中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


リアル宝探し「大江戸財宝伝!」

[GPP] 2017年10月 2日 16:00

 街歩きしながら謎解きをするイベントが始まります 

  ⇒2017年10月02月~11月03日

   http://www.takarush.jp/promo/chuo2017/

 

 宝の地図を以下の配布場所でゲットしたら、スタートしましょう 

中央区役所7階 商工観光課

日本橋区民センター1階 日本橋特別出張所

月島区民センター1階 月島特別出張所

中央区観光情報センター

picture01.JPG

 

 

◆ 隅田川・ポケットの中の秋

[隅田の花火] 2017年10月 2日 10:00

先週23日の午後、深川での用事を済ませ、久しぶりに隅田川のテラスを歩きました。前日までの雨も上がり、まだ雲が残るものの、次第に晴れてくる様子。そぞろ歩きには良い気候となりました。

 

両国橋近くの隅田川テラスでは、もりもりと花が咲いていて、テラスを歩く人々の目を楽しませてくれています。

s_hanabi51-1.jpg 

ここから少し下流へと足を進め、隅田川に隣接する「浜町公園」に立ち寄ってみます。

 

野球場では、少年たちが白球を追い、フェンス越しに親御さんたちが歓声を上げる。そんな光景も見られ、スポーツを楽しむにも清々しい季節になってきたようです。

s_hanabi51-2.jpg公園の木々の葉が、少し色づいているようにも感じられましたが、気のせいでしょうか。秋が深まってきたら、きっと綺麗になるんだろうと思います。その頃に、また来てみたい公園です。

 

 

隅田川テラスに舞い戻ると、下流に見えてきたのは新大橋。川に浮かぶ 観光船から、たくさんの人に手を振られたので、振り返しました。この季節は、船で隅田川を巡るのも楽しそうです。

s_hanabi51-3.jpg

 

新大橋のオレンジを過ぎていくと、対岸には、こちらを見つめる松尾芭蕉の像や、小名木川の萬年橋が目に入って来ます。

 

そして、たくさんの花を咲かせていたのは清洲橋の辺り。ここでようやく空に青が現れたので、少し長居をしてしまいました。

s_hanabi51-4.jpg 

永代橋までは、ジョギングをする人と何度もすれ違います。本を読みふけっている人や語らう人も。人それぞれの時間の過ごし方が出来るのが、隅田川テラスの魅力です。

 

観光船が、永代橋の下をくぐろうとしています。隅田川を通る船にも色々ありますが、今日は船の上に立つことのできるタイプの観光船が楽しそう。

s_hanabi51-5.jpg

橋桁と水面までの間が特に狭い永代橋。スリル満点、ワクワクの瞬間です。

 

 

佃のリバーシティの近代的なマンション群の景色を堪能し、白い中央大橋を佃方面へと渡ります。

 

中央大橋の橋脚に立つのはメッセンジャー像。ここのジムを占拠していた小さいモンスターは、一羽の鳥さんです。

メッセンジャー像には、ポケモンのジムがあります。ゲームの世界の話です。

s_hanabi51-6.jpg

昨年の夏にリリースされた「ポケモンGO」というスマホゲーム。

先日、一年ぶりに再インストールしてみたところ、色々と変わっていてビックリ。もう、ほとんどついていけません。

 

ですが最近、「ジムバッチ」という機能が追加されたみたいで、ポケモンを捕まえたり、戦わせたりすることはできなくても、ジムに近寄るだけで「ジムバッチ」というものをゲットできるように変わっています。

 

このバッチはジム毎に異なっていて、旅先でゲットすれば、そこを訪れたという証になるので、ちょっとした記念にもなります。

 

楽しみ方はアイデア次第。例えばお城好きの人だと、全国の有名どころのお城にあるであろう、ポケモンジムのバッチをコレクションする、なんていう楽しみ方もできるかも。世界地図上に、訪問したジム数を表示させることもできるので、海外旅行が好きな人であれば、また違った楽しみ方があるかもしれません。

 

 

隅田川のランドマークといえば、やっぱり橋でしょうか。橋のジムバッチでも集めてみようかと今日は、新大橋・清洲橋・永代橋・中央大橋のジムバッチをゲットしてみました。

 

 

中央大橋を渡ったあと、佃島を散策したい誘惑に駆られながらも、佃大橋まで来ました。ここに来ると、対岸の聖路加タワーの背が高いので、ついつい空を見上げてしまいます。

s_hanabi51-7.jpg

 

今日は秋分の日だったのですね。あまり気にせず歩いていました。すこしだけれど、秋を見つけ出せた気がします。

まだ、雲が残っていますが「明日は晴れますように」。たぶん明日は秋晴れですね。

 

 

 

路傍の彼岸花

[TAKK...] 2017年9月19日 12:00

浜離宮恩賜庭園など彼岸花がみられる庭園もありますが、道端でもけなげに咲いています。

 

【中央小学校付近】

001.jpg

002.jpg

【南高橋付近の白い彼岸花】

008.jpg

【新川】 

 赤と黄金色の彼岸花

009.jpg

 白い彼岸花

011.jpg

010.jpg

 

 

 

ススキ開花

[サム] 2017年9月16日 18:00

DSC_0181ELS2'.jpg 

DSC_0183RS'G.jpg 9月11日、東京管区気象台から、気象庁生物季節観測情報のひとつ「ススキ開花」が報じられました。

平年より2日遅く、昨年より16日早い由。

ススキはイネ科ススキ属の多年生草本。

尾花とも云い、秋の七草のひとつ。秋を象徴し、日本文化の中で重要な草花であり、十五夜の飾り、花鳥風月画や蒔絵などの秋草紋様、薄(ススキ)ミミズクなどの郷土玩具、屋根を葺く材料として重宝されてきました。

箱崎河岸緑道沿いに、永代橋を背景に、ススキが風に戦(そよ)いでいます。

花が開ききる頃には、穂がふわふわと白くなり、銀色に、やがて季節が深まると、黄金色に輝きます。

隅田川の水面を背に、陽を浴び、白銀に輝く様は印象的で、この季節らしい一コマです。

 

 

 

「粋な仮囲い」~楓川久安橋公園 ㈱NIPPO本社新築工事~

[東京ダンボ] 2017年9月12日 16:00

 東京駅から八重洲通りを進み首都高を超える箇所にある久安橋、その久安橋に隣接している楓川久安橋公園脇でビルの新築工事が行われています。その工事現場を囲む仮囲いが「粋」でかっこいいです!

 

白地の仮囲いには、工事個所周辺の京橋、八重洲、八丁堀に関わる情報や、江戸の風習等を愉快で簡潔なイラストとともに描かれています。

 

IMG_2095.jpgv4.jpg

 

 

IMG_2103.JPG

 

 

 IMG_2091[1].JPG

 

 

 IMG_2090.JPG

 

 

仮囲いの中で、東洲斎写楽の名前の由来が八丁堀にある説があることを初めて知りました。阿波徳島藩に仕えた斎藤十郎兵衛が「(江戸八丁堀のこと)に住む藤からもじったものと思われるとのことです。

 

IMG_2104.JPG

 

この工事は、日本を代表する舗装工事会社である㈱NIPPOさんの本社新築工事で、現場事務所の方に伺ったところ、地域に根差した題材で工事の負荷を低減させたいとの思いから、中央区内の広告会社に依頼し今回の仮囲いを作成したとのことでした。

 

東京ダンボは、中央区に本社を置く企業として素晴らしい姿勢であるとともに、デザインをした広告会社も良い仕事をしたなとの感想を持ちました。

 

工事期間はあと1年ほどあるようですので、お近くをお通りの際はご覧いただければと思います。

 

 

 

IMANOフルーツファクトリー

[ぺんぺん] 2017年9月 5日 14:00

こんにちは。ぺんぎん歩きのぺんぺんです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月の記事ですが、皆さまは「IMANOフルーツファクトリー」をご存知ですか?場所は、地下鉄茅場町駅1番出口を出たところにあります。かねてから気になっていたフルーツショップ。通勤路にあるため、一度は食べてみたい!と思っていました。私が購入したのは、こちらのフルーツサンドです。最近はSNSでもフルーツサンドの写真をUPするのが、人気ですよね
IMG_5994.JPG
バナナ、メロン、ピンクグレープフルーツ、パイナップルなどたっぷりフルーツが入っていました。クリームは甘さ控えめです。ひとつ380円でした。他にもフレッシュジュースや旬の果物、カットフルーツや贈答用の品物などが売られています。今度は何にしようかな♪地下鉄の出口を出た場所にあるため、とても利用しやすい立地ですよ。皆さまもぜひ!