中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ビジネス街の初詣〔摂社日枝神社〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年1月 4日 16:00

茅場町1丁目、東京メトロ「茅場町」駅9番出口より徒歩数分の、ビジネス街の中にある日枝神社日本橋摂社です

hiejin010.JPG

寛永年間)に、ここを山王日枝神社御旅所と定めて遥拝所が設けられたそうです

hiejin020.JPG

御旅所とは、山王日枝神社祭礼の際、神輿の休息所となる場所のことです

hiejin050.JPG

神社の周囲は証券会社などのビルが立ち並び、ここだけ木立に囲まれた空間になっています

hiejin040.JPG

1月2日で、まだ周囲のビジネス街は静かでしたが、ここはさらに静寂の度合いが増しているような気がします。

その一方で、初詣に訪れる人は途切れることがなく、何か不思議な気がしました

 

 

平成28年 大晦日のスカイツリーライトアップ

[TAKK...] 2017年1月 2日 18:00

大晦日の夜、中央大橋の上からスカイツリーの特別ライトアップを見ました。

123100.jpg

おもむろに照明が消え、(期待感が高まります。)

123102.jpg

日の丸を模したライトアップが!

午後11:50〜午前1:00までの間、この紅白のライトアップが行われました。

スカイツリー開業前の試験点灯から、ここでライトアップを見ていますが、本当に良いビューポイントですね。

 

 

【アニメの舞台です】3月のライオンと中央大橋(新川と佃)

[お染] 2016年12月14日 09:00

今、NHKで毎週土曜の夜に「3月のライオン」というアニメをやっています。

 
幼い頃に両親を亡くしたプロ棋士の高校生、桐山零が、川本家や棋士仲間との交流を通じて成長していくお話ですが、原作コミックは大変有名な作品で、来年の春には神木隆之介くん主演で映画にもなる作品です。

    

その舞台は、中央区新川、佃~月島エリアになります。

 

 アニメ→http://3lion-anime.com/
 映画→ http://3lion-movie.com/

 
漫画やアニメを見ていたら、「おーこの景色は!あるある~!!」と思うところばかり。
なので、お天気の良い日に、それらを辿ってみることにしました。
アニメご存知ない方には、なんのこっちゃ??かもしれませんが...お付き合いください m(_ _)m

   

      
まずは、昭和通りから鍛冶橋通りを八丁堀方面にずんずん行くと、最初のシーンで、零が義理父との対局に向かうため渡っていた「高橋」

ここから東京駅に歩いたようですが、まぁまぁ距離があります。。(´・ω・) 

でも、会いたいゆえに会うのがこわい、みたいな緊張の再会に向かうところだったわけだから、ちょうどよかったのかもしれませんね。

    

s36_01.jpg s36_02.jpg
「高橋(たかばし)」は江戸時代の創架。

通船に差し支えないよう高い太鼓橋にしたのが名の由来らしい。
奥に見えるのは「南高橋」。道路橋としては都内最古の鉄橋で、区民有形文化財です。

     

    
高橋を渡って少し行くと、右手に「中央大橋」がみえます。

    

s36_03.jpg

    

      
ちなみに高橋を渡った後、中央大橋を右に見ながらそのまま直進すると、三日月堂...じゃなくて、「翠江堂」があります。ここの苺大福は、あんこにくるまれているのに、苺が大きくてみずみずしくて、超超超おいしいんです

s36_04.jpg s36_05.jpg

( ゚д゚)ハッ!...脱線しました。 中央大橋に戻ります。

     

     
作品のメインともいえる「中央大橋」
零が住んでいる六月町(= 新川?)と、川本家の皆が住んでいる三月町(= 月島?)を結ぶ架け橋になっています。


s36_07.jpg s36_08.jpg
孤独だった零が、川本家でもらった温かいからあげを抱えて、この橋を渡って帰るシーンが個人的に好きです。
(私もからあげも好きだし、、って関係ないか...(^^;) )

   

    

中央大橋は平成5年創架、フランスのデザイン会社が日本の兜の形をイメージして設計したとのこと。隅田川とセーヌ川の友好を記念した「メッセンジャーの像」がスカイツリーの方角を向いています。

s36_09.jpg
帆船を抱く女性像はフランスの船の守護神。

   
零くんの部屋から見える風景はこの辺???いいところに住んでいるんだなぁ^^

s36_14.jpg


Chapter2の表紙などで度々出てくる「霊岸島水位観測所」

s36_10.jpg

日本の水位測定の原点です。


Chapter3のはじめに出てくるところ。ここでボーッっとするのは落ち着きます。

パリ広場も一息つくのにいいですね。

s36_11.jpg

   

ここもよくでてきます。Chapter5の扉絵とか...

零くんがふらりと現れそう。

s36_13.jpg

    

    
中央区の橋や川のある風景や街並みが、零の孤独や葛藤、川本家の温かさを表現するのに一役買っています。

    

私も、子供を自転車の後ろに乗っけて「わー、きれいだなぁ」と思いながら橋を渡ったり、
川の近くの高速の下で「なんだか不安...」な気持ちになったり、
地域の人たちとの交流で「あたたかい~」気持ちになったり、

   

美しくて特色がある橋や川と、人の温かさがたくさんあるこの街が大好きです。

     
だからか、登場人物の心理描写に「わかるわー... (>_<) 」と、他の作品よりも感情移入しまくっています。如何せん将棋に明るくないので、そこがわかればもっと楽しめるのですが...

ニャー将棋で学びます

    
...と、ここで散策はタイムアップ。(少なッ)
月島の方がもっとたくさんスポットがあるようなのですが、中央大橋の周りが居心地よすぎてのんびりしたため、今回はここまでです。

    

興味のある方は、コミック片手に散策してみてください。
3月のライオンの世界に浸れます

s36_15.jpg

    

 

 

新しくできた湊公園・綺麗になった永代橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2016年12月13日 16:00

湊公園がオープンしました。まだ一部工事が残っていますが、 ここが完成すれば、隅田川テラスに行けます。スロープがあり車椅子でも 隅田川テラスに行けるようです。堤防に上がると霊岸島検潮所、中央大橋が見えます。

 

1612_湊公園01.JPG 

 

1612_湊公園03.JPG 

1612_湊公園04.JPG <<< 一部工事が残っています。 完成までもう少し >>>

 

霊岸島検潮所。日本の水準原点は東京湾平均海面より定められていますが、 その平均海面の測量をしていたのがここです。現在は油壺に観測所が移された そうですが、いまでも霊岸島検潮所で測量はつづけられているそうです。

 

1612_霊岸島検潮所.JPG <<<<< 霊岸島検潮所 後ろに中央大橋のワイヤーが見えます >>>>>

 

 

中央大橋、兜をイメージしてデザインされています。 橋は斜張橋(しゃちょうきょう)と言う構造です。新大橋も 同じ構造ですが、ワイヤーの本数が中央大橋の方が多く、これは、 ワイヤーの本数が多くなると計算が複雑になり、コンピュータが 利用できるようになって計算が可能になったからだそうです。

中央大橋には、メッセンジャーという名の像があり、船の出航の無事を 祈っています。 隅田川とセーヌ川は1989年に友好河川を結んでおり、当時パリ市長であった ジャック・シラクさんより「メッセンジャー」が送られ、そのお礼に 「屋形船」を寄贈したそうです。

.

.

1612_中央大橋.JPG <<<<< 左下が霊岸島検潮所 >>>>>

 

 

シラクさんは親日派で、大の相撲好きは誰もが知るところで、 いろいろエピソードがあります。

 

 

もうひとつ、工事が終わり綺麗になったのが「永代橋」。 夏(初夏)の頃から工事が始まり、この12月2日、3日で 仮設足場がすべて撤去され塗装し直した姿が見られます。

 

 

永代橋160717_09.JPG <<<<< 夏、工事中です ↑↑ >>>>>

 

永代橋161202.JPG<<<<< 12月2日 まだ仮設足場が残っています >>>>>

 

永代橋161203.JPG

<<<<< 12月3日 仮設足場撤去されました >>>>>

 

さて、話は最初に戻りまして、湊公園。 もう寒い季節になってしまいましたが、夜景も綺麗です。

1612_湊公園夜0.JPG 

1612_湊公園夜1.JPG

 

 

 

中央区内 アンテナショップ  スタンプラリーで当たり! 幸運を呼ぶ梅干

[銀造] 2016年12月12日 18:00

 2016年10月6日から20日まで、「中央区内アンテナショップ 第11回スタンプラリー」が実施されました。

私も、ガイドブックを片手に、買い歩きましたが、応募締切日に送付するのを忘れました

1481098081716.jpg

ところで、私の友が、抽選で当たり、賞品が送られてきたと連絡がありました。(買い物のお話は、後述

「わかやま紀州館 東京日本橋店~いこら~」から、送られてきた賞品の写真。

和歌山みかん まるごとお楽しみセット(ジュース・ゼリー等)の詰め合わせです。

1481098132696.jpg

やはり、買ったら、応募、送付しましょう。

来年のアンテナショップ・スタンプラリーが、雪辱戦です。楽しみにしています。

あっつ、お正月に故郷へ帰省   されない方は、アンテナショップでふるさとの味りんごをお求めになることをお勧めします。

前回のアンテナショップ参加店の情報は、こちらから。所在地が分かります。

http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/shisetsu/antenashop.html

私の友が、買い物をした時のお店の方とのお話が寄せられました。

 『アンテナショップを訪れたとき紀州の梅干しを購入いたしました。たまたま購入した梅干しが今年申年に収穫した梅で作った梅干しでした。

レジで会計をするときにお店のご主人が「申年の梅干しは縁起が良いんですよ」、「幸運を呼ぶ梅干しです」とおっしゃっていらっしゃいました。12年に一度の申年の梅干しが、まさに幸運を運んできてくれました。』

 へええ、どんな幸運かな? まずは、この「幸運を呼ぶ梅干し」を買ってみましょう。 お買い求めは、「わかやま紀州館 東京日本橋店~いこら~」で! Let's go to Ikora.

 

 

永代橋ライトアップ再開

[サム] 2016年12月12日 12:00

DSC_0157RLS' (2).jpg 東京都建設局が推進する、主要な幹線道路に架かる高齢化した橋梁を対象に、最新の技術により橋梁の寿命を大幅に延ばす「橋梁の長寿命化事業」。

その一環として、隅田川橋梁の永代橋のアーチ部を補強し、橋全体の耐久性を増し橋の寿命を延ばす工事実施に伴い、5月23日以降ライトアップが中止されていましたが、この程工事が完了。

DSC_0170SQRS' (2)G.jpg7か月ぶりに、お馴染みの青白いライトアップが再開されました。

隅田川の区内河口部には、上流から両国橋、(高速6号向島線/高速7号小松川線)、新大橋、清洲橋、隅田川大橋、永代橋、中央大橋、佃大橋、勝鬨橋、築地大橋が架かりますが、内、ライトアップされているのは、新大橋、清洲橋、永代橋、中央大橋、勝鬨橋の5橋梁。

橋梁形式も然ることながら、照明の色もそれぞれに工夫されており、見応えがあります。

橋梁の夜間照明は、夜間景観にアクセントを与え、ランドマークとしての効果も発揮しています。

川面には、ライトアップの光り、河岸の街明かり、屋形船の電飾等が融合して映り込み、水辺ならではの情景が演出されています。