中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


外国人に道を尋ねられたら、 親切にしましょうね。 対応策提案

[銀造] 2016年6月 4日 14:00

 ヴィザ条件の緩和、円安などの影響で、沢山のお客様が日本に、東京に、中央区にいらっしゃっています。

外国からのお客様に対しては、親切に接しようと心がけています。

私の体験で良かったこと、困ったことをご披露します。

 

1)中国からの旅行者・・・

 道を聞かれましたが、北京語でも台湾語でもない言葉で、道を尋ねられました。

 北京語で、「不知道」と答えましたが、お客様は賢かったです。

 スマホで撮影した写真を私に見せて、おそらく「この建物は、何処?」と言ったのでしょう。

   私は、すぐに分かりました。

 よく知っている、 サッポロ・ライオンの建物の写真を見せてくれからです。

 無事、お店の前までお連れすることができました。

 

2)英語がしゃべれない外国の旅行者・・・ちょっと長いお話になります。 辛抱強く、おつきあい下さい。

 熊本館へ行った帰り、少し小腹が減ったので、何か食べようと、レストランの前でメニューを見ていた時、

 私より年配の女性が、ニコニコ顔で話しかけてきました。

 彼女は、「サイコ、 グー」 と言いました。 私は、「サイコとは場所の名前ですか? グーって何のことですか?」と聞きましたが、英語は通じません。

 昔、カリブ海の島で、ローカルの人たちが、「サイコ―! セイコー イズ サイコ―.」と言っていたのを思い出し、

 サイコとは、セイコーのことですか? と質問し、グーは Gu(ジーユー)のことですか?と聞いたら、はっきりとは応えてくれません。

 「では、そこへお連れしましょう」と、ご案内しました。 

 歩きながら、「あなたは、どこから来られましたか? フランス人ですか?」との質問に、米国と友好関係にある中東の国からの旅行者でした。

 思った通り、グーは、ジーユーのことで、その向かいの店の前で、友人と18:20に待ち合わせているとの事でした。

 到着時間は、18:23だったので、彼女の友人が現れるのを、しばらく一緒に待ちました。

 15分ほど待っても、一向に現れません。 携帯電話に、連絡があるはずというので、着信記録は無し。 友人の電話番号は知ってるの?と尋ねたら、「登録していない!」との事

 <一人で待つから帰っても良いですよ。>という風な事を言ったので、「では、滞在しているホテルの名前は?」、と聞いたところ、「Ginza!」

 銀座〇〇・・・とか、・・・〇〇銀座ホテルというのは、沢山あります。

どの方向かと聞きましたら、銀座八丁目の方向で、信号を三つほど行き、右折した所との事。

 「それでは、あそこの交番で、その辺のホテルの名前を調べてくるから、ちょっと待っていて下さいね。」と言い、銀座4丁目交番へ。

 交番では、銀座のホテルの名前が載っている地図を貼りだしていました。

 銀座国際ホテルか銀座コムズ・インという名前をメモして、彼女の元へ帰り、二つの名前を言ったところ、「二つとも違う」との返事。

 困ったなと思っていたら、「そうだわ。 ホテルのカードキーを持っていたの。」です。 ホテルは、銀座1丁目にある有名なホテルです。

 「反対方向ですよ。 でも、よく知っている場所だから、ホテルまでお送りしますよ。」と言っても、不安顔でついてきました。

 ホテルへの途中で、 「Tiffanyをみませんでしたか? では、この花屋さんは?」と聞くと、「あっ! この花屋は覚えているわ。」と言っても、メルサの角でも、不安そうです。 「あそこの向こうに、Hotel M という看板が見えますか? あれでは?」というと、「そうみたい」

 そんな風に、ホテルまでお送りし、ホテルのドアの前では、硬い握手をしてくれました。

 これを機に、<銀座の名所の写真をスマホに保存して、道案内に活かそう!>と思った次第です。

 

 

 

お岩通り商店会。いやー、ロックだねェ。

[小江戸板橋] 2016年5月26日 09:00

まだ5月というのに、夏日の連続。街を歩くと汗が吹き出します。

都電荒川線の新庚申塚駅で降りて、線路に沿って北方向、白山通りを渡ります。

何気なく目に入った看板に「お岩通り商店会」(豊島区西巣鴨)の文字を見たとき、

「本当に! これってありなんですか。」と心の中で叫びました。

お岩さまといえば、押しも押されもせぬ夏の定番「東海道四谷怪談」の主人公。

歴代の名優の手によって磨かれた技を駆使し、舞台で、スクリーンで、その強力なる霊力を縦横に発揮します。ジャパンホラーがブームですが、「怪談」から連想される存在としては、まぎれもなく日本のトップに君臨しています。

できれば個人的には関わりを持ちたくない存在ではあります。

でも、地元の方々には深い縁があり、心の拠り所として崇敬を集めているからこそ、このような良い意味でのファンキーなネーミングが続いているのでしょう。

まさにロックの境地。

 

中央区新川二丁目に「於岩稲荷田宮神社」があることは、以前、特派員ブログでも取りあげたことがあります。

この機会に、関連する社寺を巡ってみようと、新宿区四谷、中央区新川、豊島区西巣鴨をひと回りしてみました。

江戸時代の初期のころ、四谷左門町の組屋敷に御家人田宮家がありました。

当時の御家人といえば、傘張りの内職にも表れているように、極めて貧しい生活を強いられていました。

そのような中で、田宮家を隆盛させた賢婦人がお岩さまです。

お岩さまが信仰していた屋敷神が、後に「お岩稲荷」と呼ばれ、御家人の妻たちをはじめ、不遇な婦人たちの守り神となっていました。

そうした伝承を基に四世鶴屋南北が傑作を生みだします。文化・文政年間(1825年)歌舞伎が上演されると、爆発的な人気を博し、お参りする人もうなぎ上り。

 

四谷於岩稲荷田宮神社。

東京メトロの四谷三丁目駅からのアプローチが最も近いでしょう。

赤い幟がはためいて、原作のおどろおどろしい雰囲気は和らいでいました。

グループでやってくる方、おひとりの方、二人でお参りする方。

えっ二人で・・。 縁切りのイメージがあるのですが、大丈夫ですか?

商売繁盛、家内安全、芸能向上、それに縁結び。etc。

なんか、オールマイティな功徳、ご利益がもたらされるのですね。

よろず霊験あらたか、といった感じでしょうか。

 

四谷左門町の道路をはさんで向かい側に、長照山陽運寺(ちょうしょうざん よううんじ)という日蓮宗のお寺があります。

昭和初期に創建の寺院ですが、本堂にお岩さまの木像が安置されています。

また、境内にはお岩さまゆかりの井戸も。

1月と8月を除く毎月1日には「お岩さま開運祈願祭」が行われ、瞑想を通して心身をリフレッシュすることができるのだそうです。

 

明治12年頃に、初代市川左団次の所有地と伝えられる越前掘に遷座されたのが、中央区新川の於岩稲荷田宮神社です。

当時、芝居小屋にも近く、花柳界や芸能関係者の参詣で賑わったといいます。

中央区登録文化財である「百度石」は、四代目市川右団次が奉納したものです。

市川左団次と市川右団次は、よく混同しがちです。観光検定用の整理ポイントです。

 

西巣鴨の長徳山妙行寺(ちょうとくさん みょうぎょうじ)には、お岩さまのお墓があります。

寛永元年に創建され、明治42年に四谷から移転してきました。

 

物語にゆかりのある寺社も、直接訪ねて由来をひも解いてみると、その変遷が見えてきました。

その背景に、大流行した「四谷怪談」ブームと、厚い信仰に支えられて続いている、人々の願いや思いが感じられました。

於岩稲荷の境内で、家族連れの女の子が突然、「お母さん」と言って母親の足にしがみついた時には、スーッと冷たいものが背筋を流れました。

きっと、蜘蛛でも見たのでしょう。蜘蛛でも。

 

 

 

自転車に乗ろう!(中央区コミュニティサイクル)

[ひまわりウサギ] 2016年5月 6日 16:00

中央区・千代田区・港区・江東区で行われているコミュニティサイクルをご存じですか

コミュニティサイクルは4つの区にあるどこのサイクルポートでも、自転車のレンタル・返却ができるレンタサイクルです

 

サイクルポートは中央区だけでも27か所

15SR.jpg

14SR.jpg

 

とても気になっていたこのレンタサイクル!初めて使ってみました。

まずはパソコンかモバイルで会員登録・・・名前や支払方法、メールアドレスなどを入力するだけなのでとっても簡単

サイクルポートに行くと・・・真っ赤な自転車が並んでいました!

全ての自転車が電動アシストつきであることがうれしい

16SR.jpg

 

自転車についている操作パネルにパスコードを入力!

12SR.jpg

すると電子錠が自動で解除され、さっそく使用開始です!!

 

私は晴海を抜けてお台場方面へ向かい、レインボーブリッジを渡って(自転車は押さなければいけませんが・・・)、築地をサイクリングしました。

レインボーブリッジからの中央区です

13SR.jpg

 

電車もバスも充実している中央区ですが、さわやかな季節ですから自転車を走らせるのも気持ちが良いですよ

 

 中央区コミュニティサイクル公式HP→ http://docomo-cycle.jp/chuo/

 

 

 

新川の隠れ家的カフェ&バー KayGee's

[HK] 2016年4月26日 09:00

前から気になっていたお店、カフェバーKayGee'sに行ってきました。

場所は新川二丁目の南高橋と中央大橋の中間あたり、大通りから少し入った細い道のマンションの1階でアーチ型の入り口が目印です。

ショーウィンドーに飾られたレコードジャケットを見るだけで、音楽にこだわりがあるお店であることがわかります。

Cafe Bar KayGee's, was one of the places I've been wanted to visit.

It is located between Minami-Takabashi (bridge) and Chuo-Ohashi (bridge), along the narrow street. It's arch shaped facade could be recognized as a mark.

By only looking at the records displayed at the window, you can easily tell that the place is for the music lovers.

CIMG1124.JPG

 

入ってみると予想通り心地よいサウンドが流れ、親しみやすい笑顔が迎えてくれます。(オーナーの堀田さん)

As expected, smooth music and a warm smile welcomes you at the entrance. (Mr. Hotta, owner of the cafe)

CIMG1129 (2).JPG

 

訪問日は土曜日でしたが、ランチセットは平日と同料金、950円(税込み)のそら豆とシラスのパスタランチを頂きました。

生麺のもっちりした触感が美味!スープとサラダも付きます。その他ライスプレートもあり、毎日メニューが変わるようで、生姜焼きやオムライスなどがあるようです。

The lunch set menu costs JPY950- through Mon. to Sat. which includes main dish, salad, and soup.

I tried Pasta for main dish, which the noodle is not dry but raw before boiled and it was delicious. Other choices change daily. (Pork ginger, Omlet, etc.)

CIMG1131 (3).JPGオーナーにお話をお伺いすると、不定期でボサノバやフルート演奏等のアコースティックライブを行っていると教えてくれました。

ミュージックチャージは出演者毎に設定されますが、前回のボサノバライブは2,500円で即完売だったとか。

そもそもオーナーの音楽好きが高じて始めたお店で、様々なジャンルの良質な音楽と美味しい食事で癒しの空間を作りたかったそうです。

平日のランチタイムは近隣にお勤めされている方々の来店で混雑しているので、ゆったりと過ごしたい場合はランチの時間をずらすか、土曜日がお勧めです。

According to Mr. Hotta, the owner of the cafe, an acoustic live performances are scheduled non-regularly.  The music charge for the latest bosa nova performance was JPY2,500- which sold out at once, though the charge changes depending on the performer.  

The place is Mr. Hotta's dream come true project where  people can spend relaxing time listening to nice music and enjoy good food.

If you wish to touch the essence of the comfortable atmosphere, visiting weekday lunch might not be the right choice because a lot of business people come in on that time.  Recommends visiting in the late afternoon during week days, or on Saturdays.

CIMG1123 (2).JPGCIMG1126 (3).JPG

 

そして以外な事に、オリンピックメダリストを含む世界的な柔道家が時々来店するそうです。

詳しくはお店でオーナーに直接伺ってみては如何でしょうか。

Believe it or not, a worldwide famous Judo athletes sometimes walk in.

For further information, please go visit and have a chat with Mr. Hotta.

 

 

Cafe & Bar KayGee's

中央区新川2-28-4

2-28-4 Shinkawa, Chuo-ku, Tokyo

(03)5542-0335

http://kaygees.jimdo.com/

 

 

亀島川の緑化整備

[TAKK...] 2016年4月21日 09:00

亀島川は、茅場町付近で日本橋川から分かれ、八丁堀付近を経由して、隅田川に注ぐ、延長1.1kmの一級河川です。

東京都等の取り組みで、河岸の緑化が進められています。

今回、八丁堀付近(高橋付近)の河岸がきれいに整備されました。

【亀島川 -八丁堀、新川付近(八丁堀があった頃)】

1701.jpg

【亀島川 -八丁堀、新川付近(平成)】

1702.jpg

※ 赤枠の部分付近が整備された箇所

亀島川の河岸には川に親しみ、憩いの場となるべき場所が非常に少ないため、今回整備された場所は貴重です。

1703.jpg

1704.jpg

1706.jpg

今回整備された場所から南高橋方面を臨む

1705.jpg

南高橋から今回整備された場所を臨む

用地確保が難しいとは思いますが、今後もこのような施設の整備が進むといいですね。

 

 

「鶏鬨 新川店」がオープン!

[TAKK...] 2016年3月 8日 14:00

3月2日、中央区新川に鳥料理の鶏鬨(とりどき)さんがオープンしました。

001.jpg

勝どきの人気店で、鶏は鮮度と旨みにこだわった朝びきの千葉県産「地養鶏」を使用されているとのこと。

004.jpg

季節の野菜料理も豊富です。

002.jpg

003.jpg

日本酒は「杜氏蔵人しか味わえなかった蔵元の生原酒」'九代蔵'を注文。

005.jpg

お店の向かいの酒屋「酒祭り九代蔵」さんで酒造用貯蔵タンクから、直接量り売りしているお酒です。

ランチもおいしそうなので、また行きたいと思います。