中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


オリンピック選手村・晴海の現在と未来

[ようちゃん] 2018年6月21日 18:00

2020年7月24日から8月9日までの17日間オリンピック、8月25日から9月6日までの13日間パラリンピックが開催されます。東京のいたるところでオリンピック関連の工事が進行中ですが、晴海四丁目・五丁目では選手村の工事が急ピッチで進んでいます。この工事の状況は晴海五丁目の「ほっとプラザはるみ」の屋上から見ることができます。

p-ほっとプラザはるみ1 (2).jpg

(2018年5月の工事状況)

選手村の敷地面積は、44haでオリンピック時は18,000ベッドがパラリンピック時は8,000ベッドが計画されています。完成予定は2019年12月31日(予定)です。

p-選手村2020.jpg

(2020年の選手村完成予想図)

東京オリンピック終了後は、市街地再開発事業として、大会時に一時使用されていた宿泊施設を本整備のうえ分譲または賃貸する計画になっていて約5,650戸が作られる予定です。事業の完了は2024年度になる見込みです。

p-その後の選手村.jpg

(大会終了後2024年度のイメージ)

晴海地区は、昭和6年に造成され、紀元二千六百年(昭和15年)を記念する日本万国博覧会の予定地として準備が進められましたが、戦争のため中止され、戦後は昭和35年5月に第一回東京国際見本市が開催され、また国際モーターショウが開かれましたが、平成8年に40年にわたる開催地としての幕が閉じられました。また昭和30年に外国貿易埠頭として晴海埠頭が建設されました。晴海埠頭は南極観測船の出航地としても有名です。そして今度はオリンピックの選手村としての工事が進んでいます。こんな歴史のある晴海地区においでになりませんか。なお掲載した図は東京都のホームページから抜粋させていただきました。

 

 

中央分離帯のネジバナ〔昭和通り〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年6月21日 09:00

この時期になると、公園の芝生とかにひっそり咲いているのがネジバナですが、昭和通り中央分離帯植栽スペースに咲いているのを、通勤途中に見つけました

下の写真赤い楕円形のところです

neji201801.jpg

ちょうどサツキも植えられてなくて、背の高い雑草もない、ネジバナには格好のスペースでした

neji201802.JPG

ネジバナは、ラン科の多年草で、晩春からにかけて、の上部に小さなピンク色多数の花1列らせん状につけます

neji201803.JPG

なぜねじれるのかについては、

がみな一方向に向けばが傾くので、の方で工夫してわざとねじるようにをつけるようになった、というおもしろい説があるそうです

neji201804.JPG

昨年、6月に中央区の公園に咲いていたネジバナを紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4405.html

 

 

【番外編】 旅先で見つけた中央区 in 香港

[いのちゃん] 2018年6月20日 18:00

今年のはじめに 香港 へ行ってきました。

 

体中にまとわりつくような湿った空気とそれをさらっていくぬるい風――。

独特の熱気と妖しさがくせになる、訪れる者を飽きさせない魅惑的な大都会です。

 

IMG_2946.jpg  

人口密度の高い香港らしい景観、通称モンスターマンション。

※私有地のため撮影には事前の許可が必要です。

 

その 香港 の街のなかで「築地」「月島」という文字を見つけました。

 

客を呼び込む "ギミック"(仕掛け)として前面に押し出されていることから、

この地で中央区の町名ブランドのような役割を果たしていることが窺えます。

 

IMG_3080.jpg

香港島側の湾仔(ワンチャイ)フェリーピア。

 

IMG_2909.jpg

こちらは九龍側の土瓜湾(トクワワン)エリア。

 

「メイド・イン・ジャパン」「日本製」という言葉がもてはやされた時代がありま

したが、近頃はもっとディープに細分化されているようですね。

 

英語と漢字文化をあわせ持つ 香港 では「築地」や「月島」という字面は訴求力も

高いのではないでしょうか。

 

 

 

 

フランスの香り漂う焼菓子・ゼリー サマーギフトにおすすめです  ~ ブールミッシュ 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年6月20日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をインテグレートして取材します、rosemary sea です。

P6152710a.jpg

P6152712a.jpgフランス菓子を基調とした新しい洋菓子文化の創造を目指されておりますブールミッシュさん、その銀座本店へのお伺いは1年振りとなります。

チョコレートもケーキもマカロンも、ギモーヴ(フランスのマシュマロ)もございますが、フォーカスしまして焼菓子とゼリーを中心に、今回はご紹介します。

株式会社ブールミッシュ 銀座本店 前田店長に、今回もお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

P6152688a.jpg

マンゴとオレンジの涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースにマンゴとオレンジのゼリーを組み合わせました。

P6152690a.jpg

桃の涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースと桃のゼリーの組み合わせです。

P6152692a.jpg

不知火(しらぬい)とみかんの涼菓  497円(税込)

ヨーグルトムースと不知火果汁のゼリーに温州(うんしゅう)みかんを添えました。

マンゴとオレンジの涼菓、桃の涼菓とともに、季節限定商品となっております。

P6152695a.jpg

P6152707a.jpgハート・イン・ハート  10ヶ入 1,080円(税込)・ 20ヶ入 2,160円(税込)

新発売の、サクサクとした食感の、バター香るパイです。

「心通わす ハート・イン・ハート」・・・かわいい「ハート」をモチーフにしています。

P6152705a.jpg

ミルフレット  3ヶ入 540円(税込)

2年前のブールミッシュさん髙島屋日本橋店でのご紹介のお品です。

網目模様の香ばしいワッフル生地を3層に重ね、口溶けのよいクリームをサンドして、さっくりザクザクとした新食感に仕立てました。

バニラ・チョコレート・フランボワーズの3種のクリームがあります。

P6152708a.jpg

P6152704a.jpg果実めぐり  3ヶ入 584円(税込)

日本各地のフルーツを使用し、そのみずみずしさを閉じ込めた、色とりどりのゼリーです。

北海道産のメロン、山形産の白桃、同じく山形産のさくらんぼ、長野産のブルーベリー、岡山産のぶどう、愛媛産の伊予柑、熊本産のみかん、沖縄産のシークワーサー&パインアップル、の8種あります。

P6152697a.jpg

左:サマーギフト  

26ヶ入 2,700円(税込):果実めぐりと、サクッとした食感の「ビスキュイ・クランチ」を合わせた夏のギフトです。

18ヶ入 3,240円(税込):果実めぐりと、人気の高い焼菓子が入った、バラエティ豊かな夏のギフトです。

右は果実めぐりです。

8ヶ入 1,620円(税込)・ 10ヶ入 2,160円(税込)・ 16ヶ入 3,240円(税込)

P6152709a.jpg

SWEETS MARCHĒ(スウィーツ マルシェ)

1袋ですと378円ですが、まとめ買い3袋で1,080円とお得になっております。

フィナンシェ、ヌーヴェルガレット(ミックス)、天使の羽根パイが並んでいます。

 

・・・サマーギフト・プチギフト・自分へのご褒美、ブールミッシュさんには好適品が揃っております。いかがでしょう?

 

ブールミッシュさんのお品はまだまだ紹介しきれません。

次回は世界食品コンテスト モンドセレクション 連続受賞のお品を中心にご紹介させていただきます。乞うご期待、です。

 

P6152711a.jpgブールミッシュ 銀座本店

銀座1-2-3

東京メトロ京橋駅出口3が至近です。

中央通りを右手前、銀座方面へ向かい、すぐです。

警察博物館のほぼななめ向かいです。

03-3563-2555

営業時間 平日 10:00~21:00

     土日祝 10:00~20:00

ブールミッシュさんのホームページはこちら

⇒ http://www.boulmich.co.jp

 

 

雨でも心晴れるティータイムを@ローズベーカリー 銀座

[Hanes] 2018年6月20日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
皆さんには、「通勤・通学、散歩時に近くを通るのに、なかなか入る機会がない...」というお店はありますか?
梅雨入りし、室内で過ごす時間が増えた今こそ、そのようなお店に立ち寄る絶好の機会なのではないでしょうか?
 
私はと言いますと、先日5年以上気になっていたローズベーカリーへ行ってきました
都内に何店舗かあり、中央区ではギンザコマツ西館7Fに入っています。

DSC_2355.JPG

エレベーターの前には、大きなが!
インパクトがあるだけではなく、シンプルさと格好良さが融合した
モダンアートのような見た目で、思わず写真を撮ってしまいました

DSC_2356.JPG

さて、お目当てのローズベーカリーはと言いますと、
2002年にパリにオープンしたフランスと英国のいいとこどりをしたお店で、
スコーンやヴィクトリアスポンジといった英国ならではの焼き菓子もいただけます

DSC_2362.JPG

ショーケースを前に、目移りすること数分
ダージリンと看板メニューの一つでもあるキャロットケーキをオーダー!

DSC_2360.JPG

ティータイムのみならず、ランチとしても利用でき、
海外の方も比較的よくいらっしゃいます飛行機
フランス語が話せる店員さんもおり、予想以上に国際的な印象を受けました

DSC_2361.JPG

しかし、 素材の持ち味を引き出すシンプルでナチュラルな料理が多く、
オシャレで国際的でも気軽に立ち寄りやすい場所となっています
中にはズッキーニ入りのケーキもあり、全メニュー試してみたくなること間違いなし!

DSC_2365.JPG

海外気分を味わわせてくれる素敵なお店の多い銀座では、
憂鬱な雨の日でも優雅な一時を過ごすことができ、
悩み事があっても心が晴れるような経験をすることができます
雨の日でも、いや雨の日だからこそ、傘を持ってお出かけしてみませんか
 
ローズベーカリー銀座
東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7F
営業時間:11:00-21:00(月~金)、9:00-21:00(土日祝)
http://rosebakery.jp/
※本記事は、ローズベーカリーの方に掲載許可をいただいております。

 

 

築地川亀井橋公園のアガパンサス

[ジミニー☆クリケット] 2018年6月19日 18:00

agapa201801.JPG

今年も築地川亀井橋公園(築地1-6-1先)にあるペレニアルガーデンで、アガパンサスの花が咲き始めました

ペレニアルガーデンは、宿根草が植えられた花壇です

agapa201802.JPG

アガパンサス和名は、ムラサキクンシラン紫君子蘭)です

agapa201803.JPG

原産地は南アフリカ)だそうで、南アフリカ10~20種ほどの原種自生しており、交配などにより300以上園芸品種が育成されています

agapa201804.JPG

開花期は、5月下旬から8月上旬にかけてです

agapa201805.JPG

宿根草アガパンサスは、毎年この時期に美しい花を多数咲かせてくれ、立ち姿も優美で、梅雨鬱陶しさを和らげてくれる花です

agapa201806.JPG

花の色は、青紫が主ですが、公園には白い花の株もあります

agapa201807.JPG

昨年、同公園でのアガパンサス開花を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4433.html

 

 
1234567891011