中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


シリーズ・子連れで春の日本橋おさんぽツアー その3:日本橋の獅子と麒麟

[えだまめ] 2017年4月13日 14:00

 

前回の「春の日本橋おさんぽツアー」のつづきです。
 

つづきまして。

日本橋を渡り切ったところで振り返ると。

そこには

IMG_2496-1.jpg

獅子さんがこんにちは

ここで中央区観光検定でよくみかける問題でクイズ。

Q:この獅子さんは大事なお役があります。何でしょう??

 

「何か持ってるよね?」

「船によくついてる舵?」

正解は・・・「東京市の守護」。

獅子さんが持っているのは今でも東京都の紋章として使われているマーク。

今だと東京都のお知らせなどには緑色のイチョウの葉っぱの形のマークが使われていることが多いから

意外とこの紋章の方をあまり認識してない人も増えているのかもしれないですね。

 

ちなみに気づいてた?橋の真ん中には

IMG_2495-1.jpg

麒麟さんがいるんだよ~

「え、キリン???」

あ、首の長い方じゃなくって・・・

「ビールのラベルになってる方ね♪」

という大人の皆様の素敵な反応でした。

こちらも中央区観光検定でよくみる問題。

「東京市の繁栄」を表しているんですよね。

さて。そろそろお時間。

本日のメインイベントに参ります!

 

~つづく~

 

 

東京アート アンティーク2017 Tokyo Art & Antiques 2017

[銀造] 2017年4月13日 12:00

東京アートアンティーク2017は、「数寄です、美術の街」

日本橋、京橋、銀座の画廊、骨とう品店などのお店、85店舗が自慢の品を、自信を持って公開、販売する催しです。

 

今年は、4月14日(金)、15日(土)の二日間に亘って開催されます。

 

私は、毎年この催しを楽しみにしています。 普段は、一人で入りにくい(と思う)お店でも、沢山の人々が自由に出入りしているので、気安く入店できます。

初めのお店では、参加店を紹介しているブックレットを入手しましょう。地図も同封されています。

DSC04974.JPG

 詳細は、こちらで下調べできます。

http://www.tokyoartantiques.com/

歩き疲れたら、日本橋、京橋、銀座のカフェ、レストランで一休み。豊かな、大人の休日を楽しみましょう。

 

 

 

日本橋かるた 楽しい粋な かるた

[銀造] 2017年4月13日 09:00

 コレド日本橋の東側を「たいめいけん・凧の博物館」の方へ歩いて行こうとした時でした。

楽しいイラストが目に入りました。 大きなパネルには、「日本橋かるた」と大書してあります。

1491817607763.jpg

「いろはにほへと」から始まる「かるた」には、日本橋地区の各町の特色が粋に表現されています。

例えば、"い"は、「いつの世も 道の起点は日本橋」、 "は"が、「初鰹 初物好きで 見栄っ張り」は、日本橋、江戸っ子の心意気、気風の良さを表わしているのでしょう。

1491817628355.jpg

 人形町を表現した「かるた」は、「玄冶店」転じて「源氏店」の「与話情浮名横櫛」です。

お富さんらしき女性が、あだ名姿の洗い髪に、斜め横に櫛をさしています。いやぁ、粋ですねえ。

1491817648489.jpg

通りを歩いていた外国人の方々もカメラのシャッターを切り、「日本のひとこま」をお土産にしていました。

日本橋のお散歩の際には、こちらもお楽しみ下さい。

おっといつもは此処で記事が終わりますが、「何処かでこの素敵な販売をしていないかな」と思い、調査しました。

こちらで、「日本橋かるた」作成に至る経緯、販売店などを紹介しています。 

日本橋地区では、コレド室町1 地下1階の「日本橋案内所」☎ 03-3242-0010で販売しています。

早速、買い求めに行ってきます  

http://www.nihonbashi-renaissance.com/karuta/

 

 

勝鬨橋って開橋したの?

[朱房の十手] 2017年4月12日 18:00


                        勝 鬨 橋 DSCN0636 (2).JPG築地と月島を結ぶ架橋計画は当初より開橋する橋を造ることで、シカゴの双葉跳開橋をモデルにしました。日本では初めての形式で、東洋一の規模でした。完成は昭和15年、東京オリンピックや万国博覧会に向けて国の威信をかけた一大イベントの一環として取り組まれました。しかし、日中戦争がはげしくなったため橋のみが完成しました。

 

中央径間の跳開橋は最大70度まで開き、3000トン級の船舶も航行可能でした。

 

竣工当時は、一日5回20分ずつ開いていましたが、交通量の増大・橋下を大型船の通行する必要が無くなり、昭和45年に、開かずの橋になりました。開橋したらさぞ迫力満点でしょうねー

 

築地市場のすぐそばです、買い物ついでに隅田川や勝鬨橋をぜひご覧になってください。素敵な景色ですよ。

 

eitaibashigasosusage.jpg 橋の中央が開いています(中央区立京橋図書館所蔵資料)

 

 

 

隅田川などの桜

[TAKK...] 2017年4月12日 16:00

【夜桜クイズ】

突然ですが、これはどこの桜でしょうか?(答えは最後に。隅田川沿いではありません。)

5390.jpg

さて、

週末はあいにくの雨でしたが、今年も隅田川沿いの桜がきれいでした。

5311.jpg

5380.jpg

5378.jpg

5366.jpg

5322.jpg

5352.jpg

一番上の写真は東京スクエアガーデンの桜です。銀座の方を向いて撮っています。

 

 

 

日本橋高島屋KID'S CLUBのご紹介

[ぺんぺん] 2017年4月12日 14:00

皆さまこんにちは。

一児の母となったペンギン歩きのぺんぺんです
 
さて、今月の記事は高島屋のKID'S CLUBについてですりんご
KID'S CLUBは、マタニティと12歳までの子供がいる家族をサポートしてくれる会員制サービスです。受けられるサービスは、メディカルサポートやイベント情報の案内などです。私も妊娠中に入会しましたが、子供の誕生時にはお祝いに記念品をもらいました。添付の写真は、会員証と記念品です。入会は、高島屋5階のキッズクラブカウンターでできます。
詳細は日本橋高島屋のHPで確認できますので、ご興味のある方は是非チェックしてみて下さい
IMG_8295.JPG
 
 

 
<<前のページへ 4567891011121314