中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


爽秋のプランツウォーク

[サム] 2018年10月 7日 18:00

DSC07265ELS'.jpgDSC07271RS'G.jpg 晴海アイランド トリトンスクエア 2F「i green ポケットプラザ 花・水・樹」の専属ガーデナーの案内で園内を散策する、毎月恒例のミニガーデンガイドツアー。

今月は10月4日、開催されました。

「ノーストリトンパーク」では、白い蝶形小花が10数輪ずつ纏まって咲くシロハギの清楚な花姿が秋の風情を醸し出しています。「緑のガーデン」では、キク科のマーガレットコスモス(イエローエンジェル)の黄色が色鮮やかです。

トリトンパーキング棟壁面を覆うナツヅタ、ハゼノキを筆頭に落葉樹が色づき始め、秋の実も成熟し始めています。

青黒いギンバイカの実や、花柄が長く垂れ下がる、直径1cm程のリンゴに似たハナカイドウの実(左上画像)が印象的です。

秋の気配が徐々に深まり、移ろいゆく季節を実感するプランツウォークでした。

 

 

ふげん社ブックカフェのご紹介

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 7日 14:00

fugenc201813.JPG

以前からこのブログで、写真展落語会を紹介してきましたが、それらの会場である「ふげん社ブックカフェ」(築地1-8-4 築地ガーデンビル2階、下の地図赤〇の場所)のご紹介がまだでしたので、今回はブックカフェ中心にご紹介します

fugenc201801.jpg

こちらのふげん社ブックカフェには、アート・人文系の書籍を中心に、約5千冊)の本が置いてあります

fugenc201806.JPG

ここにある本はすべて購入可能で、購入前の本カフェスペース見る(読む)こともできます

fugenc201808.JPG

カフェスペースに着席する場合は、飲物の注文が必要で、すべて500円(税込)均一

メニューは5種コーヒーHot/Cold)、紅茶Hot/Cold)、オレンジジュースです

fugenc201803.JPG

ホットコーヒーホットティーを注文した場合は、好きなデザインのカップで入れてもらえます

fugenc201805.JPG

また、コーヒー紅茶には、ふげん社オリジナルサブレが付いています

fugenc201807.JPG

ゆったりとお茶を楽しみながら、を選ぶ、そんな豊かな時間をすごすことのできるスペースです

fugenc201804.JPG

ちなみに、上の2冊は、当日私がコーヒーを飲みながら試読して購入した本です

腰かけて試読できるというのは、本当にありがたい

fugenc201809.JPG

また、現在、こちらでは、写真評論家飯沢耕太郎さんの、絵とことばの本「月読み」刊行を記念して、原画展が開催されています

fugenc201814.JPG

飯沢さんの著作コーナー)

期間は、10月2日)から10月13日)までで、1011日の夕方には飯沢さんご自身が在廊されるそうですよ

fugenc201810.JPG

是非一度、お立ち寄りください

fugenc201811.JPG

営業時間は、火曜日から金曜日までが、12時から19時まで。土曜日は、12時から17時までです。

祝日はお休みです。

なお、店内での写真撮影については、ご了解をいただきました

fugenc201812.JPG

ふげん社さんのHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

fugenc201802.jpg

今年7月、こちらで開催された鉄道落語会のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5395.html

 

 

みどりのふれあいコーナー(佃3丁目10番~11番)

[ようちゃん] 2018年10月 7日 12:00

中央区佃3丁目の晴海運河沿いの相生橋と朝潮大橋の間の堤防の側壁に約210mにわたって、植木鉢が並んでいる「みどりのふれあいコーナー」があります。春や秋には美しい草花が咲き、近隣の人々の目を楽しませてくれています。近くには島崎藤村や小山内薫達が逗留した海水館の碑(佃3-11-19先)もあります。ここは中央区の「水とみどりの課公園河川係」が管理している場所です。もともとは空き地でゴミの不法投棄に困った近隣の人々が、東京都に草花を育てる場所として貸してほしいと頼み込み、現在は「水とみどりの課公園河川係」が無料で近隣の人々に貸しています。区画は53区画あり、広さは5㎡ほどで、すべての区画に植木鉢が置いてあり、現在は空き区画はありません。空き区画が出たら、その都度看板を出し募集するそうです。各区画は中央区の方で棚が置かれ、散水栓が3か所、街路灯が8か所整備されています。貸し出しは植木を管理できる近隣の人に限られ、適正な管理ができないと取り消されるそうです。利用は2年間で更新したら2年間延長されます。またこの区画の利用にはルールがあり、「区画の又貸しをしない」「植木を置く場合は区が設置している棚の上に置く」「野菜類は植えない」などが決められています。区によるとこのような取り組みはここだけだそうです。近くには佃3丁目公園(トイレ有)もあり、ゆっくりできますので是非訪れてみてください。季節は春と秋がお勧めだそうです。

p-ふれあいコーナー4.jpg  ふれあいコーナー5.JPGのサムネイル画像

みどりのふれあいコーナー

 

p-散水栓.jpg  p-佃3丁目公園.jpg

    散水栓          佃3丁目公園    

 

 

ぶよお堂 地図の専門店

[銀造] 2018年10月 7日 09:00

「ぶよお堂」は、江戸時代の古地図、伊能忠敬が編纂した伊能図、世界地図など大体の地図に関するものは入手できるという「地図の専門店」です。

DSCN1899.JPG

 日本橋、銀座の絵図の手拭いかハンカチが無いかと探索に行きました。 生憎、その二種類はありませんでしたが、江戸城を中心にして、東は深川の永代橋付近迄、西は四谷の戒行寺付近迄、北は加州とあるから本郷辺りまで、南は増上寺迄くらいの大きなバンダナを入手できました。

DSCN1905 (400x300).jpg

 また、TOKYO1964とイニシャルの入った、都電運行路線図がプリントされたクリアファイルも入手出来ました。

DSCN1904 (400x300).jpg

ゆっくり探すと、もっと面白い地図が発見できると思います。 

住所は、東京都中央区日本橋3-8-16 ぶよおビル 地下2階です。 ちょっと、のぞいて見てください。

詳細については、こちらのURLをご覧ください。http://www.buyodoshop.com/abouts/index.php

 

 

拝見 日日是好日

[あすなろ] 2018年10月 6日 18:00

読書の秋。 そして映画も観たくなるこの季節。

好きな本がどのように映画化されるのか楽しみな作品。

「日日是好日」

先行上映されると知り、善は急げと映画館に。

 先行上映.jpg

お茶の魅力に気づき、惹かれていく。

心を和ませてくれる、素敵な茶シネマを鑑賞。

掛軸の筆者を敬い、内容を汲み取り、それを

飾り付けた亭主と同じ気持ちになって翫賞。

 外観.jpg

作品を通して、光と時間の移ろいを味わう空間や

季節を五感と心で楽しむ様子などを追体験しました。

今を意識する心の豊かさを知ることができる秀作です。

思い立ったが吉日でした。

◆シネスイッチ銀座
 東京都中央区銀座4-4-5 旗ビル

 

 

2018 実りのオータムガーデン

[サム] 2018年10月 6日 18:00

DSC07293ELS'.jpgDSC07279RS'G.jpg ファンケル銀座スクエア(銀座3)では、10月5日~12日、10Fテラス付サロンスペース「ロイヤルルーム」を一般開放して、「実りのオータムガーデン」開催中です。

11:30~18:30

現在年8回行なわれている「季節のガーデンイベント」のひとつで、今回のテーマは「大人ハロウィン」。

大きなカボチャやキャベツなどの野菜と秋の草花による「ポタジェガーデン」が展開され、秋の収穫を祝う様が演出されています。

期間中、木の実とドライフラワーで作るハロウィンポットのガーデニング ミニレッスン、一般オープン終了後の静かな会場でのガーデン撮影会等も予定されています。

撮影スポットでのショット用に、魔女の帽子などの仮装グッズも貸し出され、ファンタジックで遊び心溢れたハロウィンディスプレイの設えです。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314