中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


八丁堀 盆踊り 〜京華スクエア

[東京ダンボ] 2018年9月 3日 18:00

夏休みも終わりとなる8月30日(木)、31日(金)の二日間に渡り、京華スクエアにて「八丁堀 盆踊り」が開催されました。

  

「八丁堀 盆踊り」京橋七の部連合町会(中央区八丁堀地区の町会)主催で、毎年大変な人気となっています。

   

  京橋地区 連合町会             京橋七の部連合町会

 

スクリーンショット 2018-09-01 14.04.36.pngスクリーンショット 2018-09-01 14.03.50.png

 

おなじみの東京音頭、炭坑節、の他、ご当地音頭となる大江戸八丁堀音頭等数多くの曲がテンポよくかかっていきます。

  

東京ダンボママは慣れない手つきで踊っていましたが、この盆踊りに向けて練習会も開催されているとのことです。

   

IMG_3740.JPG 

 

最終日の終了時間9時になると、京橋消防団による花火が打ち上げられ、フィナーレとなりました。

  

IMG_3749のコピー.JPG 

 

下町風情を残す八丁堀地区の絆を深め、暑かった今年の夏を締めくくるにふさわしい催しで、主催の京橋七の部連合町会を始めとする関係者の皆様に感謝、感謝です。

 

今後もつづけられることを切に願うものです。

m(_ _)m

 

 

 

住吉神社大幟の柱の埋設作業

[ようちゃん] 2018年9月 3日 14:00

8月3日から6日までの4日間、3年に1度の住吉神社大祭が行われ、6本の大幟(おおのぼり)が住吉神社の大祭を大いに盛り上げました。祭が終わり、その19日後の8月26日に柱は、再び佃堀に埋められ、3年後の出番を静かに待つことになりました。

p-住吉神社例祭1.jpg p-住吉神社例祭5.jpg p-住吉神社例祭6.jpg

8月3日~6日住吉神社大祭での大幟

   

そんな埋設作業を取材に行きましたので、その様子をお伝えします。

作業は、26日(日)の8時頃クレーン車が到着し、9時頃から始まりました。

40名位の人が、水につかり、ずぶぬれになって一致団結して作業に取り組みました。まず、佃川に大幟の支柱が浮かび、それを納める堀の水抜きが始まりました。

p-DSCN1287.jpg p-DSCN1282.jpg p-DSCN1293.jpg

  佃川に浮かぶ支柱     水抜き前の堀     水抜き作業   

     

水抜きが終わると、佃小橋の上に待機していたクレーン車が、佃川に浮かぶ支柱を吊り上げ、堀の中に並べていきました。

p-DSCN1301.jpg p-DSCN1302.jpg p-DSCN1308.jpg

 佃小橋の上のクレーン車      支柱の吊り下げと格納  

  

堀の中に支柱を、きれいに整頓して格納し、その上に土をかぶせ、埋設作業は、13時頃終わりました。その間約4時間、休憩も取らず、リーダーの統制のもと全員の方が熱心に作業されていました。

p-DSCN1311.jpg p-DSCN1318.jpg p-DSCN1319.jpg

整頓された支柱         土をかぶせられ埋設された堀

  

佃町のみなさん本当にご苦労様でした。また3年後を楽しみにしています。

 

 

第37回中央区観光大使・ミス中央選考本選会 2018

[銀造] 2018年9月 3日 12:00

第37回中央区観光大使・ミス中央選考本選会は、平成30年9月1日に、銀座三越9階の特設会場で開催されました。

本選に残った方々は、

1535791612371.jpg

 

 ご自分の得意な事のPRを、一生懸命答えていらっしゃいました。

DSCN1700.JPG

すごい学歴、特技、欧米への留学経験があったりして、

語学の堪能な方がいらっしゃっる中、動物の好きな農学部畜産学科卒業の方とか、

剣道を習った方等、中国からの留学生とか、多彩多才でした。

そして、厳正なる審査の結果、写真の左から、

日高 朋美 様

飯塚 若葉 様

川又 愛  様

が栄冠に輝きました。第36代中央区観光大使からガウンを着せて頂き、ティアラを載せて貰った姿は、大変清楚で可愛くて美しくて、形容詞の数々が尽きません。

DSCN1741.JPG

 

そして、今回も、沢山のプレゼントが協賛各社から贈呈されました。

DSCN1733.JPG

 

 第37代中央区観光大使・ミス中央のご活躍を祈念します。そして、残念ながら、今回中央区観光大使に選ばれなかった方は、来年も応募するとか、輝かしい未来を応援しています。

第37代中央区観光大使・ミス中央の詳細については、中央区観光協会の正式なプレスリリースを待ちましょう。楽しみですね。

 *私は、過去9回会場にお邪魔していました。 先入観で、間違って、日本橋三越に行きました

が、次回からは、実施会場、時間を確認して行きたいとおもっています。

 

 

防災の日特別ライティング

[サム] 2018年9月 3日 09:00

DSC07142ELSR'.jpgR0034937RSG.jpg 9月1日は防災の日。

大正12(1923)年9月1日11時58分に「関東大震災」が発生したこと、さらに立春から数えて二百十日にあたり、古来台風の襲来も多いことから、政府、地方公共団体など関係諸機関はもとより、広く国民の一人一人が、台風、高潮、津波、地震などの災害について認識を深め、これに対処する心構えを準備するため制定された啓発日。

東京スカイツリーでは、白色の特別ライティングが点灯。

18:15~24:00

中央大橋から永代橋越しに望む、いつもとは違うシンプルな白い輝きを放つ躯体。

北陸や東北が大雨の被害に見舞われる中で迎えた今年の防災の日。平時の備えについて改めて点検、確認の要を気付かされます。

 

 

ハロウィンショコラ2018 ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2018年9月 2日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をナビゲートして取材します、rosemary seaです。

5個10個20個Ca.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップをはじめとする全国の資生堂パーラーさんでハロウィン限定スイーツ、「ハロウィンショコラ」を販売します。

販売期間は9月1日(土)から10月31日(水)までです。

今年のハロウィンショコラはパンプキン・キャラメルアップル・ビターの3種、ハロウィンカラーのドーム型クランチチョコレートの詰め合わせとなっております。

新登場のキャラメルアップルは、海外のハロウィンシーンでは欠かせない"りんご"を使っています。

また、どのパッケージにもかわいいコウモリのチャームがついています。

 

今回も株式会社資生堂パーラー広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。それぞれの中に入っていますのは・・・

5個入2種イメージa.jpg

『パンプキン』はホワイトチョコレートに"かぼちゃ"のパウダーを練り込んでいます。

『キャラメルアップル』はホワイトとミルクチョコレートのブレンドチョコレートに"ドライアップル"や"キャラメル"のパウダーを練り込んでいます。

『ビター』はその名の通りビターテイスト。

 

そしてその詰め合わせパッケージのスタイルは・・・

5個入コウモリ・白a.jpg5個入オオカミ・白a.jpg

お墓型(小)2種

ハロウィンショコラ5個入

『コウモリ』(上) / 『オオカミ』(下)  594円(税込)

クランチチョコ・パンプキン 2個

キャラメルアップル 2個

ビター 1個

チャーム付

10個入白a.jpg

お墓型(大)

ハロウィンショコラ10個入

『ネコ』  1,080円(税込)

クランチチョコ・パンプキン 4個

キャラメルアップル 4個

ビター 2個

チャーム付

20個入白a.jpg

丸型(缶)

ハロウィンショコラ20個入

2,160円(税込)

クランチチョコ・パンプキン 8個

キャラメルアップル 8個

ビター 4個

チャーム付

 

・・・ハロウィンパーティー、今からワクワク! 楽しみですね。

大人も子どもも楽しめる『ハロウィンショコラ』、パーティーの手土産、プレゼントにいかが?

 

 9月1日(土)から10月31日(水)までの販売ですが、いずれの商品も限定数量に達し次第、販売終了となります。

お買い求めはお早めに。

 

[お問い合わせ]

資生堂パーラー フリーダイヤル 0120-4710-04

月~土曜日 10:00~17:00

祝祭日を除きます。

パーラー本店0021b.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

静岡新聞・静岡放送東京支社ビル

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月 2日 09:00

sizu201801.JPG

銀座8丁目にある「静岡新聞・静岡放送東京支社ビル」です

静新SBSグループ静岡新聞静岡放送東京支社が入っています

こげ茶色円柱型のコアから箱状のオフィスが張り出す極めてユニークな形状をしています

sizu201802.JPG

下の地図の赤〇の場所です

sizu201800.jpg

代々木第一体育館東京都庁舎フジテレビ本社ビル等々設計された丹下健三氏による、メタボリズムの思想を取り入れた建物として有名です

地上12階地下1階1967年に竣工しました

sizu201803.JPG

円柱形のコアの部分にあるエレベーターホール

sizu201804.JPG

エレベーターホール脇の階段

メタボリズム」とは、1960年代、メタボリズム・グループによって展開された建築運動だそうで、建築や都市の計画において、メタボリズム新陳代謝)という時間的な概念を導入することで、可変性増築性に対応した建築・都市空間を提示したものだそうです

sizu201805.JPG

(ビル屋上

sizu201806.JPG

(ビル屋上から外堀通りの眺め

昔から、このビルのことが気になっており、機会があれば、このビルからの銀座外堀通りの景色、首都高速都心環状線の眺め、JR越しの港区の眺望を体験できたらと思っていました

sizu201807.JPG

(ビル屋上からJR有楽町駅方向の眺め

ついに念願が叶い、本日体験して、こうして紹介することができます

感無量

sizu201808.JPG

(ビル屋上からJR新橋駅方向の眺め

このビルの立地が、まさに中央区港区の境、JR新橋駅至近であることも、ビルからの眺めがとても新鮮な理由の一つです

sizu201809.JPG

なお、今回、こちらのビルでの写真撮影については、株式会社静岡新聞社東京支社の総務ご担当のご了解を特別にいただきました

通常は入れない場所にも入れていただき、この建物の構造について、懇切丁寧なご説明をいただきました

誠にありがとうございました

sizu201810.JPG

 

 
<<前のページへ 4567891011121314