中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


佃1丁目と佃島住吉神社をお散歩

[しばしばしばた] 2018年9月 1日 18:00

こんにちは

きょうは、先日佃1丁目をお散歩したときに撮影した写真を少し紹介したいと思います。

DSC00183.JPG

月島駅から少し歩いたところにある佃1丁目エリアは、江戸時代に大阪の西成郡佃村というところから漁師さんたちが移住して住み始めたのがはじまりで、今なお昔からの漁師町のスケール、風情が残っている地域です。

舟溜まりに架かる佃小橋からは、佃1丁目の雰囲気と、佃2丁目の大川端リバーシティとの対比が独特な風景をつくっています。

 

さて、佃小橋を渡り、佃煮屋さんなども並ぶ街の中を探検していくと...

「佃島住吉神社」にたどり着きます。

DSC00192.JPG

創建は1646年で、佃島に人が住み始めた頃から鎮座されています。それもそのはず、この神社も、もともと大阪の佃村にあった神社から神様を分祀したのがはじまりです。

DSC00191.JPG

この佃島住吉神社の最大のみどころは「陶製扁額」です。

扁額(へんがく)というのは、鳥居や屋根の上についている、名称や屋号を表した板のことをいいます。扁額は一般的には木製や石造のものが多いですが、

この佃島住吉神社の鳥居の扁額は、陶器でできています。近くで見ると、美しい質感が見事です。

明治時代の1882年、有栖川宮幟仁親王の揮毫による製作で、その貴重さから中央区民有形文化財となっています。

DSC00189.JPG

さらに、佃島住吉神社では水盤舎(お参り前に手や口を洗うところ)も明治時代につくられたものということで、中央区民有形文化財に指定されています。

欄間にある木の彫刻が見事で、舟と波が表現されているあたり、漁業や水運と縁の深い土地であることがよくわかります。

DSC00187.JPG

最後にこの写真、よくご覧になってみるとおわかりになるでしょうか。

佃島住吉神社の正面の鳥居は2つあり、神社の入口になっているほう(石造で陶製扁額がついている)とは別に、写真奥に赤い鳥居もありますが、こちらの赤い鳥居は、隅田川に面して建っています。

まさに隅田川から舟でアクセスしてお参りする神社だったのだなあ、と感じました。

 

今回お散歩していて思ったのは、佃1丁目は高い建物が少なくて空が広く、川が近いという立地もあり、青空がよく似合うエリアです。

残暑がまだまだ厳しそうですが、晴れた日には佃島さんぼはいかがでしょうか!

 

 

泰明小学校での防災拠点訓練に参加してきました

[JRTフェルト] 2018年9月 1日 12:00

中央区銀座では、年に1回「銀座震災訓練」という大規模訓練が実施されます。

昭和57年/1982年から始まり、平成30年の今年2018年は第37回にあたります。

例年通り、8月最終金曜日の 8月31日(金)の午前9時半に訓練開始。

同日午前9時から、泰明小学校防災拠点訓練も実施されるとのことで、今回、そちらの訓練に参加しました。泰明小学校は、銀座地域の防災拠点なんですね。

少し早めに泰明小学校に到着すると、 すでに会場案内板が設置されていました。

1.訓練会場案内板①.jpg

9時からの1階幼稚園遊戯室で受付後、2階の講堂に移動して訓練の概要説明を受け、早速訓練開始です。

最初は無線通信訓練でした。

区職員の指導のもと、参加された方々が、無線を使い、 防災拠点/泰明小学校と中央区役所、銀座震災訓練の対策本部との災害状況報告を 行いました。

4.無線通信訓練.jpg

次に、応急手当訓練です。

東京消防庁のご指導のもと、頭部、腕を怪我した場合の三角巾での手当を訓練しました。

他人の血液に直接触れないように、三角巾を清潔に保つため、 地面に触れたりしないように、とのお話がありました。

6.応急手当訓練_三角巾での手当②.jpg

訓練最後は、避難所開設訓電です。

まずゴザを敷き、その上に、空気入れで空気を入れたコンパクトエアーベッドを 敷きます。

IMG_20180831_094431.jpg

実際に寝てみた方の感想は、「案外気持ち良い~」でしたよ。

最後に、消防署、町会の方からの講評を伺って、訓練は終了。

11.講評.jpg

今後30年以内にマグニチュード7の地震が首都圏で発生する確率は70%と言われる中、発生しないことが一番ですが、万が一への備えはとても大切なことですね。

校庭では、煙体験ハウスも設置されていましたし

12.煙体験.jpg

中央区防災マップアプリを紹介するコーナーもありました。

13.防災アプリ案内.jpg

銀座の町全体が一体となって「災害に強い街づくり」に取り組んでいることを感じると同時に、これかも、銀座で安心で快適な時間が過ごせるなと思いました。

 

 

ドイツ料理店のカレー〔ピラミッド〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月 1日 09:00

築地2丁目、平成通り沿い、京橋築地小学校と通りを挟んで建つJFA築地ビル地下1階ドイツ料理店ピラミッド」さんです

pyram201801.JPG

ドイツ料理店」とお店の名前のギャップがおもしろく、コクのあるカレー有名です

勤務先から近いため、お昼でよく利用させていただいております

pyram201802.JPG

こちらのランチメニューは、「ドイツ直輸入樽生ビールを贅沢に使用した『ドイツビールカレー』」で、チキンカレービーフカレーソーセージカレーキーマカレーに「今週のカレー」のラインナップです

激辛旨キーマカレーも捨てがたいのですが、本日は、「今週のカレー」の「アジアンシュリンプカレーを注文

pyram201803.JPG

カレー鉄鍋に入って提供されます。カレーコクがあり、プリプリエビゴロゴロ入ってます

ライスの上の目玉焼きは、無料のサービス

平日ランチサービスで、①目玉焼、②ライス大盛り、③ハラペーニョ、④ザワークラフトドイツ風酢キャベツ)(カレーに合います)、⑤本日のデザート、⑥本日のジュースから1品選べます

また、辛いのが好きな人は、+100円激辛にしてもらえます

pyram201804.JPG

営業時間は、月曜日から金曜日までが、

ランチタイム11時から15時30分まで、

ディナータイムが、17時から23時までです。

土曜日は、

ランチタイム11時から15時まで、

ディナータイムが、17時から23時までです。

日曜日祝日定休日です。

pyram201805.JPG

こちらも人気店のため、お昼は、早めに行かれることをお勧めします

お店の方の対応も気持ちの良いお店です

お勧めです

 

 

佃住吉神社大祭

[kimitaku] 2018年8月31日 18:00

8月4㈯から6日㈪ 佃住吉神社大祭が開催されました。

三年に一度の待ちに待った大祭の三日間

佃、新佃、月島、勝どき、豊海、晴海の各町内で神輿が巡行され、

氏子の皆さんの神輿を担ぐ威勢の良い掛け声で祭り一色に彩られました。

kimitaku4_20180831.jpg

 

住吉神社大祭は、三年後の真夏に開催されます。

住吉神社は中央区佃1丁目1番地14にあります。

皆さんお休みの日にでものんびり神社の境内をお散歩ください。

  

kimitaku1_20180831.jpg 

  

kimitaku6_20180831.JPG  kimitaku2_20180831.jpg

  

kimitaku5_20180831.JPG

 

 

中央区学校巡り②京橋築地小学校

[さとけん] 2018年8月31日 18:00

区内にできた某100均にいったついでに近くにある京橋築地小学校にいってきました。築地本願寺や市場、銀座も近いところにあります。開校は26年前ですが、もとは明治34年開校の築地小と明治42年開校の京橋小が前身です。かなり歴史のある学校で、現在270人の児童がいるそうです。校歌は歌人の土岐善麿が作詞しています。臨海学校での遠泳や持久走、読書活動など心と体の成長に力を入れています。周辺にはマンションもたくさんあるので、ますます児童が増えるかもしれません。

  

20180826_144726.jpgのサムネイル画像

 

20180826_144712.jpgのサムネイル画像

  

20180826_144659.jpgのサムネイル画像

  

 

 

石川島公園でのひと時

[TAKK...] 2018年8月31日 12:00

近くにある「肉のたかさご」さんでお弁当を買いました!

30081.jpg

・ロイヤルメンチ弁当

30082.jpg

・焼き豚弁当

それから新作のお惣菜もあったので買ってしまいました。

30083.jpg

春巻き状のものと真ん丸な球体のカレーコロッケが新作です。左側のコロッケは焼き豚コロッケ。

鳥たちもくつろいでいました。

30084.jpg

30085.jpg

蝶々もやってきます。

30087.jpg

・隅田川からの風がとても爽やかでした。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314