中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


小さい秋の金魚たち

[小猿] 2018年9月22日 09:00

9月も半ばになって、ようやく秋の気配のこの頃、日本橋の夏の風物詩の金魚は, , , 今も元気,に泳いでいました。江戸の知恵に習い、五感で涼を楽しもうという 「ECO EDO 日本橋 2018」、アートアクアリウム始め、金魚スイーツ&バルにたくさんのお店が参加して、今月24日までのお祭りです。

写真 2018-07-06 14 20 16.jpg

今年は提灯が金鳥とコラボしていました。(白いのが日本橋の夏、赤いのが金鳥の夏)大日本除虫菊株式会社(金鳥)は東京支社が日本橋にあり、蚊取り線香「金鳥の渦巻」はエコ商品の先駆けとして、発売から100年以上、今も多くの家庭で使われていますね。

写真 2018-09-17 11 52 08.jpg 写真 2018-09-17 16 07 06.jpg

        玉いの穴子ちらし寿司           工芸菓子の金魚

写真 2018-09-17 17 50 51.jpg 写真 2018-09-20 16 07 08.jpg 写真 2018-09-20 15 15 43.jpg

金魚のような、これは鯛のかまぼこです(日本橋とやま館)  スィーツも秋の色に(三井記念美術館カフェと門前茶屋 雲母橋カフェ) にて

写真 2018-09-20 15 34 24.jpg 写真 2018-09-17 16 06 12.jpg 写真 2018-09-19 14 43 59.jpg

日本橋金魚スィーツ&バルメューを食べてシールを3つ集め、日本橋案内所で豪華賞品が当たる抽選会に参加しましょう。

 

 

京橋エドグラン イベントのお知らせ 9/21 9/30

[銀造] 2018年9月21日 18:00

橋エドグランのデジタル・サイネージにイベントのご案内を見つけました。 Live ! CROSSINGです。

9月21日(金)18:00~、熊本マリさん with 北原照久さんのピアノ演奏。

9月30日(日)17:00~、bable(Life Style Musical)、ターボ&ゴンゾー(敬称略)のタンバリン演奏が。

DSCN1869 (300x400).jpg

入場料無料との事です。 楽しそうなので、どちらもご参加下さい。

 

 

歩道に鉄道信号機!

[小江戸板橋] 2018年9月21日 17:30

築地市場の豊洲移転は、10月11日実施に向けて、詰めを急いでいると聞きます。

豊洲移転後には、五輪選手村とメイン競技会場を結ぶ道路が整備されます。

日本国中を熱くさせたアジア大会や、テニスのグランドスラムにおいて、日本選手の活躍が伝えられ、さらにボランティアの募集が始まると、2020年に向けてググッと気分が高揚してきます。

 

東京五輪に向けたスケジュールが進む中で、少し気になるものがあります。

「浜離宮前踏切」の跡地にある、「銀座に残された唯一の鉄道踏切信号機」です。

汐留駅から分岐して、東京市場駅に貨物を引き込むための東海道本線の貨物支線。

全長1.1km。そこに設けられた踏切の名残りなのです。

環状2号線からは離れているものの、一連の開発や作業の過程で撤去されてはいないだろうかと思い、

銀座八丁目21番1号先に行ってみました。

銀座郵便局の入り口。

平成30年9月19日現在、ちゃんとその存在を確認できました。

 

港区に位置する新橋駅は、「汽笛一声新橋をはやわが汽車は離れたり」と鉄道唱歌東海道編第1番に掲げられているように、鉄道発祥の地であり (実質的には汐留駅の位置になります) その周辺には、鉄道関連の様々な施設が残され又は復元されています。

かつて、2010年4月のブログに「中央区の駅は、みんな地下」と書きましたが、中央区内の地表面に残る鉄道施設は、意外と少なく貴重なのです。

 

築地市場には、貨物列車で、トラックを使った陸路で、隅田川河畔から舟運で、様々な品物が集約され、発送されていった名残を見ることができます。

築地市場の隅田川に面した建屋が、ぎゅっと扇形に湾曲しているのは、鉄道貨物の引込み線が場内奥まで入り込んでいたことを物語っています。

最盛期には、1日150両の貨車が通過しました。

何編成もの貨物列車が荷物を積み込み、全国へと発送されていったのです。

幼いころ地方都市で暮らしていた私は、さまざまな形式の貨車をつなぐ貨物列車に心惹かれ、連結された貨車の数をひたすら数えていたものです。

私が見た貨物列車も、築地から浜離宮前踏切を渡り、汐留の東京貨物ターミナルで組成され、運ばれていったのでしょう。

この踏切は説明文から、昭和62年1月31日まで使用されていたことが分かります。

 

この信号機、実は歩道にぽつんと佇んでいて、ちょっと寂しいのです。

もし私に貸してくれたなら、そうそう、シグナルが点灯するように息を吹き込み、ボタン操作でカンカンカンと信号音が出せるように整備したいと思うのですが、どうでしょう。

歩いている人が驚くので、却下?

いや、記念物を残す際の、ひとつの提案でしたので、どうぞ聞き流してくださいませ。

 

 

築地大橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年9月21日 14:00

9月15日 環状2号線(豊洲~築地)施設見学会がありこのコースを歩き 築地大橋、豊洲大橋を渡りました。

180915_看板.JPG 

180915_見学会.jpg 

私が歩いたのは、勝鬨側、隅田川から近いところから出発し、 築地大橋・築地市場・築地大橋・選手村付近・豊洲大橋・豊洲市場付近・折り返し 出発地に戻る約2Kmのコースです。

 

 

溜池方面.JPG 

溜池方面カーブ.JPG <<<<<<<<<< 築地市場脇を通り。汐留・溜池方面へ >>>>>>

 

 

築地市場 (4).JPG 

築地市場 (5).JPG

<<<<< 間もなく移転する築地市場 >>>>>>

 

 

人多し (1).JPG 

人多し (2).JPG

当日はあいにくの雨でしたが、見てのとおり大勢の人が見学会に参加していました。

 

 

橋側面 (1).JPG 

スロープ.JPG

 

築地大橋は個性あるアーチ構造です。高さがあるので歩きや自転車は少々難儀します。

 

 

橋名板.JPG <<< 前東京都知事の書いた「築地大橋」 >>>>>

 

 

勝鬨橋 (1).JPG << 毎日のように見ている勝鬨橋ですが、この角度からは初めてです。>>>

 

 

消防艇放水 (1).JPG

 

消防艇放水 (2).JPG

 

消防艇 (1).JPG

<<<<< 当日は消防艇が放水して迎えてくれました >>>>>

 

 

選手村_1.JPG

 

選手村_3.JPG<<<<< 選手村 工事が進んでいます  >>>>>>>>>

 

 

豊洲市場_1.JPG

<<<<<< 移転先の豊洲市場 >>>>>

 

間もなく築地市場移転ですが、一時的に開放するとのことなので、その時はあわただしく車が往来することでしょう。

 

 

 

「築地テラス」でランチ

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月21日 12:00

terac201800.JPG

築地2丁目、LXS築地1、2階にある「築地テラス」さんです

新大橋通りに面して、通りの向かい側は築地本願寺正面入り口、東京メトロ日比谷線の「築地駅2番出口からすぐのところにあります

terac201801.jpg

まさに、築地本願寺を眺めながらランチが楽しめます

terac201802.JPG

2階は広々、お一人様も大丈夫です

terac201803.JPG

ランチメニューは、スペシャルパニーニプレート系といろいろ選べますが、今日は、生パスタランチを選択

ランチメニューには、サラダドリンクバーセットになっています

ドリンクバーは、コーヒー紅茶100%オレンジジュースアップルジュースりんごウーロン茶等充実

terac201804.JPG

本日の生パスタは、「サーモンのクリームパスタ」です

サーモンたっぷりで、クリーミーパスタとの相性がとてもよくブロッコリー食感も楽しめました

terac201805.JPG

ランチメニューは、11時30分からです

店員さんの対応もきめ細かく気持ちがよい築地テラス

また、来ます

 

 

加島美術 渡邊省亭展9月29日迄

[銀造] 2018年9月21日 09:00

京橋3ー3ー2の加島美術では、9月15日~ 9月29日迄、渡邊省亭展を開催中です。

DSCN1857 (400x300).jpg

 お店のショウウインドウには、渡邊省亭画伯の描いた「白鳩に梅花図」が、濤川惣助によって絵皿になった物が展示されています。 

今回の展示では、1月から12月まで、それぞれの月を描いた十二幅対が勢揃いしています。

また、省亭が描いた下絵を流麗な工芸の形へ昇華させた濤川惣助の七宝作品も展示されています。

このお二方の作品は七宝焼として、赤坂迎賓館の花鳥の間に30点展示されています。

つい先日も赤坂迎賓館で、渡邊省亭没後100年の展示を拝見してきました。迎賓館では見られない作品の数々を是非、加島美術でご覧下さい。 

同社のURLは、こちらです。https://www.kashima-arts.co.jp/

 

 
<<前のページへ 1234567891011