中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


100年の歴史 ゼイタク煎餅 七福神の人形焼  ~ 重盛永信堂 ~

[rosemary sea] 2017年12月12日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』を食リポ隊とスクラムを組んで取材します、 rosemary sea です。

DSC03195a.jpg

水天宮信号角の重盛永信堂(しげもりえいしんどう)さん、大正6年(1917年)の創業、今年ちょうど100年の老舗・人気人形焼屋さんです。

 

株式会社重盛永信堂 重盛永一郎専務にお話を伺いました。画像の、お店の前に立つ人物が重盛専務です。

DSC03198a.jpg

重盛永信堂さんの初代は重盛永治(えいじ)社長。

明治38年信州伊那から上京、東京・大阪で修行ののち独立。

その間「ゼイタク煎餅」を思い続けました。そして商品化。

 

ゼイタク煎餅とは・・・

当時貴重でしたお砂糖、卵をふんだんに使ったので、このネーミング。

水天宮のお参りのあとのお土産として人気に火がついたそうです。

ネーミングからして奇抜ですよね。考案者は初代・重盛永治社長です。

出身の信州の『信』の字、加えて商売上は信用・信頼が第一、というところでの『信』の字を店名につけたのも初代。

そしてネーミングの他にも初代はアイデアマンでした。

昭和初年、店舗を現在の人形町の交差点角に移した際、当時まだ珍しかった飛行機を広告に活かそうと考えました。

そこで飛行機に宣伝チラシを積んで空から撒きました。

前例のないことに東京中が驚き、ゼイタク煎餅は一躍有名になったそうです。

 

・・・それでは商品のご紹介です。ロズマリ食リポ隊のコメントを付けました。

DSC03201a.jpg

人形焼(こしあん入り)  1個130円(税込)

画像の左の4個です。

めでたい七福神の顔を模した、人気の定番商品。

極薄の皮にたっぷりのこし餡が入っています。

「薄皮のなかに『こし餡』がたっぷり入っていて美味でした。」F雄さん。

「しっかりとした甘さで、まさにおいしいという食感です。」T山さん2号。

「適度な、まろやかな甘さの餡がおいしい!」Oさん。

「こしあんが上品な甘さで美味でした!」T山さん3号。

 

登り鮎(白こしあん入り)  1個130円(税込)

画像の上の1個です。

鮎をかたどった皮に相性の良い白餡が入っています。

上品な甘さが口いっぱいに広がる逸品です。

「程良い甘さの白あんが、しっとりした皮に包まれて絶妙。」I倉さん。

 

つぼ焼(つぶあん入り) 1個160円(税込)

画像の右の3個です。

大きめの壺焼の中にどっしりとした粒餡がぎっしり詰まっています。

食べ応えあり、満足の一品です。こちらも人気商品。

「つぶ餡と皮のマッチングがほどよく、美味しかったです。」K子さん。

「つぶあんがぎっしり、あずきの甘さが絶品!」S井さん。

「薄皮につぶあんが端までぎっしりつまっていて食べ応えがありました。」F川さん。

 

カステラ焼(あんなし)  1個30円(税込)

画像右下の1個です。

餡の入っていない人形焼バージョン。

ほんのり甘いカステラの風味があとから口に広がり、1つ食べたらとまらない美味しさです。

あんこの苦手の方、ぜひどうぞ。

「生地がとってももっちりしていて、砂糖の香ばしい甘さが口の中に広がって美味しかった。」S山さん。

 

 

DSC03196a.jpg DSC03197a.jpg

ゼイタク煎餅

たまご風味たっぷりのやさしい味のお菓子・おせんべい。

ビンズ格子小判型パピロ生姜のりパピロ蛇篭一の字味噌・・・

味もかたちも硬さまでもバラエティに富んだ、好みが満たされるおせんべい。

詰め合わせがすばらしい逸品です。ギフトにも最適かと。

 

 

【お知らせ】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

そしてそして実は重盛永信堂さん、そのロケ地の1つです。

7月7日のロケでしたが、重盛永一郎専務より詳しくお話を伺っております。

このお話はとにかく後日、乞うご期待、です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

重盛永信堂

日本橋人形町2-1-1

03-3666-5885

営業時間  平日 9:00~20:00

     土曜・祝日 9:00~18:00

定休日  日曜(戌の日・大安の日は営業いたします。その分、翌月曜が代休となります。)

重盛永信堂さんのホームページはこちら

⇒ http://www.shigemori-eisindo.co.jp/

 

 

東京五輪の夢は広がる

[下町トム] 2017年12月12日 09:00

豊海テニス_20170210(1)_R.jpgぼくたち中央区のテニス愛好者にとっての聖地ともいうべき〔豊海テニス場〕は、近年施設更新が行われて、今まで以上に整った設備と気持ちの良い空間になりました。この日もこの時季にしてはぽかぽかの陽気のなかで、多くのプレイヤーが練習や試合に興じていました。


このテニスコートの良いところは設備だけではありません。朝潮運河に面したサイドウォークは散歩するのにもとてもいいところです。目の前に東京レインボーブリッジが横たわり、港を行きかう船の航跡が緩やかに広がるのを眺めることもできます。

豊海テニス_20170210(3)_R.jpgお隣の晴海埠頭では、2020年の東京五輪に向けて選手村の建設が始まっています。大きなクレーンが何本もそびえたち、来たるべきスポーツの祭典への期待と希望がふくらみます。

中央区の湾岸部の風景もまた素敵です。変わりゆく景色をこれからも追いかけていきたいと思います。

 

 

『NIHONBASHI - 星降ㇽ森』

[サム] 2017年12月11日 18:00

DSC01576ELS'.jpgDSC01588RS'G.jpg 12月8日から2018年1月8日の期間、「福徳の森」を中心に界隈一帯で、流星をより近くで体感できるインスタレーション・アート『NIHIONBASHI - 星降ル森』が開催中。

「福徳の森」に現われたインスタレーション「星降ル森」は、" 流星" × "テクノロジー" × "ミラーボール" が織りなす幻想的空間です。

流星観測システムが流星を検知すると、連動してムービングライトやミラーボールの演出が変化する仕組み。

敷地内に設置されたペアオブジェ「光のカケラ for two」では、流星の到来時に手を繋いでいる場合や、二人の親密度により演出が変化します。

12月から1月は年間で最も流星が降る時期。

今回は、実施エリアを拡大。「日本橋三井タワー1F アトリウム」では、「星降ル森 - Starfall」が設えられ、こちらも流星の出現に合わせて、淡い光とミラーボールの煌めきの光の演出が変化します。「仲通り」には「星灯籠」が登場し、優しく路面を照らしています。

期間中、日本橋エリアの各所で流星をテーマにした空間演出が楽しめます。

 

 

「DESTINY鎌倉ものがたり」と天賞堂

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月11日 14:00

12月9日、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が封切られました

kamaten100.jpg

この映画は、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督によるものです

この映画には、創業明治12年)の銀座の老舗天賞堂さんが協力されています

desti001.JPG

天賞堂さんは、時計宝飾模型などの商品を扱われていますが、この映画では、鉄道模型ファンの主人公が、TENSHODOさんの紙袋を持ち、鉄道模型を買って帰って来るシーンがありました

私は、10日に観に行きましたが、とても面白かったです

劇場はほぼ満席の状態で、映画が終わって流れるエンドロールでは、「特別協力 TENSHODO」と出ていました

desti002.JPG

お店の2階には、映画のコーナーがあり、関連グッズを買うことができます

3階では、映画で使われた鉄道模型を見ることができます

desti004.JPG

お店の角に立っている天使クリスマスシーズンということで、赤い帽子をかぶっていました

なお、店内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました

ありがとうございます

kamaten300.jpg

天賞堂さんのHPはこちら ⇒

http://www.tenshodo.co.jp/

DESTINY鎌倉ものがたり」のHPはこちら ⇒

http://kamakura-movie.jp/

 

 

素敵なハンカチ クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ 日本橋人形町店

[銀造] 2017年12月11日 12:00

 富塚で有名な"椙森神社"から、日本橋小学校への道を散歩すると、静かな通りには、商社や商店が並んでいます。 春、そして最近もこのお店のウインドウ・ディスプレイに目 を奪われました。

こちらは、「世界で初めてのハンカチーフ専門店」だそうです。

1512691748055.jpg

 素敵なハンカチが、沢山飾られています。 2回目の訪問なのでご縁があるかと、ちょっとお洒落なハンカチを買おうと、ウオーキングの合間に訪問しました。

 

 店内に入り、 "ポケットチーフが欲しいなぁ"と思い、ちらっと右手を見ると、親切な店員さんが相談に乗ってくれました。

1512691811035.jpg

 教えてくれたのは、「オペラの魔笛」のストーリーをデザインしたハンカチです。 これは、さりげなく胸に飾ろうかなとか思いました。

 ハンカチに、まつわるストーリーでは、落としたハンカチで、拾ってあげたハンカチでが結ばれた話が沢山ありますね。 クリスマス・プレゼントに最適と思います。

 

 お店の名前は、「クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ日本橋人形町店」。

住所は、〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-5-1

 

お店のHPはこちらです。https://www.classics-the-small-luxury.com/
「シャンパン・パーティ」という名前のハンカチも素敵でした。
 

 

日本橋駅・京橋駅 開業85周年 スタンプラリー

[東京ダンボ] 2017年12月11日 09:00

銀座線が開業して90年ということで、東京メトロでは様々な地下鉄開通90周年記念イベントをスタートしています。

 

1927年(昭和2年)12月30日に開通したのは浅草~上野 2.2Kmで、それから遅れること5年、1932年(昭和7年)12月24日に三越前~京橋 1.3Kmが開通しています。

(なお、中央区内では同年4月29日の神田~三越前 0.7Kmが最初の開通です)

 

銀座線の歴史については 以下をご覧ください。https://metroarchive.jp/content/ginza.html/

 

東京メトロでは、クリスマスイブに開業した両駅をお祝いして、記念スタンプラリーを始めています。

日本橋駅京橋駅そして両駅の副駅名になっている日本橋髙島屋明治屋の4か所をめぐるスタンプラリーです。

 

DSC01072.JPG

 

12月9日(土)~25日(月)の期間に、銀座線のイメージキャラクターの「1000系くん」がデザインされた楽しいスタンプを押し、12月23日(土)~25日(月)の抽選期間に日本橋駅構内特設ブース(東京メトロ 定期券うりば付近)でガラガラ(ガラポン 正式名称:新井式廻轉抽籤器(新井式回転抽選器))により当たりがでると・・・ 何かがもらえるのでしょう!

 

東京ダンボは早速スタンプを押してきました。

 

DSC01081.JPG

 

12月23日~25日の間に日本橋駅にGOです 楽しみ! 楽しみ!

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011