中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


TIFFANY & CO. のクリスマス2017

[銀造] 2017年12月10日 18:00

 ティファニーのお店は、銀座通りで大好きなクリスマスの装飾の一つです。 

道路をはさんでの遠景、美しい夜景です。

1512466004045.jpg

 舗道すれすれからの写真では、今年はピノキオ風の人形が力を合わせて、プレゼントの箱を持ち上げようとしているのが、よくわかります。

1512626996359(Tiffany.jpg

 店内でも、このピノキオ風人形たちが活躍しています。

1512466144208.jpg

そして、きらめくクリスマスツリー。 思わず、Merry Christmas

 お店の店先の小さな小窓に飾られた宝石のプレゼントボックスもお見逃しなく!

 

 

日本橋三越 Make it happy 2017 Christmas

[銀造] 2017年12月10日 12:00

 日本橋三越新館の前で、若いお母さんが、ベビーカーの中の可愛い女の子とクリスマスツリーの写真を撮影しています。 もう一方では、外国からのお客様が椅子に座った奥様を撮影していらっしゃいます。 とても、心温まる風景です。

1512642110256.jpg

 今年の日本橋三越のクリスマスの標語は、" Make it happy " です。

1512642248769.jpg

 店内も明るく、いつもに増して、とても温かく感じられます。

よく言われることですが、

"ここにしか無い物。日本橋三越にしかない物を求めて買い物に行くのよ" と。 

 妻と孫を連れて再訪したいと思います。

 

 

SNS映えのカフェラテ「ロアコーヒーハウス」

[みど] 2017年12月10日 09:00

八丁堀駅から徒歩3分のコーヒー専門店「ロアコーヒーハウス」。 2016年1月にオープンし、"豆にこだわったおいしいコーヒー"を コンセプトにしているとのことです。お店の外観は海外のカフェ を思わせるおしゃれな建物です。 店内はやや狭いのですが、センスは良く、リラックスできる空間 だと思います。カウンター4席にハイスツール2席、テーブルが1つ あり、テイクアウトを待つ人のためにソファが2つ置いています。

 

ドリップコーヒーは1杯280円とリーズナブルで、さらに2杯目から は半額の190円という有り難い価格設定です。 コーヒー専門店ですが、紅茶・ラテ・ホットチョコレート・自家製 レモネードなどドリンクも充実しています。

 

さて、ここまでは普通のカフェですが、このお店の特徴はSNS映え するラテアートのカフェラテを提供していることです。抹茶ラテも レインボーに変身したりと、飲むのがもったいないと誰もが思うはずです。 カフェラテは380円とこれまたリーゾナブル。 はちみつラテ、塩キャラメルラテといったメニューも揃えています。

 

もうひとつのウリは、注文ごとに作るパニーニです。スモークチキン とツナ、ピクルス、チーズが絶妙に絡み合っています。紙で包まれて いるので、手が汚れないし、半分にカットされているので食べやすいです。 パンの表面はサクサクしていて、中は柔らかなチーズで美味しく頂きました。 値段は690円。 近くに寄った際にぜひ、立ち寄って頂きたいコーヒーショップです。

 

 s-01.jpg

 s-02.jpg

 s-03.jpg

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ロアー コーヒーハウス&ロースタリー

 http://roar-coffee.com/

 中央区八丁堀2-19-11 1F

 TEL 03-5543-6051

 営業時間/8:00 ~ 20:30   定休日/土・日・祝日

 

 

 

 

初冬のプランツウォーク 2017

[サム] 2017年12月 9日 18:00

DSC01440ELS'.jpgDSC01534RS'G.jpg

 晴海トリトンプラザ2F「i green ポケットプラザ花水樹」の専属ガードナーの案内で園内を散策する、毎月恒例のミニガーデンガイドツアー。

今月は12月7日開催されました。

今回は、「花のテラス」、朝潮運河沿い傾斜花壇「サンプルガーデン」、朝潮運河とメインエントランス沿いのプランターに季節の花々を植栽した「フラワーロード」、メインエントランス前に広がる「ノーストリトンパーク」を巡るコース。

ノーストリトンパークには、4月頃と10月頃、年2回咲く、エドヒガンの園芸品種のジュウガツザクラが引き続き開花中。紅葉する樹木と一緒に楽しむことが出来ます。

「サンプルガーデン」内のブルーベリー・ウッタードも紅葉し、色鮮やか。

正月の縁起物として、赤い実のなる小低木、万両、千両、百両(カラタチバナ)、十両(ヤブコウジ)、一両(アリドオシ/ヒメコウジ)。園内ではヒメコウジ 別名チェッカーベリー(ツツジ科)、フイリヤブコウジ(ヤブコウジ科)、センリョウ(センリョウ科)、マンリョウ(ヤブコウジ科)が楽しめます。

冬枯れ期だけに、コニファーを始め、常緑針葉樹の各々個性的な樹形にも目が留まります。

今回もまた、「見て、触って、聞いて」、植物の生態、薬効や花言葉も交え、初冬のガーデンの楽しみ方を学んだプランツウォークでした。 

 

左から、ヒメコウジ、フイリヤブコウジ、キミノセンリョウ、センリョウ、マンリョウ

DSC01564RRS'.jpg DSC01569RRS'.jpg DSC01573RRS'.jpg DSC01575RRS'.jpg DSC01557RRS'.jpg

 

 

"あまおうの苺カクテル"  ~ Bar S ~

[rosemary sea] 2017年12月 9日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をピンポイントで取材します、 rosemary sea です。

 

bar_s_ginza_012.jpg

資生堂パーラーさんが運営する東京銀座資生堂ビル11階のBar S(バー エス)さんは、12月1日(金)より12月29日(金)まで、マンスリーカクテルとして"あまおう苺"を使ったカクテルをご提供されています。

旬の先駆けとなる苺をマルガリータ、モヒートなどにアレンジ。クリスマスにもぴったりな色合いのカクテルとなっております。

また、期間限定でクリスマスメニューもご用意されます。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

マンスリーカクテルa.jpg

<12月のマンスリーカクテル>

 

「ロッシーニ」  2,000円(税込) (左)

ロッシーニ・・・1800年代に活躍したイタリアの作曲家。

相性抜群の"甘酸っぱい苺と香り高いシャンパン"を合わせ、上品な口当たりのカクテルに仕上げられています。

 

「ストロベリーモヒート」  1,900円(税込) (中央)

爽やかなミント、ライムの香りとジューシーで甘酸っぱい苺のハーモニー。

旬のフルーツを楽しめるモヒートです。

 

「ディ・ベリータ」  1,900円(税込) (右)

2種類のベリーとテキーラを合わせてマルガリータのスタイルに仕立てられています。

濃厚で情熱的な味わいをお楽しみください。

バー エスa.jpg

<クリスマスメニュー>

※ 12月18日(月)~25日(月)

「ノエル ノエル」  3,800円(税込)

シャンパン、カクテル、ウィスキー、などのメニュー(マンスリーカクテルなどの一部を除きます)の中からお好みのドリンク2杯+クリスマスアミューズ3品のクリスマスセットをお楽しみください。

 

・・・銀座の甘酸っぱい夜を、甘酸っぱい美酒とともにバー エスでお寛ぎください。

 

 20:00以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円がかかります。

  なお、ラウンジエリアは終日カバーチャージ1,000円がかかります。

 

bar_s_ginza_009a.jpgBar S

銀座8-8-3

東京銀座資生堂ビル11階

03-3572-3922

 

営業時間 月~金 17:00~23:30

     (ラストオーダー23:00)

 フードのラストオーダー22:30

  (メニューにより21:30)

 

定休日  土・日・祝

 12月23日(土・祝)、24日(日)は営業いたします。

 12月30日(土)~2018年1月4日(木)は休業となります。

 

Bar Sさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s

 

 

 

福徳稲荷神社 宝くじ当選祈願 神楽鈴

[銀造] 2017年12月 9日 09:00

 境内で入手できる御由緒によれば、

「当神社が創祀された時は明らかではないが、当社に伝わる略記によると、清和天皇の御代の貞観年間(西暦859~876)には、既に鎮座していたようである。」とのことです。「福徳稲荷神社」は、武蔵野の村落である福徳村の稲荷神社として祀られ、その地名を取って社号とした。

 ーーー中略ーーー 江戸時代以前には、太田道灌公を合祀し、その兜・矢などが奉納されたと伝わっている。 

徳川家康公は、江戸に入府した天正18年(西暦1590)8月に初めて当社に参詣し、その後も数度に渡って参詣している。

更に、二代将軍秀忠公は、傾聴19年(西暦1614)正月8日に参詣した折、「福徳とはまことに愛でたい神号である」と称賛。 この時、当社の古例である椚(クヌギ)の皮つき鳥居に春の若芽の萌え出たのをご覧になり、神社の別名を『芽吹(めぶき)神社』と名付けられた。・・・等が書かれています。 ここからが  福徳の森一周年記念の記事の時に書き残したのが、『富籤(宝くじ)祈願』に関するお話です

 神殿の手前右にご案内があります。

1512553059323.jpg

 そして、備えられた鈴の説明には、「『富籤宝くじ)祈願』 福徳神社は江戸時代富籤の発行を許された数少ない社寺の一社です。日本銀行の貨幣博物館に当時の富くじが現存しています。 福徳神社の御利益を頂き宝くじの当選を祈願し福徳を(幸福と利益)賜りましょう。三宝の上に宝くじを載せ、神楽鈴で祓いを行い、当選を祈念いたしましょう。」とあります。

 1512553147712.jpg

私は買ったばかりの宝くじの当選祈願を致しました。なんと、女性グループが後ろに並んでいました。 お待たせして、ごめんなさい。

富籤守も入手しておけば、当選の確率は高くなるかも知れませんね。Maybe です。。

1512553175306.jpg

都内、中央区の他にも宝くじの当選祈願をするところはありますが、こちらでも、当選祈願をしてみましょう。 験を担ぐ方には、海運橋を通ってくれば、開運で良いかもしれませんね。(購入して、当選祈願の前か後か?悩みますね) Good Luck ポルトガル語でも、Boa sorte!

 

 
<<前のページへ 1234567891011