中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本橋の夏

[小猿] 2017年8月 1日 18:00

7,8月、日本橋の街は金魚であふれています。 毎年長蛇の列のアートアクアリウム以外でも、生きてる金魚、提灯や団扇の金魚、お菓子の金魚等々。今年は金魚船も登場。江戸の夏から金魚売りも出て来そうな。

 

写真 2017-07-29 15 53 34.jpg 写真 2017-07-29 15 49 07.jpg

コレド室町の仲通り

 

福徳神社の森

 

写真 2017-07-22 14 33 44_compressed.jpg 写真 2017-07-22 14 33 26_compressed.jpg

金魚のスィーツ&バルを食べて
3つのスタンプをもらうと、
賞品があたる抽選に参加できます。

 

アートアクアリウム2017
日本橋三井ホール
2017.9.24(日)まで開催

 

写真 2017-07-22 13 52 44_compressed.jpg 写真 2017-07-17 14 56 28_compressed.jpg

三越デパートの入口

 

高島屋デパートのショーウインドウ

 

写真 2017-07-17 12 41 02.jpg 写真 2017-07-27 23 21 44.jpg
金魚ちょうちん船に飾られている
山口県柳井市の特産品
金魚ちょうちん船は
8月30日までの火・水・木曜
日本橋船着場から運行

    

お問い合わせは 新日屋 www.shinnichiya.com まで

 

 

 

築地 えとビルのチャイム

[銀造] 2017年8月 1日 16:00

「築地えとビル」は、ビルの壁面に描かれた十二支が楽しくて、皆さんに愛されている建物だと思います。

 

ある日の18:00、いつもの様に「築地えとビル」の前を通ると、

素敵な鐘の音が聞こえてきました。

1499072672307.jpg

チャン チャン チャチャチャン、 チャン チャチャン チャチャチャン 

1499072955842.jpg

このオブジェは9個のを内蔵しており、演奏するのを知りました。

大発見です 築地の街歩きが楽しくなりますね。

 

なんという名前のオブジェで、製作者が誰なのかは不明のままですが、メロデイの曲は「メンデルスゾーン作曲の結婚行進曲」だろうと思います。

 

 

Sony Aquarium 2017

[サム] 2017年8月 1日 14:00

DSC00497ELSR'.jpg 

DSC00528RS'G.jpg 銀座ソニービルで50年に亘り親しまれてきた夏の風物詩「ソニーアクアリウム」。

ビルの大規模リニューアルを進める「銀座ソニーパークプロジェクト」で建て替え中の為、今年は会場をソニーショールーム/ソニーストア銀座と有楽町駅前広場に移しての開催です。

会期 7月31日~8月31日

「GINZA PLACE」内 ソニーショールーム/ソニーストア銀座では、2つの水槽が展示され、水槽で泳ぐ美ら海の魚たちの撮影体験会をはじめ、美ら海の魚たちの4K映像の大画面上映会、沖縄の海中世界の魅力や生き物たちのエピソードを写真や4K映像を交え紹介するトークショーなどが組まれています。

「GINZA PLACE」1F入口には円筒形の水槽が設えられています。

有楽町駅前広場には、幅5mの大水槽が登場し、「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られている約1.2mのメガネモチノウオをはじめ、約1.5mのニセゴイシウツボなど、沖縄美ら海水族館からやってきた約25種類1000匹の生き物たちが泳ぎ回り、沖縄美ら海の生態系を再現しています。また期間中、12:00~、14:00~、16:00~ 各回15分、沖縄美ら海水族館飼育員による水槽解説を聴くことができます。

銀座の街中で、ひとときの "涼" と "癒し" が体感できます。

 

DSC00526ELS'.jpg

 

 

「西尾維新大辞展」始まる―松屋銀座

[滅紫] 2017年8月 1日 09:00

100_2460.JPG 100_2464.JPG

 

「西尾維新」をご存知ですか?「クビキリサイクル」でデビュー以来、「戯言シリーズ」「(物語)シリーズ」「忘却探偵シリーズ」など著書も多く、アニメ、漫画、ドラマ化された作品も多く、また驚異的な速筆でも知られている作家です。今回はデビュー15周年を記念した初の展覧会。タイトルも「西尾維新大辞典」ならぬ「大辞展」でパンフによれば「西尾維新史上"最広"の一冊」。確かに「広大な辞書空間」(これもキャッチコピー)となった会場内では「あ」から「わ」までの「索引展示」で作品世界を紹介。「音声ガイド」は作品の人気キャラクターがコンビで案内をします。私は「戯言シリーズ」コンビのものを借りてみました。(3種類から選べます。700円)私はTVドラマで初めて作家の名前を知ったという程度なのですが、若者ばかりの会場は活字だらけの展示を食い入るように見つめる熱心な観客で一杯です。グッズコーナーには「本日販売分は終了しました」という棚が多く、改めて人気のほどを知りました。(翌朝開店前の8時30分に松屋の前を通りかかると30-40人くらいの若者が座って開店を待っていました。展覧会の入場を待っていると聞いてまたビックリ)

100_2465.JPG

 

グッズコーナーの隣では「オトコの別腹 有名人おすすめのスイーツフェア」が開催中。朝日新聞夕刊の連載をイベント化したもので、いつもはデパートには出店していないお店がたくさんあり、目新しい感じです。私も気になっていたお店を見つけ嬉しくなりました。

 

「西尾維新大辞展」は8月7日まで 10時から20時最終日は17時まで 8階イベントスクエア

入場料一般1300円

「オトコの別腹」8月1日まで

 

 

 

循環 水上都市、中央区

[あすなろ] 2017年7月31日 16:00


8月1日は水の日。8月1日から7日は水の週間。

 

江戸時代以来、川や水路は交通の中心的な役割を担い
舟運による物流拠点から街の賑わいを形成しました。

 1_日本橋.jpg

 日本橋、舟巡り>

 

近年、水辺空間に恵まれた中央区は、立地を活かした
まちづくりを進めています。

 2_勝鬨橋.jpg

 勝鬨橋、水上バス>

 

かつて、運搬の手段としてだけではなく、暮らしの
楽しみや風情を謳歌しながら活用されていた水辺で
あったように。

 3_永代橋.jpg

 永代橋、屋形船>

 

緑道やテラス、水上バスが整備され、休憩、散策や
クルージングを楽しめます。当時の風景を想像しながら
水の恵について考えてみては如何でしょうか。

お出かけの際、日差し対策は万全に、水分補給も
心掛けてくださいね。

 

 

 

「第十三回 居合道会 国際大会」~中央区総合スポーツセンター~

[クラさん] 2017年7月31日 14:00

7月29日(土)、今年も中央区総合スポーツセンターで古流居合道である無外流の諸派を横断する、国内最大級の居合道会が主催する「第十三回居合道会国際大会」が開催されました。無外流を始めとした流派を問わず全世界、そして全国の剣士が集まり大勢の参加者が日頃の稽古の成果を競いました。

CK1522-201707301.jpg CK1522-201707302.jpg  

太鼓の音と共に選手全員による入場式が始まり、海外からも含めて350名の参加者、とのことでした。会長や来賓の挨拶の後、会場には厳粛で凛とした空気が張りつめる中を先ずは、4組の各模範演武が行われました。

CK1522-201707303.jpg CK1522-201707304.jpg CK1522-201707305.jpg 

続いて競技が始まり、一般の部・中高校生の部・小学生の部と部門ごとに競われました。午後から決勝戦が行われ、激戦には大きな拍手と歓声が送られていました。

CK1522-201707306.jpg CK1522-201707307.jpg CK1522-201707308.jpg

CK1522-201707309.jpg CK1522-2017073010.jpg CK1522-2017073011.jpg 

予選から決勝戦まで激戦が繰り広げられた大会は表彰式と進み、各部門ごとの優勝・準優勝・第三位の表彰および成績優秀者3名には文部科学大臣賞・東京都知事賞・中央区長賞のそれぞれにトロフィーが贈られました。

CK1522-2017073012.jpg CK1522-2017073013.jpg CK1522-2017073014.jpg

初めての観戦でしたが、真剣の鋭い"ビューッ"という音とシャープな動作の中、日頃の鍛錬で身に付けた「居合道」を見ることが出来た1日でした。