中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


甘茶 天上天下唯我独尊

[あすなろ] 2018年4月10日 16:00

4月8日は、お釈迦様の誕生日。

お釈迦様は生まれてすぐに、四方に七歩あるいて

右手で天を、左手で地を指して

「天上天下唯我独尊」

と唱えたといわれており、花御堂にまつられている

立像はそのときの姿となっています。

 

 大安楽寺.jpg

<大安楽寺>

 

ひしゃくで甘茶を注ぎ、誕生を祝います。

甘茶は、抗アレルギー効果もあるそうで、

花粉症への効果を期待するとともに

ゆったりと春の一日を過ごしてみるのもいいですね。

 

 身延別院.jpg

<身延別院> 

 甘茶.jpg

 

◆大安楽寺
東京都中央区日本橋小伝馬町3-5
◆身延別院
東京都中央区日本橋小伝馬町3-2

 

 

 

春うららの「花まつり」

[下町トム] 2018年4月10日 14:00

2018花まつり(2).jpg4月8日はお釈迦様の誕生日。仏教では「灌仏会」(かんぶつえ)と称するお祝いの日です。一般には「花まつり」と呼ばれて親しまれています。ほかには、降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)などとも呼ばれます。


築地本願寺では毎年この日を温かい雰囲気でお祝いしています。今年は当日が日曜日に重なった上に良い天気に恵まれて、多くの方が参詣されました。

2018花まつり(5).jpg
お稚児さんという幼児のいでたちも愛らしかったですし、伝統に沿って仏像に甘茶をかける習いもまた味わい深いものでした。

日本は仏教徒が圧倒的に多い国ですが、昨今はこの伝統行事もあまり意識されなくなってきたように思えます。イエス・キリストの生誕祭はかなり派手に賑わうのに比べて、ちょっと地味に思えてしまいますが、そこがまたお釈迦様の謙譲の美徳なのでしょうか。

これから春爛漫です。生きとし生けるものを尊ぶ心は宗教や文化を超えて普遍的な価値観でしょう。多くの自然の風物の中に感謝の気持ちをはぐくむ季節なのかもしれませんね。

 

 

2018 築地本願寺 はなまつり

[サム] 2018年4月10日 12:00

P4080718ELS''.jpgDSC02324R2'G.jpg 4月8日は伝承に基づく釈迦の誕生日。別名「灌仏会」。

母親の麻耶夫人の夢に白い象が現れ、その後懐妊し、ルンビニの花園で釈迦は誕生し、生後すぐ7歩あゆみ、右手で天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊」と唱えたとされ、この時、天から竜が現れ、甘露の雨を降らせ、その誕生を祝福したと伝わります。この故事に準えて、ルンビニの花園を模した花御堂を設え、中に誕生仏を安置し、甘茶を仏頭より灌いで釈迦の誕生日を祝います。

4月8日、築地本願寺では、釈迦の誕生日を祝う行事「はなまつり」が開催され、11:30からの灌仏会の法要に先立ち、11:00より、築地川公園脇から本堂まで、稚児衣裳を着た子供たちの「稚児行列」(交通安全パレード)が繰り広げられました。

境内には、築地警察署/京橋消防署ブース・移動動物園/遊園地等の体験コーナー、食事コーナー、売店コーナーが設営され、「大江戸助六太鼓」等のパフォーマンスも披露予定です。

 

 

水天宮前の本格中華〔翠蓮〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年4月10日 12:00

水天宮の真向かいにある本格四川中華料理のお店「翠蓮」です

場所は、日本橋蛎殻町1丁目、宮前ビルディングの地下1階です

1階は、セブンイレブンです

suir201801.JPG

店内は広く、シックモダン個室もあって落ち着けます

この日は、3名でも対応していただけるコースを注文しました。

四川味コースです

suir201802.JPG

本日の冷菜二種盛り合せ

suir201803.JPG

釜焼きチャーシューと大豆の甘露煮 ~翠蓮名物

チャーシュー分厚くて柔らかくおいしいです

suir201804.JPG

ブロッコリー豚肉の玉子入り炒め

suir201806.JPG

フカヒレの澄ましスープ

suir201807.JPG

鶏肉の唐揚げサッパリソース掛け

suir201808.JPG

海老のチリソース ~四川オイルの香り

海老が大きい

suir201809.JPG

四川麻婆豆腐 ~麻辣味

suir201810.JPG

玉子入り炒飯

麻婆豆腐をこの炒飯にかけて食べると、最高です

suir201812.JPG

杏仁豆腐ココナッツミルク

これも本当においしいんです

お店の方の対応もとても気持ちがよいです

大満足

中華料理翠蓮」のHPはこちら ⇒

http://www.suilen1977.com/index.html

 

 

お好みのお肉が選べます、「シェフのお薦めコース」 4月22日まで  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年4月10日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をシンク オーバーして取材します、rosemary seaです。

 

資生堂パーラー 銀座本店レストランさん、お好みの肉料理が選べる『シェフのお薦めコース』を4月3日(火)より4月22日(日)までご提供されています。

201804お肉a.jpg

ハンガリーの「食べる国宝」といわれる"マンガリッツァポーク"や、やわらかくて深みのある味を追求した"京鴨"、きめ細やかな美しい霜降りでジューシーな"鹿児島黒牛"、和牛本来の風味と美味しさの"熊本赤牛"。

それらを目の前で見てお選びいただきます。

 鹿児島黒牛は・・・

全国の和牛王座を決定する平成29年の「第11回全国和牛能力共進会」で総合優勝。

全国和牛チャンピオンに輝いた品種です。

 

また、前菜には甘味が強く、太くてやわらかい香川県産のオリジナルアスパラガス"さぬきのめざめ"がご用意され、まさに春をお届けします。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。

お肉コース (4)a.jpg

お肉コース (3)a.jpg

  <シェフのお薦めコース>

昼:Aコース 前菜・本日のスープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  6,000円(税込)

夜:Aコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  7,000円(税込)

昼/夜:Bコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー  9,500円(税込)

<前菜>   国産 ホワイト、グリーンアスパラガスと生ハムのサラダ ベアルネーズソース

<スープ>  Aコース:本日のスープ

       Bコース:熊本県産 筍のポタージュ または コールドコンソメと空豆のスープ(+500円)

<魚料理>  アイナメのポワレ セロリラブのピューレ添え レモンバターソース

              または

       海の幸(蛤、真鯛、蛍烏賊 など)のナージュ マルセイユ風(+1,000円)

<肉料理>  お好みの肉料理をお選びいただけます。ソースもお好みで。

       ・ 国宝 マンガリッツァポーク ロース肉のソテー

       ・ 京鴨胸肉のロースト

       ・ 鹿児島黒牛サーロインのステーキ(+1,000円)

       ・ 和牛フィレ肉のステーキ<2人前>(+1,500円)

       ・ 熟成 熊本赤牛Lボーンのステーキ<2人前>(+1,500円)

<デザート> 宮崎県産 日向夏のサヴァランと蜂蜜風味のブラマンジェ レモングラスアイスクリーム添え

              または

       青森県産 さちのかのパルフェ ラズベリーと白餡のソルベと共に

<コーヒー>

 

 お値段に別途サービス料10%がかかります。

 画像はイメージです。

 メニュー内容が変更になる場合がございます。

 

・・・厳選された素材の旨みと調理法が織りなす美味しさを、ぜひご堪能ください。

 

4F内観a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 レストラン

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

 ⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

グループ展「2色まで」〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年4月 9日 16:00

nisyok201801.JPG

銀座2丁目、銀座大塚ビルの地下1階にある画廊「メグミオギタギャラリー」で、グループ展が開催されています

nisyok201802.JPG

期間は、3月27日)から4月28日)までです。

時間は、11時から19時までで、祝日はお休みです。

nisyok201803.JPG

9名の作家の作品が展示されています

nisyok201804.JPG

タイトルの「2色まで」とは、最小限の色で構成された作品という意味で、タイトルにふさわしい作品が一堂に展示されています

nisyok201805.JPG

このグループ展に参加されている作家のお名前は、山口 長男氏重野 克明氏中村 ケンゴ氏中西 夏之氏名和 晃平氏吉仲 太造氏ティルト氏齊藤彩氏ケント・モンクマン氏の計9名です

nisyok201806.JPG

油彩あり、アクリル絵の具あり、エッチングありと、さまざまな手法の作品が展示されています

地下1階の静かなギャラリーで、じっくりと鑑賞できるのがうれしい作品ばかりです

nisyok201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただきました。

2015年4月、今回展示の作家のお一人である「中村ケンゴ展」を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/04/post-2390.html

芸術芸術芸術