中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


問題を作ってみちゃったりして

[小江戸板橋] 2018年12月 8日 09:00

では、問題です。

 銀座1丁目から銀座8丁目の中央通り(銀座通り)の約1.1キロのエリアで、2018年度末までの予定で街路樹の植え替えを行っています。並木は高さが約8メートルとなり、春は新緑を輝かせ、夏は木陰を作り、秋には黄葉で彩られます。ハート形の葉が特徴のこの木は何でしょうか。

1 ヤナギ  2 イチョウ  3 カツラ  4 ポプラ

 

第11回中央区観光検定が、平成31年2月3日(日)に実施されます。

出題範囲は、公式テキストから9割、その他が1割です。

そこで、トピック的な事柄から、問題をひとつ作ってみました。

四者択一(四択)、マークシート方式の問題です。

一応、全問マークできますから、受験直後は全部できたと錯覚しがちです。

取れそうだな~、で釣っておいて、ストンと罠にはめる。

毎回、出題者が作ったその罠に、見事にはまっています。

全問正解者を簡単には出さない事務局様。

う~ッ、怖い怖い。

でも、試験って、簡単すぎてもつまらないし、合格者が少なすぎるのも運営に支障が出てしまいます。

問題を作る方は、検定が長く楽しく続くように、知恵を尽くして「難易度のさじ加減」をされているのでしょう。

試験中に選択肢の中から、四択の落とし穴とおぼしき箇所を見つけると、とても嬉しくなります。

へっへっへ。その手にはのりませんよ。

きっとニコニコしながら問題を練り上げているのでしょうね。

90分の検定時間の中で、見えない出題者との会話ができる心地です。

最後まで気を抜いてはいけませんよ。

ほら次の問いに罠が仕掛けられているかもしれません。

 

以前、ベテラン特派員の方から、全問正解を目指し、数か月かけてびっちり書き込みをしたノートを見せてもらったことがあります。

その情熱に、あっ、この先輩のような取り組みはしてこなかったな、と気づかされました。

楽しんで参加するだけで充分だなとも思ったものです。

いつの頃からか、覚える分量よりも、忘れていく量が圧倒的に多くなっていました。

それでも、新しいことでも、楽しいと思うことならば、頭に入ってきます。

テキストと観光マップを持って、こまめに街に出かけましょう。

 

答えは、3の「カツラ」です。

「花も嵐も踏み越えて 行くが男の生きる道 ♪♪

   待てば来る来る 愛染かつら やがて芽をふく 春が来る」

 

 

お台場レインボー花火2018

[サム] 2018年12月 7日 18:00

DSC07966ELSR'.jpgDSC07988RS'G.jpg 例年12月の毎週土曜日、19:00から約10分間行なわれる「お台場レインボー花火」が今年も始まりました。

開催日:12月1・8・15・22・29日

冬は空気が澄み渡り、夜景がひと際美しく見える季節。

虹色にスペシャルライトアップされたレインボーブリッジを背景に、お台場海浜公園 "自由の女神像" 沖より打ち上げられる約1,800発の花火が、凛とした冬の夜空に、ダイナミックな華を咲かせます。

10分間の凝縮された花火イベントながら、趣向を凝らした花火が次々と打ち上げられ、見応え十分です。

22日は、音楽に連動したミュージック花火実施予定です。

晴海運河最下流の見通しのいい豊洲大橋から、大音響とともに冬の夜空を彩る「お台場レインボー花火」が遠望出来ます。

 

 

『江戸の出島、再びご紹介』①  ~ 日本橋長崎館 ~

[rosemary sea] 2018年12月 7日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をグルマンとして取材します、rosemary sea です。

長崎県のアンテナショップ、日本橋長崎館さん、江戸時代より縁の深い日本橋にて"長崎カルチャーの情報発信基地"の役割を担っています。まさに"江戸の出島"です。

昨年7月にご紹介して以来、店内もリニューアルされご紹介したいお品満載です。

IMG_20181127_133628 (2)a.jpg

日本橋長崎館 副店長の下田有利(しもだ ゆり)さんにお世話になりました。

それではご紹介スタートです。価格は全て税込です。画像は全てクリック拡大できます。

IMG_20181127_132437 (2)a.jpg IMG_20181127_132425 (2)a.jpg

長崎天使 8個入  1,080円 (株)九十九島(くじゅうくしま)グループ

天使の羽をかたどった、とてもリッチなマドレーヌ。

長崎の教会群とロマンをお菓子で伝えたい、という想いから生まれたそうです。

ミルクのほのかな味わいと香りの、シュガーコーティングのさくっとした食感です。

今年7月に世界文化遺産登録されました「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。

長崎市の大浦天主堂はまさにこのメインの構成資産ですね。

その大浦天主堂のステンドグラスを思わせる、きらびやかなパッケージの焼き菓子です。

IMG_20181127_132552 (2)a.jpg

IMG_20181127_132627 (2)a.jpg

ピュアチョコのシリーズ  各650円 チョコレートハウス

下の画像右下:女神大橋と客船夜景(ミルク) 左下:ランタン(ホワイト) 左上:稲佐山の夜景(スイート) 右上:グラバー園夜景(ビター)などがあります。夜景のパッケージが美しい缶入りチョコシリーズです。

ハウステンボスのお土産としても有名な一品です。

『夜景のシリーズがよく売れます。』

IMG_20181127_132715 (2)a.jpg

ご存知でしょうか? 長崎・香港・モナコ・・・

2012年に「世界新三大夜景」として認定されました。

長崎は、すり鉢状の地形生み出す立体的な夜景、稲佐山(いなさやま)・鍋冠山(なべかんむりやま)・風頭公園(かざがしらこうえん)など多方向からの俯瞰(ふかん)的な夜景の美しさなどがきわめて高い評価を得たそうです。

IMG_20181127_132933 (2)a.jpg

"よりより"のコーナー

小麦粉をこねて油で揚げた「ひねり」の効いたお菓子です。

いろいろな呼び名がありますが、長崎ではこのようなお菓子を総称して"よりより"と呼ぶそうです。

いちばん上の3.5や1.5などの表示は硬さのレベルを表示しています。

『長崎発祥なんです。有名な蘇州林さんと福建さんを取り扱っています。どちらも長崎新地中華街にお店があります。』

IMG_20181127_132942 (2)a.jpg

マファール 左:15本入  1,080円  右:7本入  540円 蘇州林

IMG_20181127_132944 (2)a.jpg

左:唐人巻 4本入  540円  中:よりより 9本入  540円  右:よりより 6本入  378円 福建

IMG_20181127_133216 (2)a.jpg

IMG_20181127_133242_1 (2)a.jpg

 

文明堂総本店 カステラ各種

奥左:カステラ1号  1,890円  奥中:カステラ0.6号  1,080円      奥右:カステラ巻(6個入)  820円  手前右:カステラ巻(個包装)  119円  中央:カットカステラ(5個入:プレーン)  810円

 

素材にこだわった、本場長崎のカステラです。文明堂の本家、発祥の味です。

昔ながらの製法で焼き上げております。

長崎カステラの特徴は底にざらめ糖が入っていること。

ざらめ糖が風味と食感の決め手です。(左画像)

カステラ巻は上質な風味の「三笠山(どら焼き)」の皮でカステラのまわりを丁寧に巻いたお菓子。食べやすく、個包装でちょっとしたお土産として配りやすい逸品です。

『長崎の工場からの直送です。』

この日は幕末の美味を復刻した海援隊カステラもございました。(左手前:756円)

長崎は「龍馬伝」の舞台。京都国立博物館所蔵の「雄魂姓名録(ゆうこんせいめいろく)」という、いわゆる海援隊日記帳の中のレシピを忠実に再現したカステラだそうです。

IMG_20181127_130921_1 (2)a.jpg

イートインコーナー

長崎県自慢のお料理やお菓子、お酒などを味わうことができます。

食器などは、以前ご紹介させていただきました有名な焼き物「波佐見焼(はさみやき)」などを使用されているそうです。

IMG_20181127_130932 (2)a.jpg

IMG_20181127_130944 (2)a.jpg

IMG_20181127_130953 (2)a.jpg

フードメニュー・カフェメニュー

長崎名物 トルコライスとは・・・

ピラフ・カツ・ナポリタン・サラダがワンプレートになったボリューミーなメニューです。

長崎の洋食屋さんではとてもポピュラーな、いわゆるご当地グルメだそうです。

未体験のかた、ぜひ日本橋長崎館さんでお試しを。

『長崎の美味しいものがだいたい食べられます。ミルクセーキなどもオリジナルのレシピで作っています。』

『ちゃんぽんとトルコライスが人気です。これらは先日放送の「アド街ック天国」で紹介されてからめちゃくちゃ売れました。』

『ここはかなり力を入れています。8席は定席で、イベントがない時は隣りのコーナーも使っています。』

IMG_20181127_131239 (2)a.jpg長崎館オリジナル カステラソフトクリーム  400円

今年の4月リニューアルオープンよりのお品です。

『長崎館オリジナル、人気№1です。むちゃくちゃ売れます。カステラのフレーバーをオリジナルで作ったので、ソフトクリームもカステラ味です。更にカステラも「本日のカステラ」をひとかけら中に入れています。』

こちらををいただきました。

本当に、カステラ味のソフトクリーム。食べ進めるとコーンとの境目に本物のカステラの一片が現れてきます。新食感なのにとても懐かしい味がしました。クセになりそうな美味しさです。

ここで裏メニュー的なヒミツ情報を教えていただきました。

『カステラ味のソフトクリームの他に「バニラ」も機械には入っていますので、バニラとカステラ味のミックスもできるんです。メニューには載っていません。聞かれましたらカステラ味だけとミックスと、どちらにしますか?と。』

IMG_20181127_132838_1 (2)a.jpg IMG_20181127_132754 (2)a.png

長崎おでん

概ね長崎県産の具材が入っています。大村出身のとても著名な書道家さんにおしながきを書いていただいたとか。

『だしがしっかりしていて美味しいです。お店にあるかまぼこ類を入れます。卵も長崎の卵(第3弾でご紹介予定)です。だしはお店にある平戸の飛魚だし(あごだし:こちらも第3弾でご紹介予定)を使っています。説明すると飛魚だしなどがとても良く売れます。』

『主に夕方から蓋を開けて販売しています。好評なら年間通して販売するようにします。』

IMG_20181127_131125 (2)a.jpg

10月度 商品売上 数量ランキング

ご参考までに・・・。ランキングは常に変化があるようです。

・・・ご紹介はあと2回続きます。

IMG_20181127_125342a.jpg日本橋長崎館

日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル1階

東京メトロ日本橋駅が至近です。

B7出口より徒歩1分、出口かお店の看板が見えます。

ショップ 03-6262-5352

観光案内 03-3241-1777

営業時間 10:00~20:00

年中無休(ビル施設点検日等を除きます)

日本橋長崎館さんのホームページはこちら

⇒  https://www.nagasakikan.jp/

 

 

 

HARUMI FLAG ?

[銀造] 2018年12月 7日 12:00

HARUMI FLAG という看板を見て、何だろう?と 思いました。

DSCN2550 (400x300).jpg

晴れて、綺麗な海が見渡せる場所という意味で、「晴海」が名付けられたとのことです。 だから、この看板は、そのイメージを絵にしたものだと思っていました。 でも、念のため、インターネットで調べると、HARUMI FLAG(晴海選手村)というURLを見つけました。 2020東京オリンピック、パラリンピックで選手村として使用された後に分譲され、、2023年に入居できるそうです。

 

公式HPの一部を拝見しました。次の通りです。

 HARUMI FLAGは、5つの街区で構成され、分譲住宅・賃貸住宅の23棟および、商業施設1棟の計24棟からなっています。
街の中心となる広場や緑地などを多く設けることで、交流や賑わいを創出します。
隣接地では、交通結節点として「マルチモビリティステーション」や、次世代のエネルギーを供給する「水素ステーション」などが設けられるほか、「晴海ふ頭公園」の再整備や、小中学校、保育施設、臨港消防署など公共施設の整備も連動して行われます。

 

 

満載の情報サイト「まち日本橋」

[みど] 2018年12月 7日 09:00

日本橋に関することを知りたい時には情報サイト「まち日本橋」が便利です。

  http://www.nihonbashi-tokyo.jp/

 

日本橋の歴史から、季節ごとの愉しみ方、旬なイベント観光・グルメ・文化・ 街めぐりなど情報満載です。また「日本橋ごよみ」のバックナンバーもこのサイトから見ることができます。

 

以下、主な掲載内容

  1.イベント

   季節に合わせて街ぐるみで開催される大型イベントから、注目の エンターテイメント、体験スポット、ワークショップなど

 2.遊ぶ

 さまざまなコースが楽しめる周遊クルーズに、老舗や名店揃いの グルメ、四季折々の体験ツアーなど

3.食べる

  日本橋ならではの味を紹介。江戸の町人たちに愛されてきた老舗 から名店、日本各地の食材を味わえる店、寛げるカフェなど

4.買う

 暮らしの道具や食、新名物に、話題の注目アイテムまで日本橋 の逸品を紹介。

5.知る

 日本橋の主な特長、名所・文化、日本橋再生計画などを紹介

6.撮る

 日本橋の"いま"が感じられる写真や昔の風景など。 さまざまな瞬間を捉えた『日本橋百景』も良いです。

 

s-01.jpg

 

 

 

晴海トリトンスクエア 神話の広場 大天井画 クリスマスツリー2018

[銀造] 2018年12月 6日 18:00

 晴海トリトンスクエアには、テーマ毎に名付けられた通りと広場があり、神話の広場では大天井画が飾られています。

神話の広場の床は、大理石を散りばめて装飾した人魚らしき老人が角笛を吹く姿がご覧になれます。これは海神トリトンです。ほら貝を吹いているのだそうです。 そして、この12月の装いとして、立派なクリスマスツリーが飾られています。

DSCN2521 (300x400).jpg

その天井には、ギリシャ神話の絵が飾られ、トリトンスクエアの名前の通りです。 

DSCN2520 (400x300).jpg

この絵は2001年に、「日本におけるイタリア年」が開催された時に掲示されたとのことです。絵には牧畜と予言の神、太陽神として有名なアポロン、月の女神アルテミス、暁の女神エオス、西風ゼビュロスと妻である春の女神フローラ(花を支配する女神)などが描かれています。 神話の世界、暖かい地中海、エーゲ海への旅へ誘ってくれます。

晴海トリトンスクエアへのアクセス、レストランなどは、こちらをご覧下さい。

http://harumi-triton.jp/