中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京国立近代美術館フィルムセンター 京橋にあり

[銀造] 2011年3月31日 08:30

 今日は、日本橋から京橋を歩いていて、暫く立寄っていなかったフィルムセンターに。

CIMG7940.jpg

1階だけかなと思っていたのですが、 ちょっと集印を始めたので、受付で入館記念の

スタンプをいただける所がありますかと尋ねたところ、「7階にあります」との事。

 エッっ! 7階に? 7階に行けるのは知らなかったな。 いつもは無料閲覧の銀造。

7階では、親切な係りの方が、応対してくれました。

CIMG7937.jpg

 へえェ、上原謙さんと小暮実千代さんだ。 日本映画の良さを改めて見直してみよう。

CIMG7938.jpg

 入場料は200円。団体割引、シニア割引、小人割引あり。

詳細は、HPでお確かめ下さい。↓

http://www.momat.go.jp/FC/fc.html 

 

 

築地川公園のハナノキと陽光(桜)にメジロ

[ゆりかもめ] 2011年3月31日 08:30

  銀造さんお勧めの築地川公園を散歩しました。   

花壇には花が溢れ 大勢の方々が陽気に誘われ楽しんでいらっしゃいました。

 

2011_0330 築地川公園の花壇 0028.JPG   2週間前と比べるとすっかり変わっていました。  

ユキヤナギの白が鮮やかでした。 

2011_0330 築地川公園 ユキヤナギ 0004.JPG  陽光は 染井吉野より早く満開になり 花は大きく色も濃いので 目立ちます。

  大勢の方が立ち止まって花を眺めます。

 

2011_0330 築地川公園 陽光 0013.JPG       メジロも花の蜜を吸うためにやってきました。           

2011_0330 築地川公園 陽光に来たメジロ 0007.JPG

ハナノキはカエデ科の植物ですが葉より先に花をつけます。   

                      

2011_0330 築地川公園 花の木 0023.JPG

これ等の樹々が秋には美しく紅葉し私達の目を楽しませてくれます。

     

               

 

 

 

 

浜町川緑道から浜町公園へ

[北遊人] 2011年3月30日 08:30

甘酒横丁商店会の桜祭りも、此のたびの大震災のため急遽中止となりました。

今日は、だいぶ暖かく感じましたので浜町川緑道へ桜の花を探しに行ってきました。

中程の弁慶像のところの木に一輪見つけました。

わかるでしょうか。

hanadayori 019.JPG

真下の弁慶像です。

人形町は、江戸時代芝居街として栄えていたことを記念しここに"勧進帳"の弁慶像を設置したとのことです.後方にある木の門は冠木門だそうです。

 

hanadayori 020.JPG

この緑道には北側に"漢方医学復興の地"の碑があります。

チョット分かりにくい所かもしれません。

 

hanadayori 007.JPG

桜の方は、来週の半ばというところでしょうか?

清洲橋通りを横切り、浜町公園へ向かいます。

明治座前の公園入口の並木道の垣根の"赤目"が大分色づいてきました。

木瓜も満開です。

 

hanadayori 024.JPG

公園の桜はまだ一輪も咲いていませんでした。

小さな池に子供たちが集まっているので覗いてみました。

池の中を見てください。

 

hanadayori 028.JPG

そうです。オタマジャクシです。

 

hanadayori 026.JPG

目を土手の方へ向けますと、真っ白な"雪柳"と赤い"花桃"が桜の花の先がけとして覇を競っていました。

 

hanadayori 029.JPG

hanadayori 030.JPG 

 

 

 

東海道、日本橋から出発! 集印の楽しみ

[銀造] 2011年3月29日 08:30

最近、東海道ウオーキングrunというのが流行っていますが、

日本橋に立って、いざ「東海道五十三次を歩くぞ!」という気持ちに

なった時、「記念のスタンプや日本橋と名前の付いたお弁当が欲しいな」

と思いました。

 

 いろいろなお店に相談して、かなり困難だな?と思った時、三越日本橋

本店ライオン像を入って直ぐ左のインフォメーションに相談しました。

そして、5階にて「現代版 東海道五十三次 スタンプラリー」に

使用可能な和綴じのご朱印帳を購入しました。  そして、最初にご案内頂いた

インフォメーションの女性にお礼を言って帰ろうとして、粘った銀造。

「先ほどは有難うございました。おかげさまで、こんなに立派なご朱印帳を入手できました。 日本橋発で、東海道五十三次の記念の印をいただける所が、三越さんか、どちらかにありませんか?」と尋ねたら、

 

「当館の訪問記念として、・・・天女像 」、「御来店記念」印

というのが、こちらで押して差し上げることはできますけど・・・」

といういかにも、控えめで、天女のお声の様です。

 力を入れて押していただいた2つの記念の印を頂いて、いざ京橋、

銀座への道を勇躍(ルンルン♪)、進んだ銀造でした。写真はこちら↓

 

CIMG7875.jpg 

 この他の集印の報告は、次回に。 run 御機嫌よう! 

 

 

 

 

銀座の手焼きせんべい★田子作煎餅

[まぴ★] 2011年3月29日 08:30

これも、何かでたまたま見かけたお店なのですが
銀座柳通をずっと昭和通りの方へ歩いていき、
昭和通りも越え200メートルほど行くと、
左手に見える、こじんまりとしたお煎餅屋さんが田子作です。

名物はこちらの手焼き煎餅。見るからに美味しそう~(*^^*)

 

  RIMG5975.JPG 

 

特派員ブログのお話をして快く写真の許可も頂きました。
すると今日はたまたま専務さんがいらっしゃって、
「割れてるけど試食にどうぞ~」とお煎餅を5枚も頂きました~(*^^*)

この日はバレンタインデーということもあり、
ハートのお煎餅まで!
こちらは、きれいなままのお煎餅で、なんか申しわけない感じです(>_<)

 

RIMG5974.JPG  RIMG6026.JPG 

 

銘柄米の厳選から生地作り、焼き上げ、味付けまでをお店で行ってるそうです。
炭火で焼いた香ばしい、お米本来の味のする、美味し~いお煎餅です!
こういう自然な味って、何枚食べても飽きないですね!

お煎餅好きな人へのお土産にはもちろん、
銀座の手焼き煎餅というのが、話題性もあり帰省土産にもよさそうです。


東京都中央区銀座1-22-10

 銀座ストークビル1F

03-3561-2341

営業時間 10:00-19:00

定休日  日曜・祭日

 

 

 

紅葉李<晴海トリトン>

[サム] 2011年3月29日 08:30

RIMG2715S.JPG いまだ時折肌寒さも覚えるものの、やわらかな陽光は日一日と暖かさを加える季節。

木々は徐々に枝を広げ、小さかった芽はいつの間にか少しずつ膨らみ、愛らしい花を咲かせる準備を整えている。

ここ晴海トリトンスクエアの「花のテラス」では「紅葉李(ベニバスモモ)」が開花。

観賞用に改良されたバラ科の落葉小高木。

別名「アカバザクラ」「ベニスモモ」とも。

早春、淡桃色の小さな花が多数つき、萼は赤紫色でそのコントラストが美しい。葉は新葉から赤紫色で花材として利用されると聞く。

サクラに比べると花はやや疎らで、花弁の先端に切れ込みはない。

テラスを散歩するに丁度いい季節ももう間近か。

  ベニバスモモ(1)RS.JPG   ブニバスモモ(4)RS.JPG   ベニバスモモ(3)RS.JPG

 

 
1234567