中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


リバーサイドオータムフェスタ

[ukiuki] 2012年9月30日 13:00

9月下旬の、すっかりお馴染みになった隅田川テラス沿いのイベント、
リバーサイドオータムフェスタ。


第五回の今年は、9月25日(火)に行われました。


ck1107_1209301.jpg明石町から桜橋まで、無料の水上バスが4往復も出たり、子供太鼓などの発表があったり、花苗のプレゼント、抽選会と、盛り沢山の内容なのです。

さらに、解放感溢れるテラスでいただく模擬店数々。

毎年恒例のステーキ、炭火焼、築地の名に恥じない海鮮焼きは、肉体美を誇る焼き手の皆さんが、濛々たる煙の中、次々に焼き上げていきます。

今年はインド料理のお店も出店されてました。その場で焼くナンが美味しそうでした。
ck1107_120932.jpg


夕方になると、ヨーヨーを手にした子供達と入れ替わりにタンドリーチキンや鯵の南蛮漬けでシャンパンやビールを楽しむ会社員の方達の姿が。

秋風に吹かれ、誰しもが楽しめるお祭りでした。

 

 

銀座裏通りーその1

[銀造] 2012年9月29日 09:00

 最近は、歴女に限らず、銀座の路地裏探訪のツアーが多く見受けられます。今日は、そんな銀座の路地裏をご案内します。さぁ、Let's gorun 

 
銀座一丁目から四丁目まで、
中央区に沢山ある各県のアンテナショップ。沖縄県の"銀座わしたショップ"と高知県の"まるごと高知"の間の路地を入ります。出たところには、ちょっとお洒落なスタンドバーがあるかもしれませんね? 幸稲荷の路地を入ると、和食と懐石料理の一乗寺があります。お隣は、福喜鮨さんです。

CIMG0641.jpg  CIMG0647.jpg  CIMG0651.jpg 

 

路地を出たところの右側には、創業1953年というイタリー亭。 角のお店は、8月17日開店の、広島県のアンテナショップ"tau"。柳通りを外堀方面に戻って、遠藤波津子美容室の前を通って、銀座2丁目へ移ります。


向かいの路地を入ると、
ALBORE GINZA というBldg.があります。飲食店も沢山入店しています。突き当たって左折すると、Cafe Bar Bistro Restaurant "Le chat souriant"です。こちらは、201110月にオープンした、銀座レカンL'e crin の姉妹店で、ウイークデイのランチは、1千円前後で楽しめます。 今日は、一回りした後、ホリデイランチコース¥2,300を注文、大変お値打ちな料理を楽しむことが出来ました。

向かいの店は、Restaurant Spain Bar "Vinuls "。「氷やってます」という看板を見ると、夏女!!氷☆セニョリータ、夏男!!氷セニョールとありました。レモン・いちご・メロンのカキ氷は描く300円とありました。後日、行きましたが、TAPASも美味しかったですよ。その路地を進むと、Nelson's Bar. 鹿肉などのジビエを食べられるのは、この店かお隣だったかな。路地を出たガス灯通り。右側には、Aux amis de vinsがあります。ガス灯通りをマロニエ通りに向かって進みます。マロニエ通りの角には、Bottega VENETA. 

CIMG0655.jpg CIMG0657.jpg  CIMG0658.jpg


今度は、並木通りを歩きましょう。松屋通りの近くには、右手に"卯の花、夏野"。(その手前の
TEPCOmarimekkoの間の路地を進むと、Christian Constant Parisという花と香りのチョコレートを販売するお店がありましたが、今は閉店中でした。)は、松屋通りを渡って、銀座4丁目の路地に入ります。角のお店は"ADORE"というBoutique

 この路地を進むと、すし"きたむら"、魚がし料理"あきしの"、続いて、五十音。その向いに鎮座されるのが、宝童稲荷です。お参りして、路地の突き当たりを左折。鰻料理で有名な、登亭。天賞堂さんの近くの松崎煎餅さんの2階でお茶にしましょう。

CIMG0664.jpg CIMG0670.jpg  CIMG0671.jpg

 

続きは、その2で。 お楽しみに。

 

追伸:銀座通りの英国屋さんとTiffanyのビルの間の路地を抜けると、Y's Wine Gallery です。週末はワインの無料試飲が行われていることもあります。左手は、イタリア風立ち飲みバーです。ここは、良く行きます。飲み物300円前後で、つまみも楽しめます。 左手へ向かうと、ヨネイビル(1)、奥野ビル。三吉橋の近くには、鈴木ビル(2)。昭和初期に建造された建築物を拝見の旅に行きましょうか?(1,2とも都選定歴史的建造物)

お出かけの際は、ギンザタイムス、銀座百点をお忘れなく。

 

 

秋の宵 人形町の芸者新道

[ムーミン] 2012年9月28日 09:00

 人形町通りから大観音寺脇の路地を入り その先の道を横切ると 芸者新道 または 小菊通りと呼ばれた小粋な路地があります。

 この名前の由来は この道沿いに 芸者置屋が数件あったからです。

F1000619.JPG F1000616.JPG


 この路地には テレビの新参者の料亭 「まつ矢」のモデルになった「きく屋」、ねぎま鍋の「よし梅芳町亭」があります。よし梅芳町亭は 芸者から転身した女優、花柳小菊の住居となった建物。  格子や天井など随所に贅沢な意匠が凝らしてあり、紅白の山茶花の植わる坪庭も風流。 登録有形文化財に指定されています。

F1000617.JPG F1000618.JPG


  この路地は  京都の祇園か 先斗町かとおもわせる不思議な一角です。
 

 

『築地 紀文』がリニューアルオープンしました!

[杏葉牡丹] 2012年9月27日 08:30

築地の場外市場を通る度に、どんなお店になるのかなぁ~と楽しみにしていた『築地 紀文』が、ついにリニューアルオープンしました!

ck1203_1209265.jpg
まず驚くのは、店頭に並んださつま揚げの種類の豊富さ!
海老にイカにはも、きのこ、ひじき、コーン、ネギ、枝豆、ピリ辛ゴボウ、きんぴら、お好み揚げなどなど、店の奥のガラス張りの厨房で作られたばかりの品々が、色とりどりに並びます。


 

ちょっと横を見れば、焼きちくわの実演販売が!
棒に刺されたちくわが、グルグル回ってます。
焼きちくわってこうやって作ってるんですね。
焼きたてを食べられるなんて滅多にないので、もちろんゲット。
早速歩きながらいただきました。
もちろん、その他のさつま揚げも、買ったその場で、すぐに食べることができます。

ck1203_1209263.jpg ck1203_1209264.jpg


オープン初日はあいにくのお天気でしたが、色とりどりの品々を見ながら、どれにしようか迷っている人たちを沢山見かけました。

お土産には、食べてみて美味しかった物を選んでもいいし、迷った時には、「お手軽セット」「欲ばりセット」「バラエティーセット」もあります。
発送もOKなので、たくさん買って送ってもらい「築地のお土産で~す」といって配ったり、地方の知人に送ってあげても良いですよね。

築地の街歩きが、ますます楽しくなりました!


ちなみに、恒例の築地場外市場の「築地秋まつり」は、市場開場77周年に因んで4月から始まった「七日市」と同時の開催で、10月6日(土)と7日(日)の2日間行われますが、この時は、自慢の逸品を特別提供します!との事なので、もう、行くしかないですねっ!!
ck1203_1209261.jpg  ck1203_1209262.jpg  

 

 

 

日本料理・Ginza水野で鯛の兜煮ランチ★

[まぴ★] 2012年9月26日 13:00

平日のお昼でも予約が必要な日本料理のお店。
(お邪魔したのは去年の12月)

入り口に「本日は予約でいっぱいです」の貼り紙が!

中はそんなに広くないお店です。


平日限定の1500円のランチが何種類かあります。

その中から「本日の旬の魚ランチ」をチョイス。の魚は鯛の兜煮。
メニューの中にお刺身があったのですが、
本日のお刺身は鮪など私の苦手な生魚だったので、
相談するとメニューを変更してもらえました。



最初に先付け。たこと野菜のジュレ。さっぱりしてて美味し!
玉子焼きは・・・なんとサービスだそうですが、ものすごく美味しいのに嬉しすぎです!

そしてこの海老芋はお刺身の変更メニューです。
ほくほくして美味しかったです。



そしてメインの兜煮、ドーン迫力です!顔が怖い~(笑)
いい味に煮付けてあり、生姜と美味しく頂きました。

ご飯とお吸い物と香の物。



デザートは梨と、甘い煮豆でした。インゲン?



これで1500円はとってもお得。

銀座ガス灯通りにある、あまり目立たないビルの3F。
ちょっと隠れ家的なランチのお店でした!


GINZA水野のホームページ


 

 

第29回全国都市緑化フェアTOKYO~TOKYO GREEN 2012 ~

[織衣舞] 2012年9月26日 08:30

059.JPG

058.JPG

来る 2012.9.29 ~ 10.28 第29回全国都市緑化フェアTOKYOが東京の六会場で行われます。 

中央区では浜離宮恩賜庭園会場。近くでは 日比谷公園会場、あと上野恩賜公園会場、井の頭恩賜公園会場、海の森会場、国営昭和記念公園会場です。 
開催テーマは "緑の風がふきぬける東京"です。
コンセプトは浜離宮恩賜庭園会場では 「現在(いま)に生きる伝統の風」、日比谷公園会場では 「都市を彩る生命(いのち)の風」 です。
それぞれの会場ではいろいろな工夫で会場をつくり、楽しいイベントも用意されています。
メイン会場だけでなく、協賛会場もあり、今年の秋は楽しめそうです。是非参加されてみてはいかがでしょうか。

055.JPG 050.JPG


 

 
123456