中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ムクゲとサルスベリ

[ジミニー☆クリケット] 2015年8月 6日 14:00

毎日暑い日が続きますが、の少なくなるこの時季に、中央区の街路樹として、貴重なを咲かせてくれるのが、ムクゲサルスベリです

mukusar12.JPG

私の勤めている会社の近くでも、新大橋通り沿いにムクゲが(下の地図上、赤枠)、築地川公園の両側の道路沿いにサルスベリが(下の地図上、青枠)、炎天下で咲いています

mukusar11.jpg

ムクゲ木槿)は、アオイ科フヨウ属の落葉低木で、の大きさは10~18cmほど

は、その年に伸びた枝に咲きます

mukusar18.jpg

ムクゲは、夏から秋に絶え間なく新しいを次々と咲かせます

mukusar14.JPG

サルスベリ百日紅)は、ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木

花びらは6枚で、フチが強く波打って縮緬状になっています

mukusar15.JPG

名前「さるすべり」の由来は、幹の成長に伴って古い樹皮が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れてくることによります

猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑(さるすべり)ということでしょう(実際には猿は滑ることなく簡単に上ってしまうらしいのですが・・・)

mukusar16.JPG

一方、漢字名「百日紅」の由来は、「約100日間(長い)、ピンク色の(白もありますが)を咲かせる」ことによるのでしょう

mukusar17.JPG

この暑い季節、アスファルトジャングル、コンクリートジャングルの都会に、潤いを与えてくれるムクゲサルスベリに、感謝、感謝です