中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


秋の深まり <晴海トリトン>

[サム] 2015年11月11日 09:00

 R0035915 (2)ELS.jpg  R0035910ELS.jpg 

 

R0036032RSG.jpg 晴海トリトンスクエア内ポケットプラザ「花・水・樹」のグリーンアドバイザーの案内で園内を散策する毎月恒例のミニガーデンガイドツアー。今月は11月5日に開催。

秋色が深まる時節、今週末8日は暦の上では早くも立冬です。

「花枯れ」の季節ではありますが、今回興味を覚えたのはマンサク科マルバノキ。ちょっと不思議な花です。不思議① 落葉後に開花。不思議② 花の形。赤いヒトデのような形の背中合わせの2輪の花。不思議③ 刺激的でスパイシーな香り。(左上)

注目は、やはり、木々の紅(黄)葉と秋の実り。

ユリノキ・アメリカザイフリボク等の黄葉、サルスベリ・ハゼノキ・ナツヅタ等の紅葉が彩りを添えています。(冒頭左:ナツヅタ、右:ハゼノキ)

ヒメリンゴ・ハナカイドウには鈴生りの果実。

ヒメイチゴには房状の白い花に黄色の果実。今後ほぼ一年かけて黄色⇒橙色⇒赤色に熟すと云われます。  

左から、ヒメリンゴ、ハナカイドウ、ヒメイチゴ、シセントキワガキ、キンカン

R0035919 (2)RRS.jpg R0035970RRS.jpg R0035985RRS.jpg R0035995RRS.jpg R0036000RRS.jpg

 

昨年同様、人面草<パンジー・ビオラ>の愉快な仲間たちも10月末より登場。

今年は、オーソドックスな "丸弁" に加え、面長で兎を連想させるユニークな花形の "うさぎ型" 、愛らしい小輪多花性の "極小輪" が新たに仲間入り。 

うさぎ型ビオラコレクション 

 R0035926RRS.jpg R0035975RRS.jpg R0035973RRS.jpg R0035978RRS.jpg R0036044RRS.jpg

 

移ろいゆく季節を映した花木の姿に、やがて迎える冬の準備の始まりを感じつつ、新たな気づきも得たプランツウォークでした。