中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


陽春のプランツウォーク

[サム] 2017年4月15日 16:00

R0038190ELS'.jpg 

R0018254RSG.jpg

 晴海トリトンスクエア2F「i green ポケットプラザ 花・水・樹」の専属ガーデナーの案内で園内を散策する、毎月恒例のミニガーデンガイドツアー。今月は4月13日開催。

花のテラスのハナモモ(照手紅)の鮮紅色が、まず目に飛び込んできます。

ハナモモは花を観賞するために改良された桃で、樹形には立ち性、箒性、枝垂れ性があり、品種も矢口、源平、照手紅、照手白、菊桃等々と多彩です。

この時期は一年を通じて園内の花数が最も多い季節。

暖色系のアイスランドポピー、マリーゴールド ホットパックも明るく春らしい色合いです。

ピンクの蕾から白い花が咲くビバーナム ティヌス、別名ルリヒナギクのフェリシア、茶花として知られ、ウメ(バラ科サクラ属)の仲間ではないリキュウバイ(バラ科ヤナギザクラ属)、赤い花のシキナリイチゴ・・・

緑のテラスには、別名セイヨウカタクリのキバナカタクリ、お馴染の淡桃・赤・薄紫に加え、ピンクの花弁に白の覆輪が入るシバザクラキャンディストライプ、独特の花形が魅力的なスイセン バルボコジューム・・・

ヒカゲツツジ、ミツバツツジ、アザレア等のツツジ類も咲き始めました。

柔らかな春の陽射しを浴びて、"山笑う" 時節の草樹が楽しめます。

 

R0038191RRS'.jpg R0038198RRS.jpg R0038183RRS'.jpg キバナカタクリ.jpg R0038186RRS'.jpg

左から、アイスランドポピー、ビバーナム ティヌス、フェリシア、キバナカタクリ、シバザクラ