中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◆ 隅田川・ポケットの中の秋

[隅田の花火] 2017年10月 2日 10:00

先週23日の午後、深川での用事を済ませ、久しぶりに隅田川のテラスを歩きました。前日までの雨も上がり、まだ雲が残るものの、次第に晴れてくる様子。そぞろ歩きには良い気候となりました。

 

両国橋近くの隅田川テラスでは、もりもりと花が咲いていて、テラスを歩く人々の目を楽しませてくれています。

s_hanabi51-1.jpg 

ここから少し下流へと足を進め、隅田川に隣接する「浜町公園」に立ち寄ってみます。

 

野球場では、少年たちが白球を追い、フェンス越しに親御さんたちが歓声を上げる。そんな光景も見られ、スポーツを楽しむにも清々しい季節になってきたようです。

s_hanabi51-2.jpg公園の木々の葉が、少し色づいているようにも感じられましたが、気のせいでしょうか。秋が深まってきたら、きっと綺麗になるんだろうと思います。その頃に、また来てみたい公園です。

 

 

隅田川テラスに舞い戻ると、下流に見えてきたのは新大橋。川に浮かぶ 観光船から、たくさんの人に手を振られたので、振り返しました。この季節は、船で隅田川を巡るのも楽しそうです。

s_hanabi51-3.jpg

 

新大橋のオレンジを過ぎていくと、対岸には、こちらを見つめる松尾芭蕉の像や、小名木川の萬年橋が目に入って来ます。

 

そして、たくさんの花を咲かせていたのは清洲橋の辺り。ここでようやく空に青が現れたので、少し長居をしてしまいました。

s_hanabi51-4.jpg 

永代橋までは、ジョギングをする人と何度もすれ違います。本を読みふけっている人や語らう人も。人それぞれの時間の過ごし方が出来るのが、隅田川テラスの魅力です。

 

観光船が、永代橋の下をくぐろうとしています。隅田川を通る船にも色々ありますが、今日は船の上に立つことのできるタイプの観光船が楽しそう。

s_hanabi51-5.jpg

橋桁と水面までの間が特に狭い永代橋。スリル満点、ワクワクの瞬間です。

 

 

佃のリバーシティの近代的なマンション群の景色を堪能し、白い中央大橋を佃方面へと渡ります。

 

中央大橋の橋脚に立つのはメッセンジャー像。ここのジムを占拠していた小さいモンスターは、一羽の鳥さんです。

メッセンジャー像には、ポケモンのジムがあります。ゲームの世界の話です。

s_hanabi51-6.jpg

昨年の夏にリリースされた「ポケモンGO」というスマホゲーム。

先日、一年ぶりに再インストールしてみたところ、色々と変わっていてビックリ。もう、ほとんどついていけません。

 

ですが最近、「ジムバッチ」という機能が追加されたみたいで、ポケモンを捕まえたり、戦わせたりすることはできなくても、ジムに近寄るだけで「ジムバッチ」というものをゲットできるように変わっています。

 

このバッチはジム毎に異なっていて、旅先でゲットすれば、そこを訪れたという証になるので、ちょっとした記念にもなります。

 

楽しみ方はアイデア次第。例えばお城好きの人だと、全国の有名どころのお城にあるであろう、ポケモンジムのバッチをコレクションする、なんていう楽しみ方もできるかも。世界地図上に、訪問したジム数を表示させることもできるので、海外旅行が好きな人であれば、また違った楽しみ方があるかもしれません。

 

 

隅田川のランドマークといえば、やっぱり橋でしょうか。橋のジムバッチでも集めてみようかと今日は、新大橋・清洲橋・永代橋・中央大橋のジムバッチをゲットしてみました。

 

 

中央大橋を渡ったあと、佃島を散策したい誘惑に駆られながらも、佃大橋まで来ました。ここに来ると、対岸の聖路加タワーの背が高いので、ついつい空を見上げてしまいます。

s_hanabi51-7.jpg

 

今日は秋分の日だったのですね。あまり気にせず歩いていました。すこしだけれど、秋を見つけ出せた気がします。

まだ、雲が残っていますが「明日は晴れますように」。たぶん明日は秋晴れですね。