中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


手づくり 職人の技  ~ 和雑貨・手づくり工房 日本橋ゆうま ~

[rosemary sea] 2017年11月23日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をハイレベルに取材します、 rosemary sea です。

 

人形町甘酒横丁の和雑貨・手づくり工房 日本橋ゆうま さんに1年半ぶりにお伺いしました。

前回の記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/post-3331.html

 

前回ご紹介させていただきましたとおり、こちら日本橋ゆうまさんは東野圭吾さんの小説、それから阿部寛さん主役でテレビドラマ化されました「新参者」民芸品店『ほおづき屋』のモデルとなったお店。併せてロケ撮影も行われたお店です。

また、映画「麒麟の翼~ 劇場版・新参者~」やテレビドラマ「相棒」の小道具となった商品もございます。

 

今回も日本橋ゆうま 小田勝則社長にお世話になりました。

お待たせしました。商品のご紹介です。

DSC03072a.jpg

DSC03074a.jpg時代小紋帆布ショルダーバッグ

江戸時代より続く伝統の小紋柄にはひとつひとつ意味があります。

このショルダーバッグですと、とんぼの柄が勝運を上げ、うろこの柄が魔除けとなり、おかめ・ひょっとこが笑顔で福を呼ぶ、とされています。

この品は実は阿部寛さんがこのお店に取材に来られた際、阿部さん自らお買い上げされたショルダーバッグです。

阿部さんが台本入れとして使われていたことがあるお品です。

記事の終わりの【お知らせ2】の賞品とされたのも、阿部さんに気に入ってもらえたことが一因、とのこと。

 

 

DSC03065a.jpg

DSC03073a.jpg東京地名Tシャツ

「TOKYO」のロゴの中に東京の地名をはめ込んだTシャツです。

今凄いブームになっているそうです。

オリジナル商品ですが、こちらのお店の他、浅草の問屋さんとかお店店頭に卸しています。

ですから浅草でも人気だそうです。

外国の方も喜んで買っていかれるみたいです。

 

 

DSC03069a.jpg

市松モダンの鏡付ファスナー付ポーチ

新作です。

2020東京オリンピックの例の市松柄がちょっと隠れています。

左の画像、左中央部の模様が東京オリンピックの市松柄と同じです。

こちらもオリジナル商品です。

華やかさと奥ゆかしさを併せ持っていますね。

 

 

DSC03067a.jpg

左:福あつめ 招きねこの木玉付巾着

右:同じく福あつめ 招きねこの小銭入

日本の方にも、海外の方にも人気が高いお品です。社長のイチオシです。

日本の縁起物グッズとしての招きねこ柄、人や幸運を招いてくれるようです。

このねこ柄、年間を通して売れているとのこと。

もちろん猫派?の方、おすすめです。

 

 

DSC03070a.jpg

左:福犬豆柴の竹玉付角平(たけだまつきかくひら)ポーチ

右:同じく福犬豆柴の前ポケットカードポーチ(名刺入れ)

犬の柄、豆柴の柄です。

犬は優しく賢く安産で子孫繁栄をもたらすとされています。

しかも特に可愛い豆柴ですから犬派?の方、垂涎のお品、かと。

 

 

【お知らせ1】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

ロズマリはこれからこの映画のロケ地めぐりを敢行します。

後日の記事とさせていただきますので乞うご期待、です。

 

【お知らせ2】

映画「祈りの幕が下りる時」新参者参上キャンペーンのご紹介です。

2017年11月3日(金・祝)から2018年3月31日(土)23:59まで、映画館ロビーの阿部寛さん扮する加賀恭一郎の等身大パネルと写真撮影しましょう。

それをTwitterでツイートしますと、日本橋・人形町の特選品と映画「祈りの幕が下りる時」オリジナルグッズプレゼント(抽選で20名様)。

特選品のなかには日本橋ゆうまさんの「時代小紋帆布ショルダーバッグ」が含まれています。

映画「祈りの幕が下りる時」公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

 

DSC03077a.jpg日本橋ゆうま

日本橋人形町2-32-5

 

人形町通りから甘酒横丁に入り、明治座・浜町公園に向かってください。

甘酒横丁・長さ250mのほぼ中央の右側にお店はあります。

 

03-3808-1780

営業時間 10:30~18:30

不定休

日本橋ゆうまさんを含む株式会社祐馬工芸さんのホームページはこちら

⇒ http://www.yuma-oda.com/