中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


濱口健 個展「Selected Old Stuff Vol.3」〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月15日 18:00

hamag201801.JPG

銀座2丁目、銀座大塚ビル地下1階にあるメグミオギタギャラリーで、現在、濱口健氏による3回目個展Selected Old Stuff Vol.3」が開催されています

hamag201811.JPG

開催期間は、9月7日)から9月29日)までです。

開廊日は火曜日から土曜日までで、時間は11時から19時までです。

祝日お休みです。

hamag201805.JPG

濱口氏は、大学で日本画を専攻された後、イラストレーションを中心に活動してこられたそうです

hamag201802.JPG

会場に入って、まず驚かされるのが「お経観音経)」がびっしりと書かれた下に、細密に描かれたラーメン)の絵、それを取り巻くヌード写真コラージュ。これらが連作で10点ずらりと並んでいます

hamag201803.JPG

圧倒的な描写力力強さ何の関係も無い(はず画題の組み合わせがさまざまな妄想を掻き立てます

hamag201804.JPG

ギャラリーのHPにはこのような紹介文が載っています

『「バカバカしい絵」とか「しょうもない絵」に一生をかけてどれだけの力を注ぐことができるのか?が作家としての一貫したテーマであり、描かれた文字やモチーフ同士の組み合わせのズレちぐはぐさを自身の技術作品に昇華させていることが濱口作品の大きな特徴です。』

hamag201806.JPG

動物レコードジャケットの作品群からも、作者の技量パワーが感じられます

hamag201807.JPG

また、会場全体から感じられる「昭和」な感じが、なつかしくもあり、郷愁を誘うようで、心地よいです

hamag201809.JPG

まさに、「無意味の意味がわかるような展示」を是非、ご体験ください

hamag201808.JPG

展示されている看板画の集大成ゴジラの大作は、濱口氏の卒業制作の作品だそうです

hamag201810.JPG

なお、今回も、ギャラリー内での写真撮影についてはご了解をいただき、今回展示されている作品についての説明等をいただきました

ありがとうございます

メグミオギタギャラリーのHPはこちら ⇒

http://www.megumiogita.com/

芸術芸術芸術