中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ANCLAR、八重洲地下街のスペイン料理店 

[銀造] 2018年9月25日 12:00

 9月24日に、八重洲地下街でデヴィ夫人がモデルを演じる「デヴィ辛旨飯」(10月2日まで開催)を食べに行ってきました。

「デヴィ辛旨飯」。その辛さレベルは、デヴィ辛(7~9レベル)、激辛(4~6レヴェル)、旨辛(1~3レベル)の三等級があります。 炎が沢山ついている程、辛いのは申し上げるまでもありません。

 この日は、「デヴィ旨辛飯」のレベルで、旨辛(1~3レベル)のお店で食べることにしました。

食べたい気分は、魚介類を使った美味しいパスタです。  ANCLARというお店の前に来て、POPを拝見します。

DSCN1966 (300x400).jpg

  

 昼食も沢山のメニューがあり、オムライス、パエリャなどもあります。

DSCN1967 (400x300).jpg

 

「イカとほうれん草のアラビアータ」平日900円、土日祝日は1,000円(消費税込み)を注文しました。 食事前のサラダも付いてきました。 

DSCN1970 (400x300).jpg

 辛さを表現すると、私の場合、2~3振りするタバスコを5つ振ったぐらいで、上品な旨辛のお味でした。

夕方からのメニュー、ワインリストも拝見しました。

ANCLARとは、スペイン語で錨。 英語では、anchorです。 お店の皆さんは、大変気さくで、また来ようと思いました。

 次回は、ゆっくりと腰を下ろして、船の様に停泊して、美味しい料理と美酒を頂きたいと思っています。

東京駅八重洲地下街 (Yaechika)の URLは、こちらです。http://www.yaechika.com/