中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「地下謎への招待状2018」10月1日よりスタート!(中央区との関係は・・・???)

[えだまめ] 2018年9月24日 18:00

子連れ特派員のえだまめです


・・・あ、間違えました。

今回に関しては

謎解き大好き特派員のえだまめです

にしておきましょう。
 

昨年のこの時期に投稿した記事にも書きました通り

「謎解きイベント」の類が大好物のえだまめですが

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/10/post-4661.html

その後も色々めぐっておりまして。

脳みそにめいっぱい汗をかきながら

解けた時の快感を味わっております。

そんな中、東京メトロの駅の中でチラシを見つけました。

DSC_3893-1.jpg

「東京メトロ 地下謎への招待状 2018」です。

http://realdgame.jp/chikanazo/5/

2014年から始まった「地下謎」シリーズ。

今年で5回目になるようですね。

私が知ったのは2016年だったのですが、それ以降は毎年参加しています。

今年も10月1日(月)~来年1月31日(木)に開催されることになりました。
 

DSC_3895-1.jpg

詳細はチラシの裏面を・・・ですが、かいつまんで言いますと

まずは所定の東京メトロ定期券売り場にて

「東京メトロ24時間券」つきの謎解きキットを購入します(2200円)。

 ※定期券売り場:上野・北千住・東京・王子・新宿・渋谷の各駅です。

 昨年は銀座駅でも売っていましたが、そこはなくなったようですね。ご注意!

で、キットを広げて謎を解き、謎に導かれるままに

東京メトロ沿線の色々な場所を旅してみる・・・というわけです。

24時間券つき、ではありますが「謎を解く時間」そのものに制限はありません。

(まあ、1日で解ききった方がお買い得ではありますが。交通費を追加で払うことになるので。)

結構がっちり脳みそに汗をかくレベルの問題もあるので

子連れで謎解きは大変な場面もあるのですけれども。

それでも毎回頑張ってます。はい。

どんな問題なの?と気になった方は

ぜひ「練習問題」にも目を通してみてくださいね。

http://realdgame.jp/chikanazo/5/renshu/index.html

本番のキットですと、何気ない模様なども最後にものすごい大仕掛けの一部になってきたりなど、かなり凝った問題作りをされているのも大好きなポイントです。

謎の制作は「リアル脱出ゲーム」で最近有名なSCRAPさん。

クオリティの高さも納得、です。

http://realdgame.jp/
 

で、

なんでこれを「特派員ブログの記事にできる(=中央区に関連あり)」と思ったのか。

確かにこの情報だけだと「東京メトロ沿線のどこか」に行くことしかわかりませんし公式サイトにもそれ以上の情報はありません。

なんですけれども・・・。

DSC_3894-1.jpg

これ。

チラシ表面の一番下に小さくロゴが入っているんです。

コカ・コーラ社・アサヒグループ食品のロゴと一緒に

我らが中央区観光情報センターが地下1階に入っていることでもおなじみの

「京橋エドグラン」のロゴが!!!

https://www.edogrand.tokyo/

 
ここから先はえだまめのただの憶測でしかありませんが・・・

たぶん、何らかの形でこの謎解きイベントに

京橋エドグランが関わってる、ってことじゃないかしら??

どんなタイミングで、そしてどんな風に関わるのかは

実際にやってみないとわからないのですけれど。

(謎解きイベントって、導かれていく過程そのものが

驚きだったり発見だったりするから楽しいんですよね。)

これで「まったくエドグラン関係ないじゃん!」だったらそれはそれで面白いですけどね(笑)。
 
 

このイベントに参加すると、

実は近くまでは行ったことはあったけど、この角度からは見たことなかったよ!!!

みたいな場所をたくさん発見できるんですよね。

それも「謎解き×街歩き」の醍醐味です。

今回も中央区界隈(ひょっとしてエドグラン界隈??)でそんな風景を見つけることができるでしょうか?

そして、えだまめの憶測は正しかったのか??

その答えはぜひ皆さん、ご自身の目でお確かめくださいね。

※えだまめ自身がやった結果を晒すのはマナー違反(ネタバレ厳禁)なので絶対しませんよ~!