中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ヒマラヤ小学校名作展〔ふげん社〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月27日 14:00

築地1丁目、築地ガーデンビルの2階にある「コミュニケーションギャラリーふげん社」で、「ヒマラヤ小学校名作展2018~ひとりひとり~」が開催されています(下の地図赤〇の場所)

himara201800.jpg

開催期間は、10月23日)から11月3日)までです。

)~()が、12時19時、()が12時17時、()・()はお休みです。

himara201802.JPG

これは、2004年に設立されたヒマラヤ小学校の運営代表である吉岡大祐さんが、初の自叙伝「ヒマラヤに学校をつくる―カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦」(旬報社)を8月上梓されたのを記念して開催されているものです

himara201803.JPG

本書の発売を記念して、同ギャラリーで、絵画展芸術写真展が開催されています。

ヒマラヤ小学校に通う子どもたちが描いた絵画芸術や、吉岡さんが撮影した生徒たちの表情豊かな写真が展示されています。

子どもたちの芸術には、彼らが将来なりたい職業などのが描かれ、写真には吉岡さんと子どもたちとの間の信頼感親しさが感じられて、見ていて本当に気持ちのよい作品ばかりです

himara201804.JPG

会場では、ヒマラヤ小学校の卒業生が制作したカラフル手芸品が販売されています

himara201807.JPG

また、吉岡さん撮影の、笑顔はじけるネパールの子どもたちのポストカードも販売されていました

これらの売り上げは、ヒマラヤ小学校寄付されます

himara201809.JPG

また、吉岡さんの著書が、会場で販売されています

ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦

子どもたちに教育を貧困のネパールで、カネなしコネなしの若者がたったひとりで学校づくりに挑んだ、涙と感動の20年間の軌跡

著 者:吉岡大祐

定 価:本体1,400円+税

出版社:旬報社

himara201808.JPG

さらに、期間中、ヒマラヤ小学校に関する吉岡さん講演会①や、ヒマラヤ小学校に因んだ浪曲)の披露②もありますよ

himara201806.JPG

吉岡大祐講演会ヒマラヤ小学校 壮途につく3

 日 時:10月27日14時15時半

 講 師:吉岡大祐(「ヒマラヤ小学校」運営代表)

 参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

himara201805.JPG

築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会ヒマラヤ小学校SP

 吉岡さん一代記が、オリジナル浪曲で披露されます。

 日 時:11月2日19時20時半

 参加費:1,500円(1ドリンク付)※ご予約制

 出演者:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

himara201811.JPG

なお、ふげん社会場内での写真撮影については、ご了解をいただき、在廊されていた吉岡さんにも直接お話をうかがうことができました

ありがとうございます

himara201801.jpg

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

ヒマラヤ青少年育英会のHPはこちら ⇒

https://www.ikueikai.info/

芸術芸術芸術