中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


第11回中央区観光検定

[CAM] 2019年2月 4日 10:00

節分の日にあたる本日(2月3日)、第11回中央区観光検定に参加しました。暖かい好天の日曜日でした。私は、第7回、第8回と受験したのですが、もう止めようかなとも思っていたし、最近は私事多忙なのですが、意を決して、久しぶりに受験しました。

 

 この試験は、日頃から歴史などに興味を持ちつつ区内を歩き回りながら、1年に数日、『中央区ものしり百科』を丹念に読み返す機会として利用するべきもので、できれば毎年受け続けるべきでしょうね。

 私は、久しぶりの受験でしたが、出題者もよく工夫していると感じましたね。細かいと言えば細かい部分もありますが、日頃から区内を歩き回り、テキストを細部に注意して精細に読むべきためのものと考えればよいのでしょうか。

 例えば、写真問題の問.42ですが、確かに、この写真は、テキストのグラビア3頁に「江戸桜通り」として、挙がっています。しかし、すぐ上に「日本橋さくら通り」の写真も挙がっており、目印となる建物の判別はかなり困難で、写真だけでこれを区別することは無理でしょう。私は「日本橋さくら通り」と誤答しました。

もっとも、この地帯を歩きこんでおれば、問題文の「日本橋本石町から日本橋本町へと続く道を撮影したもの」という部分で、容易に正答を導き出すことができたのでしょう。テキスト192頁の「日本橋・京橋エリア」の地図では、「江戸桜通り」と「さくら通り」が明示されています。