中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


スワン・カフェ&スワン・ベーカリー

[佐平次] 2015年10月 5日 14:00

 Swan Bakery&Swan Cafeをご存じだろうか?
銀座2丁目、昭和通に面したヤマト運輸本社ビルの隣に「スワン・カフェ」、「スワン・ベーカリー」と並んでいるので見かけたことがあるという人は多いと思う。
一見、銀座にある小じゃれたカフェとベーカリーにしか見えないが、実はこのパン屋さんとカフェはクロネコヤマトの宅急便で知られる、ヤマト運輸が障害者の就労を考え、運営している、パン屋&カフェなのです。

 

 カフェ3.JPG 

 ベーカリー1.JPG
 健常者に比べ、非常に安い賃金で雇われている現状を憂い、障害者の雇用と自立支援(従業員の過半数は軽度の障害がある)を目的として「ヤマト運輸」と「ヤマト福祉財団」により設立された「株式会社スワン」により運営される「スワンカフェ」「スワン・ベーカリー」の第一号店なのです。

 障害者が適正な収入の確保を得られる技術や、環境を得られるように、「焼きたてのおいしいパン」店構想を立て、「アンデルセン」「リトルマーメイド」を全国展開しているタカキベーカリーの協力を得て構想が実現したものです。

 
 1998年6月に「スワンベーカリー」「スワン・カフェ」銀座店が第1号店としてオープンし、現在は直営店4店に「スワンベーカリー」と「スワンカフェ&ベーカリー」チェーン店は24店をこえ全国各地に展開しているそうです。
 この「スワン」はもちろんデンマークの童話作家アンデルセンの作品みにくい「アヒルの子」から付けられたものです。

 

 「スワン・ベーカリー」では年末にはクリスマスケーキも扱います。
 パンはもちろんアンデルセンの技術で焼かれているので美味しいのですが、この店独自の、可愛い焼印が押されている「スワン・マドレーヌ」や「アヒル・クッキー」もお土産に最適です!

 マドレーヌ.JPG クッキー.JPG  

 ベーカリー内にはイートインできるようにカウンターもありコーヒーなどの飲み物もあります。

 パン屋内1.JPG

 パン屋2.JPG

 カフェでは、ランチにはパスタ、グラタン、キッシュ、丼などが用意され、季節の野菜や果物を使ったサンドウィッチやタルト、ミルフィーユなどもあり、夜はバル感覚でビールやワイン、ウイスキーや食事も楽しめます。

 

 sカフェ店内.JPG 

 イチジクと生ハム.JPG 

  

 

 
1