中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新橋演舞場では新しい演目が。

[伊達屋酔狂四代目] 2015年10月 3日 09:00

XVR53u2oiEE9y5O1443317522.jpg

 

新橋演舞場は歌舞伎の演目でも、

一種替わった演目が行われることが良くあります。

10月はなんと、スーパー歌舞伎の演目が、

あのアニメのワンピースだとのことです。

 

歌舞伎は伝統芸能でもあります。

反面、傾奇者という言葉のある通り、

時代の流行に敏くなければならない部分もあるかと思います。

その点、歌舞伎は伝統を守りつつ、進歩を続けている

素晴らしい日本の財産だと思います。

 

伝統に胡坐をかいてしまうとそれ以上の進歩は望めない。

組織や文化、ありとあらゆるものはすべて同様のことであるかと。

陳腐化。腐敗。マンネリ化。既得権による退廃。

それを避けるためにも観光資源である文化財や伝統を、

残すための努力進歩をしなければならない。

その意識を観光に携わる者は持つべきものだと、

そう思います。

 

 

日本橋より日本橋川を望む

[伊達屋酔狂四代目] 2015年9月 2日 14:00

38DWV_P7bv8K5781440986157.jpg

42orX2BpSIhfmYa1440986217.jpg

中央区の水辺と言えば、日本橋川の存在は非常に大きい。

今は、ほとんどが高速道路の下に隠れてしまい、風情が薄れてしまっているが、

様々な日本橋を始めとして、一石橋や鎧橋など様々な橋梁を見ることが出来る。

最近では、日本橋川を船で廻れるツアーもある。

これから秋。涼しくなった風を浴びながら船で観光も粋。

是非、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

One cannot ignore the Japan Bridge River when talking about the waterside of Chuo City.

Nowadays, most of the River is hiding under the expressway which makes the taste fading away.

Yet different types of bridges such as Japan Bridge, Ikkoku-Bashi Bridge or Yoroi Bridge can be enjoyed.

Recently tour such as boating around the Japan Bridge River is available.

Fall will come soon and it will be cool to have a boating trip in the nice and cool wind.

What about a trip like that, my dear guests?

 

说到中央区的水边就不能不提日本桥河。

如今虽已几乎全部藏在高速公路下,风情减半,

但欣赏以日本桥为首的一石桥啊铠桥等还是绰绰有余。

最近还有了环游日本桥河的游船服务。

秋渐至。在飒爽的秋风中享受游船之乐也算得风流。

诸位客人,可有兴趣一饱眼福?

 

 

 

晴海運河の夕べ

[伊達屋酔狂四代目] 2015年7月31日 18:00

10O04wYz2v_wklB1438230705_1438230909.jpg

晴海は、埋め立て地で、作られた当時は、月島4号地と言われていた場所。

自分の子供の頃、30年近く前は、埠頭とモーターショーのイメージであった。

その晴海も今は高層マンションと商業施設が建つ近未来的な街となっている。

その晴海から、月島を眺める。

手前側には昭和の良き時代であった公団が。

その後ろには、高層マンションが頭を覗かせる。

この晴海運河もいろんな時代を見てきたことだろう。

ゆっくりとゆっくりと。時の流れを感じる運河である。

 

 

Evening of Harumi Canal

 

As the reclaimed land, Harumi was called the No.4 place of Tsukishima at the moment when it was built.

Around 30 years ago during my childhood, our image of Harumi was all about wharf and motor show.

Yet now Harumi turned out to be full of high-rise apartments and commercial facilities which give us a sense of near future.

We could enjoy the view of Tsukishima from Harumi.

The apartment houses could be seen on the near side reminds us of Japanese good old days of Showa Era. And after that are the high-rise apartments peep out a little.

Harumi Canal must have been experienced many periods till now, a canal which could sense the flow of time.

 

晴海运河之夜

 

晴海本是填海造地,当初被称为月岛4号地。

大约30年前,我的童年时期,对那里的印象不外乎"码头"和"新车展"。

那当初的晴海现在焕然变身,高层公寓和商业设施林立,成了颇有近未来感的街区。

从晴海眺望月岛。

眼前是昭和好时代的公共团地。后面则是微微显露头角的高层公寓。

这晴海运河必定也目睹了时代的更迭变迁。

时光缓缓流转,晴海运河是一条能感受这一切的运河罢。

 

 

 

勝鬨橋から築地市場を臨む

[伊達屋酔狂四代目] 2015年6月28日 18:00

katidoki.jpg

築地市場、それは、ある意味、朝のイメージが強い場所でもあります。

忙しなく働く仲買人、ターレーのエンジン音、活気あふれる人の群れ。

まさに市場の喧噪です。

でも、築地市場にも夜の顔があります。

行き交う大型トラック。隅田川沿いの河岸に積まれた発砲スチール。

それをそっと見つめる東京タワー。

この風景も今年まで。来年の移転後には見られなくなります。

是非、築地市場の移転前に、皆さんも勝鬨橋から夜の築地市場を眺めてみてください。

見たことのない眠らない築地の顔を見ることが出来るかと思います。

We usually associate Tsukiji Fish Market with early morning.

Busy middle traders, engine noise of turret trucks and vibrant crowds

make up of the hustle and bustle of the market life.

Yet the night of Tsukiji Fish Market is also impressive.

Heavy trucks go and come.

Foamed plastics are piled up on the banks of Sumida River.

And the Tokyo Tower is gazing at all the scene tenderly.  

The scene can only be seen by this year for the Market will be relocated the next year.

Welcome to visit here and enjoy the night scene of the Market before its relocation.

I believe you can see the sleepless Tsukiji that you've never seen before.

筑地市场。

一个让人联想到早晨的地方。

 忙碌的中间商。

搬运车的引擎声。

充满朝气的人群。

到处弥漫着市场独有的喧嚣味道。

 不过,筑地市场也有夜色可看。

来往的重型卡车。

在隅田川河岸边高高垒起的泡沫塑料。

静静凝望这一切的东京塔。

 这风景也只到今年为止了。

明年筑地市场搬迁后,

一切便如梦幻泡影般消失。

 各位客人,何不赶在筑地市场搬迁前去一趟胜哄桥?

从那里眺望,您定能看到不眠市场的美丽夜色呢。

 

 

晴海埠頭から見る東京湾

[伊達屋酔狂四代目] 2015年5月21日 18:00

                                                             

  HZ6n0YYIDc6Yis_1431998325_1431998356.jpg


 


 

 

 

 

が見たい。

そんな時、晴海埠頭客船ターミナルはお勧めのスポットです。

交通の便が悪い分、ひとは少なく、眺めを独り占めできることも可能です。

ちょっと早起きして、ジョギングがてら晴海に来られてはいかがでしょうか?

やんわりとした朝陽、爽やかな潮風、青い海。

それらを感じながら大きく伸びをする。

晴海は、東京オリンピックの際には、選手村になります。

それまでに是非お越しください。

 

When you feel like you want to see the sea,

is a recommended spot.

A sparsely-populated region due to inconvenient transport,

yet be able to enjoy uninterrupted sea views.

Why not get up a bit earlier and stop by for a while

when you are jogging around Harumi?

Gentle morning sun,

refreshing sea breeze,

and the deep blue sea.

Please try to fully stretch yourself while feeling them.

Harumi is selected as one of the sites for Olympic Village

for the 2020 Tokyo Olympics.

Why not have a visit here first before the Olympics?

 

您是否有过特别想看海景的时候?

此时此刻,晴海客船码头将是您的不二之选。

交通不便,人迹罕至。

却也因祸得福,常能独享美景。

可有兴趣略早起些,

在晨跑时顺便来晴海瞧瞧?

朝阳和煦,海风送爽,深海碧蓝。

在享受着这一切时不妨伸个懒腰呢。

晴海在东京奥林匹克运动会期间将作为奥运村。

若能在此前抽空一游,何乐而不为呢?

 

 

 

永代橋から佃地域を眺める

[伊達屋酔狂四代目] 2015年4月24日 18:00

984298_899455320119084_4552296421174408532_n.jpg

 

中央区、それは隅田川や運河、東京湾など非常に水にゆかりのある街です。

私のブログでは、「水」のある風景についてシリーズ化をしていこうと思っています。

また、中央区民の方々は勿論なのですが、
中央区外から来られる方々、また外国から来られる方々に
楽しんでいただけるように、英語と中国語でご案内していきたいとも思います。

よろしくお願いいたします。

 

第1回目は「永代橋から佃地域を眺める」です。

ここでは、運が良ければ、多くの屋形船、遊覧船を見ることが出来ます。

また、都会的な風景だけでなく、
季節により草花、夕陽や朝陽、月を写真に収めることが出来ます。

逆側にはスカイツリーも臨むことが出来ます。

是非、皆さんも自分だけの絶景を写真に、
収めてみてくださいね。

 

Chūō City, a district associated with water where Sumida River and canals flow and Tokyo Bay locates.

I will release a series of blogs relating to the scenery of water.

Since I would like to have more people enjoy my blog

not only including the residents of Chūō City but also those outside the ward and foreign guests,

an English version and a Chinese version will be released at the same time.

Thank you for your interest.

 

Chapter 1 is entitled "View of Tsukuta Area from Eitai Bridge".

If you are lucky, you can see many houseboats and sightseeing boats from here.

Besides, you can take pictures of not only the cityscape

but also natural landscape of grass and flowers,

sunset and sunrise or the beautiful moon depending on the seasons.

Also, you can have a view of the Tokyo Skytree on the opposite side.

So why not try to take an unique picture of the beautiful scene for your own? 

 

隅田川。运河。东京湾。
中央区与「水」的缘分不可谓不深。

在此,我将就「水景」为主线撰写一个系列博文,与诸位分享。

该博文想定的读者,中央区的民众自不用说;中央区以外,

甚至异国他乡的访客朋友们,若能看到这些博文,

莞尔一笑的话,我的努力便物有所值。由此初衷,

同博文将附上英译与汉译的版本。

各位看官,还请多多关照!

 

第一回以「从永代桥眺望佃一带」为题。

若您运气够好,从这里可以看到很多屋形船(屋顶形画舫)和游船。

除都市风景之外,应四时之流转,花草、夕阳与朝阳、月色亦可一一珍藏于写真里。

反向眺望,则可见东京晴空塔。

诸位也请将只属于您的绝色美景收入私家相簿吧。

 

 

 
1