中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


重宝します 今後は!

[夕陽の丘] 2010年8月17日 11:00

地下鉄日本橋駅と茅場町駅が地下通路でつながっているとは 知りませんでした。
転居してきた2年前、日本橋駅から茅場町駅へ歩いた時 途中で地上へ出てしまい、地下通路は切れていると思っていました。


s出口茅場町425.JPG茅場町へ降り立った時は、強いにわか雨でした。
地上を日本橋駅まで歩くには ずぶぬれになりそう。
地下の案内図によれば 出口11で通路が切れている感じなので、その出口迄でも雨を避ければ良いと思い、地下通路を歩くことにしました。



s左通路428.JPG 出口11に来ると左側に、地下通路が先へと続いています。
都営浅草線・日本橋駅への表示有壁には通行時間 6:00〜23:00上記以外は閉鎖中の注意書き
通路は階段へと続き、下りたり登ったりしながら前へ進む天井はパイプなど丸出し。



s都営羽田行き.JPG 都営浅草線・日本橋駅へ到着羽田方面への改札口がある。
改札口横手前の階段を下りる



sI標識.JPGここで階段と通路の2手に分かれる右の平らな道へと進む。



sI平らな道440.JPG東西線の改札口(プラットホーム)へ出られた。 
少し手前のエレヴェーターで改札階( B1 )へ上がる。
コレドの横へ到着しました。
今日は茅場町から日本橋駅まで地下通路を通ってくることができました。
所要時間8分。
地下通路はつながっています



●日本橋駅からの帰路で確かめます。
2年前なぜ 地上へ出てしまったのだろうか?
なぜ今日来た通路を逆に通ることができなかったのか?
日本橋駅の地下通路で茅場町駅への道案内を探したが見つけられない。
とりあえず都営浅草線・日本橋駅を目指します。


sエスカレーター450.JPG 都営・改札口の手前にエスカレーターがある。乗ってみる。
上には D3.D4の出口のみ。地下通路は見当たらない。
2年前には 誤ってこのエスカレーターに乗っていたのだ



s下り階段449.JPG もう少し改札口寄りにある階段を下りて見ます。
確かに羽田行きの改札口への案内が有ります。



s茅場町へ.JPG 良かった。
この道を歩けば 茅場町へ帰れる。
この通路は とても便利です。
天気の悪い時には 重宝します。



ssHP地図.JPG東京メトロのHPより

 

 

中央区をご案内する

[夕陽の丘] 2010年8月 8日 23:02

8/4(水) 海外旅行で 親しくなった人たちを案内しました。

 11時 人形町の交差点へ集合

sIMGP0412.JPG

    人形町通りでは 夏の風物詩

     「せともの市」 が開かれていて大賑わいです。

     瀬戸物は持ち歩くには重いので、今回は見学のみ。

    ちどり屋さんで皆さん 

        お土産にする手拭いを色々探します。 

 

    30分目のカラクリに感嘆の声を

    (2か月前に甘酒横丁へ一人で来た人は、通りに時計がある

          のに気づかなかった との事) 

     

   甘酒横丁では冷たい甘酒と アイスクリームを頂く

 

       sIMGP0415.JPG                             

 

水天宮様へ参拝

戌の日にあたり、大勢の人が安産の祈願に詣でていました。

 

一路 車で 月島へ

案内センターがあり、店の所在地を教えてもらう。

 

もんじゃ焼きの店はほとんどが夕方以降の開店と ここまで来て初めて気づく。

 

この店は もんじゃを 店の人に焼いてもらえます。

 リズミカルに、具を2本のこてで小さくカットして その後 焼きます。

幼い頃もんじゃを食べていた人は 「 早々これこれ 」 と 懐かしそうに ほうばっている。 

 

 

sIMGP0419.JPG 

聖路加タワーを目指して 佃大橋を渡ります。

 

右側の遠くに見える スカイツリー

左に迫る聖路加タワーの大きさに

 

熱さを忘れて シャターを切る人達

 

 

 

 

sIMGP0420.JPG  

タワーのそばの和菓子屋さんで熱くなった体を冷やします。

 

1F で買ったお菓子を  2F で食べることもできるそうです。

 

 

 

 

 

sIMGP0423.JPG

 

無料の47F 展望室は 残念ながら

7/15 で閉鎖されていました。

 

天気がとても良いので ぐるりと眺望がきくものと 皆さん期待していたので 残念しきりでした。

 

幸いにも46 F エレベーターホールの窓から 遠くまで見渡せました。 

 

 

 

次回のご案内は  「 10月下旬  築地にてお寿司を頂く 」      予定です

 

 

 

 
1