中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


勝鬨橋を見学

[夕陽の丘] 2010年11月20日 02:33

以前より 我が国最大規模の可動橋と言う 勝鬨橋橋脚内を見学したいと思っていました。

ウェブ より 勝鬨橋の見学が出来る方法を探しました。

(財)東京都道路整備保全公社が見学ツアーを開催されていることを知り、応募して、参加

しました。   橋脚内にある開閉していた当時のままの機械設備を、見学します。

 

写真:橋脚部分   HP より

 

橋の上.JPG

 

 

 橋の上には かつてこの位置から橋があが

  った個所や、人や市電の通行を整理した

 信号機が残っていました。

 

  又 足元には、橋があがっている時など人々

 を 待たせた線が  小皿の大きさの鋲を並べ

 た形 で残っています。

 

 

 

 

 

 

 

写真:橋脚内部

  HP より

 橋の中央にあります建物の 2階 操作室へ行きました。 運転用操作盤には沢山ボタンが

あり、これら多くのボタンを操作して、橋を上げたり下げたり されたそうです。

 

次に 1階 より橋脚内の機械室へ続く垂直の階段を下りていきます。勿論、 見学者の体に

は墜落を防ぐ安全装置のベルトへ 用心のためのロープを通して、階段を下りました。 私

自身は 体の横幅が広いため階段の初めが通りにくく、体をひねって無事に通り抜けました。

 

橋脚内部は テニスコート一面分の広さと 高さが9m あります。 とても広く感じます。

この広い空間部分を利用して、機械は橋があがった時の、橋のバランスを取っていたそう

です。

機械設備の詳しい説明や 解説をして頂きました。

 

橋の下側3.JPG 

 橋脚内部の機械を見ながら 少し進んで外を見て見ます。

 見学に参加しないと、まず見ることが出来ない景色です。

 

見学ツアーの申込先は  (財)東京都道路整備保全公社

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kachidoki/tour.htm

 

ツアーの説明や安全確保まで細かいサポートをして下さる5名の方たちは、同公社OBの

ベテランさん達です。

又、災害時には支援に出られる頼もしい方々です。

 

ライトアップされた勝鬨橋はとても素敵です。

でも 開閉を中止される前の勝鬨橋を 一度は渡ってみたかったと思います。 (当時は

東京在住でないので無理なことでしたが)

 

地図.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP より

 

 
1