中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


名残の桜<浜離宮恩賜庭園>

[サム] 2011年4月22日 08:30

R0013042S.JPG 浜離宮恩賜庭園は、江戸時代は将軍家の別邸として、明治時代は皇室の離宮として多くの賓客を迎え観桜会も実施された由緒ある庭園。

園内には110本のサクラが植栽され、4月上旬の染井吉野、4月中旬の八重桜と、2期にわたり楽しめますが、いよいよ今年も名残です。

平成14年から始まった"桜のライトアップ"も今年は東日本大震災による計画停電の動きに伴い中止となりましたが、五色の八重桜の「一葉」(白)・「普賢象」(薄紅)・「関山」(紅)・「鬱金」(黄)・「御衣黄」(緑)の他、「白妙」、「白雪」、「駿河台匂」、「薄毛山桜」等々今年もまた十分に目を楽しませてくれました。

 

        <一葉>             <普賢象>            <関山>

   サクラ(一葉) (2)RS.JPG   サクラ(普賢象)(2)RS.JPG   サクラ(関山)RS.JPG

       <鬱金>             <御衣黄>            <白妙>

   サクラ(鬱金)RS.JPG   サクラ(御衣黄)RS.JPG   サクラ(白妙)RS.JPG

       <白雪>            <駿河台匂>          <薄毛山桜>

   サクラ(白雪)RS.JPG   サクラ(駿河台匂)RS.JPG   サクラ(薄毛山桜)RS.JPG 

 

 

源平桃<石川島公園>

[サム] 2011年4月 1日 08:45

RIMG2934S.JPGRIMG2914CRRS.JPG  中央大橋から相生橋に至る隅田川・晴海運河沿いの石川島 公園。

平成18年4月には相生橋南の複合施設「相生の里」前まで、また平成19年4月には佃3丁目の護岸裏の土地が整備され、上流の公園のテラスと繋がり拡張された。

その「相生の里」前広場に植栽されている「ハナモモ<源平桃>」が開花。

観賞用に改良されたバラ科の落葉低木のモモで、紅・白(加えて薄紅・中間の絞り)の花を咲き分ける様を、源氏と平氏の旗色に例え命名されたという。

気候や年により、紅・薄紅・白・斑模様は一定でなく、また毎年必ず咲き分けるとは限らず、不規則性・不確実性があると聞く。神秘性を秘めた八重の華やかな花姿をお楽しみください。

  RIMG2922RS.JPG   RIMG2930RS.JPG   RIMG2877RS.JPG

  RIMG2919RS.JPG   RIMG2879RS.JPG   RIMG2900RS.JPG 

 

 

 
1