中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


黄色い花の和み<晴海トリトン>

[サム] 2012年3月27日 08:30

R0017371LS.JPG R0017386RSG.JPG 季節毎表情を変える花のある情景には、心が癒され毎年新たな感動を与えてくれる。

草木が一斉に萌え出づるこの季節はことに感慨深い。

ここ晴海トリトンスクエアの「緑のテラス」「花のテラス」でも、春を待ちかねたように柔らかな陽の光を受け、植物たちが花をつけ始めた。

当初は地面すれすれに一輪咲いていた福寿草も、暖かくなるにつれ茎を伸ばし、羽状に分裂した葉を広げ、株も大きくなった。

朝潮運河沿いの「スロープガーデン」には多彩なパンジーが咲き揃っている。

早春のいまだ昆虫たちの活動も活発でないこの時期、草木の花には黄色が目立つ。

黄色は命がいきいきと輝く色。陽光の温もりを感じさせ、心を和ましてくれる。

     <ギンヨウアカシア>          <キブシ>            <ミツマタ>

      R0017449RS.JPG   R0017600RS.JPG   R0017528RS.JPG

       <サンシュユ>        <ニオイトサミズキ>         <ナニワズ>

      R0017567RS.JPG   R0017575RS.JPG   R0017509RS.JPG     

       <レンギョウ>       <プリムラ・ポリアンサ>        <エニシダ>

      R0017583RS.JPG   R0017336RS.JPG   R0017516RS.JPG  

       <ラナンキュラス>      <アイスランドポピー>    <プリムラ・キューエンシス>

      R0017446RS.JPG   R0017447RS.JPG   R0017379RS.JPG  

 

 

冬芽・葉痕の造形美<晴海トリトン>

[サム] 2012年3月 4日 08:30

  R0016965LSC.JPG R0016954RSG.JPG

  3月に入り暦の上では七十二候の「草木萌動(そうもく、めばえいずる)」。

ここ晴海トリトンスクエア「緑のテラス」の陽だまりには春を告げる花の代表の福寿草が咲き、 テラス一帯では冬の間葉を落としていた木々の枝にやがて葉や花になる冬芽が顔をのぞかせています。

冬芽 の近くには葉が落ちた痕(葉痕)が見られ、各々の 形や並び方が目や耳や口に、また全体の様子が人や動物の顔のように見えるものもあり、何ともユーモラスな自然の造形美です。

この時期は"花閑期" ながら、春を待つ木々の冬芽・葉痕たちの愉快で多彩な表情が楽しめます。  

        <ユリノキ>           <アジサイ1>          <アジサイ2>

     ユリノキ (2)RS.JPG   アジサイ (4)RS.JPG   アジサイ(7)RS.JPG

        <アジサイ3>          <ヤブデマリ>         <オオベニウツギ>

     R0017185RS.JPG   ヤブデマリRS.JPG   オオベニウツギ (2)RS.JPG    

        <アオキ>         <カシワバアジサイ>       <サンショウバラ>

     R0017153RS.JPG   カシワバアジサイ (2)RS.JPG   サンショウバラ (4)RS.JPG

 

 
1