中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2018 ハゼノキ紅葉

[サム] 2018年11月29日 18:00

DSC07855ELS'.jpg18918941RS''G.jpg 浜離宮恩賜庭園内の木々が色づく季節到来。殊に、季語ともなり「櫨紅葉(はぜもみじ)」と称されるハゼノキの紅葉が際立つ印象です。

ハゼノキはウルシ科の落葉小高木。

16~17世紀、大陸から琉球、薩摩を経て渡来したとされ、リュウキュウハゼ、サツマハゼ、また中国名黄櫨を音読みしコウロとも呼ばれます。

一説では、渡来以前、蝋燭の材料とした自生のヤマウルシ、ヤマハゼ両種の紅葉を、埴輪や土師器製作に適した粘土(ハニ)の色に見立て、古名を「ハジ(ハニシ)」といい、これから「ハゼ」「ハゼノキ」に転訛したとされます。

陽の光に透ける、枝先に集まってつく、羽状複葉の鮮紅色も見事ですが、潮入の池越しに燕の御茶屋、鷹の御茶屋を望む、八景山の足元に散在する「散り櫨紅葉」も、周囲の緑との対比も鮮やかで、風情があります。

 

 

11月28日 「いい庭の日」

[サム] 2018年11月28日 18:00

DSC07899ELS'.jpgDSC07886RS'G.jpg 11月28日は「いい庭(一一二八)の日」。

都立、国公立、民間など都内の日本庭園に於いて、「秋の東京いい庭キャンペーン」と題し、「いい庭の日」の前後に、東京150年記念に関連した取り組みも含め、各庭園の魅力を発信するさまざまなイベントが展開されています。(11月10日~12月2日)

都立9庭園(浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、旧岩崎邸庭園、向島百花園、清澄庭園、旧古河庭園、殿ヶ谷戸庭園)では、「いい庭の日」当日来園者先着10,000名に、オリジナルグッズの都立9庭園の家紋入り手ぬぐい(左上画像)がプレゼントされます。

尚、都立9庭園では「都立庭園紅葉めぐりスタンプラリー」も開催中(11月3日~12月9日)。

秋色に染まる庭園巡りを楽しむチャンスです。

 

 

東京150年にぎわゐ広場

[サム] 2018年11月27日 12:00

DSC07865ELS'.jpgDSC07851RS'G.jpg 浜離宮恩賜庭園では、東京府開設150年記念イベントの一環として、11月24・25日両日、江戸時代から明治時代、江戸と東京をテーマにした、よってらっしゃい、やってらっしゃい、見てらっしゃい!「東京150年にぎわゐ広場」開催中です。

日本文化体験ワークショップ、お土産、軽飲食のお店が、会場の内堀広場の「にぎわゐ広場」に立ち並んでいます。

「着付体験」「薬酒づくり」「盆栽ワークショップ(苔玉)」「盆ラマ(盆栽風ジオラマ)」「野点」「書道」のワークショップに加え、「盆栽展示コーナー」も設営され、多くの外国人入園者が熱心に見入っています。

お土産・軽飲食コーナーでは、8代将軍吉宗公ゆかりの地「和歌山市観光協会」他計8店舗が軒を連ねます。通常園内は禁酒ですが、今回に限り、内堀広場でのみ飲酒が出来ます。

11月25日は、同時開催のスタンプラリー「江戸と明治を探せ!」実施予定です。

 

 

2018 波除稲荷神社 新嘗祭

[サム] 2018年11月26日 14:00

DSC07842ELS'.jpgDSC07839RS'G.jpg 11月23日、波除稲荷神社(築地6)では、秋の大祭「新嘗祭」が執り行われました。

新嘗祭は古くから宮中をはじめ、全国の神社で行なわれている秋の収穫を感謝する祭礼。

江戸時代に焼失した「厄除天井大獅子」が、石川県白山市の加賀獅子頭木彫師知田青雲氏の手により再興された縁で、知田工房の近隣の田圃を借りて設えられた当神社の御神饌田で、お田植祭、抜穂(ぬいぼ)祭を経て収穫された新米、稲穂、そして御神饌田の米(ノトヒカリ)を使い、白山市の「萬歳楽」醸造元小堀酒造で造られた濁り酒「幸穂」が御神前に供えられます。

境内では、この生産量が限られた貴重な濁り酒「幸穂」が参拝者に振る舞われています。

尚御神饌田の米より醸された清酒「波除」は翌年6月の夏の大祭に供えられます。

 

 

GINZA Christmas PLACE 2018

[サム] 2018年11月25日 12:00

DSC07819ELS'.jpgDSC07706RS'G.jpg 11月22日、GINZA PLACE(銀座5)では、クリスマスイベント「GINZA Christmas PLACE 2018」がスタート。

期間:11月22日~12月25日

外装照明点灯:16:00~24:00

銀座4丁目交差点に面する、伝統工芸の「透かし彫り」の技法をイメージした外壁は、雪とクリスマスツリーをイメージさせる、赤く輝くオーナメントとシルバーとゴールドに煌めくモールを表現した、色鮮やかな特別意匠のイルミネーションに彩られています。

毎正時の、ツリーを飾り付ける様子を表現したダイナミックな演出は、街行く人をクリスマスムードに誘います。

エントランスを始めとする館内各所にも装飾が施され、各店舗でもクリスマス限定のキャンペーンが実施され、ホリデーシーズンを盛り上げています。

 

 

2018 京橋エドグラン クリスマスイルミネーション

[サム] 2018年11月23日 18:00

DSC07796'ELS'.jpgDSC07778RS'G.jpg 開業2周年を迎える京橋地区の新しいランドマーク、複合商業施設「京橋エドグラン」(京橋2)。

11月21日、今年も京橋中央ひろば(ガレリア)に京橋・銀座地区最大級の高さ12mのクリスマスツリーが登場。

17:45から、地元出身の京橋アンバサダーで世界的なティントイ(ブリキ玩具)コレクターの北原照久、ジャズ歌手のMARLENE両氏をスペシャルゲストに迎え、点灯セレモニーが開催されました。

カウントダウンに合わせ、ツリーそして緑化空間の樹木に施されたLED電球が一斉に点灯。ホワイト&シャンパンゴールドの輝きが華やかに彩ります。

クリスマスツリー:~12月25日 イルミネーション:~2月28日(予定)

吹き抜けが気持ち良い地下1階大階段での音楽ライブも開催予定です。