中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


高島屋東京店見学会

[メニイブックス・オサ] 2010年6月15日 09:00

6月11日(金)11時から12時、コンシェルジェの敷田さんの案内で、平成21年(昨年)6月30日百貨店建築として初めて国の重要文化財に指定された高島屋東京店を見学してきました。

昭和8年(1933)日本生命が建設し高島屋が借り受け開店(日生は6,7階の一部を使用していたとのこと)。

設計者:高橋貞太郎(上高地帝国ホテル、川奈ホテル、学士会館etc設計)

昭和27年、29年、38年、40年の4回にわたって増改築を実施。そのときの設計者は村野藤吾で正面2階から下がっているシャンデリヤも彼のデザインとのことです。

2010_0611fujimi0305.JPG

高島屋東京店正面

2010_0611fujimi0306.JPG

昭和8年部分と増築部分のつなぎ部分

2010_0611fujimi0315.JPG

寺院建築(?)を真似た梁組み

 

2010_0611fujimi0320.JPG

村野藤吾デザインのシャンデリア

ショッピングでデパートへ来ますがこの様に改めて文化的に価値のある建物として見るとショッピングもまた別の楽しみがあります。

案内してくれた敷田さんも当時の写真、新聞記事を使いいろいろとエピソード、見所を話してくれあっというまの1時間でした。参加されて案内の方のお話を聞かれたほうがよいと思い楽しい話は載せませんでした。なんと屋上に象さんがいたという話もあります。

2010_0611fujimi0319.JPG

高島屋のシンボル : ローズちゃん

 

2010_0611fujimi0314.JPG

階段手すりに見られる「アンモナイト」の化石

 

見学日時:毎月第2金曜日 1回目:11時から 2回目:3時から

申込方法:見学希望日の前月1日から、電話か直接コンシェルジェ(正面入口入って左側)。先着15名で締め切りだそうです。

参考:雑誌「東京人」 july 2010  no.284 「国宝!重要文化財!建築を見に行こう」46頁~48頁にも「高島屋東京店」の記事が出ています。

 

 

 

 
1