中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新作歌舞伎「陰陽師」主題曲奉納演奏〔築地本願寺〕

[ジミニー☆クリケット] 2013年8月17日 09:00

ommy1.JPG

 

 

8月15日(木)、築地本願寺にて、歌舞伎座新開場杮落「九月花形歌舞伎」で上演される新作歌舞伎「陰陽師」の主題曲奉納演奏が行われました。

 

ommy2.JPG

 

 

奉納演奏を行ったのは、尺八奏者のき乃はち氏です。

当日は、「竜馬がゆく」の主題曲として使用された「宙へ」が奉納され、その後、「陰陽師」の主題曲とエンディングテーマの2曲が奉納されました。

 

ommy3.JPG

 

 

奉納演奏の後は、作者の夢枕獏氏と主演の市川染五郎丈が加わり、主題曲を聞いた感想や、新作歌舞伎への意気込みを熱く語っておられました。

ちなみに、新作歌舞伎「陰陽師」は、即日完売だそうです。

 

新作歌舞伎 「陰陽師」については ⇒

 http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2013/09/post_64-Highlight.html

 

 

 

 

 

唐招提寺~鑑真和上1250年御諱〔奈良まほろば館〕

[ジミニー☆クリケット] 2013年8月 6日 09:00

今年は、唐招提寺の開祖、鑑真和上の1250年御諱(ぎょき)にあたります。1250年御諱とは、鑑真和上が亡くなられてから1250年ということで、50年に一度の大法要が行われます。

 

ganj1.JPG



奈良まほろば館では、8月1日から13日まで、唐招提寺と鑑真和上に関する展示イベントを開催しています。奈良県のアンテナショップである奈良まほろば館は、日本橋三越本店新館の中央通りをはさんだちょうど向かい側にあります。

 

ganj2.JPG

 



展示イベントでは、鑑真和上が苦難の末に日本に渡来された歴史などがわかりやすく説明されています。

ganj3.JPG

 


一方、唐招提寺では、国宝の鑑真和上坐像(8世紀)を模造した「お身代わり像」が制作され、6月5日に開眼供養が営まれました。「お身代わり像」は、6月7日以降、常時公開されています。奈良まほろば館に展示されているパネルの左側が国宝、右側が「お身代わり像」です。

奈良へのご旅行をお考えの方は、奈良まほろば館で、観光情報を入手されてはいかがでしょうか?特産品コーナー、喫茶コーナーも併設されています。

 

奈良まほろば館のHPは ⇒ http://www.mahoroba-kan.jp/

 

 

 

 
1