中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


カリグラフィー作品展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2014年4月16日 14:00

papie1.JPG

銀座2丁目の画廊「ギャラリー銀座」では、4月15日(火)から、「カリグラフィー松田圭子作品展」が開催されています開催初日の夕方、画廊を訪ねました

入った瞬間、パステルカラーの優しい雰囲気に包まれました

papie2.JPG

「カリグラフィー」とは、ギリシャ語で"美しい書きもの"という意味があり、アルファベットの文字を手書きで美しく表現していく西洋書道だそうです

papie3.JPG

西欧手書き文字工房主宰の松田圭子さんの作品は、手書きとは思えないほど精巧でち密、その一方で、手書きならではの温かさも感じられます

書かれている文字の内容は、聖書のことばあり、有名な作家の作品の抜粋ありで、絵画として鑑賞することもできますし、そのことばをゆっくり味わうこともできます(作品の下に、日本語訳が付けられています)

papie4.JPG

文字の色が作品ごとに違っており、うかがったところ、インクではなく、水彩絵の具で書かれているとのこと芸術だからでしょうか、絵と文字の色のバランスが絶妙です

書体もたくさんあるそうで、書体が違うと、雰囲気も変わります

papie5.jpg

この作品展の期間は20日()までで、時間は午前11時から午後7時(最終日は、午後5時)までです

季節もよくなりました優美な西洋書道の世界を味わいに、銀座にお出ましください

*なお、ご了解をいただいて、会場の写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。

 

 

銀座マロニエ通りと1本の桜

[ジミニー☆クリケット] 2014年4月 2日 11:00

銀座には、樹木の名前を冠した通りが、中央通りと交わる形で北から順に、銀座桜通り柳通りマロニエ通り通っています

marr1.JPG

この銀座マロニエ通りには、文字通りマロニエ(トチノキ科)が街路樹として植えられていて、マロニエは落葉樹のため、冬が終わって春が来たこの時季、一斉に芽吹き始めたところです

marr2.JPG

そんな銀座の通りに、1本だけの木があり、今、満開ですこのの木、よく見ると、街路樹に巻きつくように生えていますの木は、それなりの樹齢を感じさせる幹の太さで、不思議な光景です

marr3.JPG

場所は、マロニエ通りが外堀通りから始まって昭和通りの手前で終わるので、正確には、マロニエ通りが終わってその延長上、昭和通りと交差してさらに東側に延びた通りに、このの木はあります

marr4.JPG

銀座桜通りも満開、この通りの1本のも満開です

 
1