中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


旬の「苺パフェ」は如何?ー和光アネックステイーサロン

[滅紫] 2016年2月24日 09:00

100_1930.JPG

立春、雨水と春はそこまで来ているようですが、まだまだ寒い日が続いています。こんな時には旬真っ只中の苺をたっぷり使ったパフェで近づいた春を目と舌で感じてみませんか?

やってきたのは「マロンパフェ」をご紹介した和光テイーサロンです。

15時少し前ラッキーにも私たちは待つことなく案内されました。

迷わず「苺パフェ」を注文。廻りを見渡すと同じものを召し上がっている方が多い。

待つことしばし、苺パフェが運ばれてきました。苺とバニラのミックスアイスクリームの周囲にはホイップクリーム、その上を小さくカットされた苺が取り巻いています。食べ進むと

アイスクリームの下の方には苺のコンポートとジュレが。フレッシュな苺とたっぷりと甘いコンポート、ジュレの味のコントラストが素晴らしい。「口福」の瞬間です。店内は圧倒的に女性のお客様が多いのですが、ちらほらと男性の姿も見かけられます。「スイーツ男子」はやはりこれを試していただきたいと思います。因みに私にこのパフェを「おススメ」して同行してくれているのもスイーツ男子の一人です。

和光テイーサロンには「パフェの王道」ともいうべき「チョコレートパフェ」がありこれも根強い人気がありますが、この時期しかいただけない「旬」のパフェもぜひお試しください。

3月末までの限定です。

和光アネックステイーサロン 

銀座4-4-8 TEL 5250-3100

営業時間 10:30~19:00( L.O日祝は18:30

 

 

通し狂言「新書太閤記」二月大歌舞伎

[滅紫] 2016年2月17日 12:00

100_1928.JPG

国民的人気作家だった吉川英治原作の舞台化で過去数回上演されているようですが、私は今回が初めて。新聞のインターヴューで菊五郎さんが「KTOです。困った、とっても、覚えられない」と笑いをとっていましたが、今回は大幅な手直しでほとんど新作に近いとか。菊五郎さん73歳。出ずっぱりでの膨大なセリフです。

幕が開くと「長短槍試合」清洲城の城壁の修復を三日で完成させたという「三日普請」「叡山焼討」「中国大返し」とよく知られた逸話が次々と、スピーデイな場面転換で友人と「美術の人は大変だねー」菊五郎さんは「よくあの長いせりふを」愛嬌たっぷり、人たらしの秀吉になりきり。吉右衛門さんの明智光秀、梅玉さんの織田信長、菊之助さんの濃姫、左団次さんの竹中半兵衛、時蔵さんの寧子と贅沢な顔ぶれで同行の大阪の友人は「やっぱり東京はいいわね。こんなに豪華な配役なんてなかなか見られないわ」と感激したり、嘆いたり。大詰めの「清洲会議」まで観客を引き込みます。楽しめること間違いなしです。

夜の部は「ひらかな盛衰記」「籠釣瓶」「浜松風恋歌」です。

千穐楽は26日、お問い合わせはチケットホン松竹0570-999-489 (10~18時)

 

 

酒かすスイーツー福光屋 松屋銀座店

[滅紫] 2016年2月 5日 16:00

今日は立春、寒さはこれからが本番です。寒くなると美味しくなるのはやはり日本酒ですね。

先月和倉温泉で「黒帯」というとても洒落たラベルのお酒をいただきました。見ると福光屋とあり、そういえば銀座にもお店があったなーと思い出しました。銀座にあった「SAKE SHOP 福光屋」は2011年に閉店し、その後銀座松屋の7階にオープン。今年で3周年になるそうです。福光屋さんは創業1625年、酒どころの金沢でも最も古い歴史を持つ酒蔵です。

100_1923.JPG

7階のお店には「加賀鳶」「黒帯」「あらばしり」などの他「本日のしぼりたて」として

120日詰」「123日詰」などと書かれた「しぼりたての新種」の蔵出しが並んでいます。瓶詰して翌々日には店頭に並びます。「23日詰」は明日からです。

お酒だけではなく、バレンタインギフト用に「SAKEソルトチョコ」「SAKEマロンチョコ」「百々登勢生チョコ」など洒落たパッケージが並んでいます。私は「酒蔵のこぼれ梅チョコレートクランチ」(600円)をいただきました。「こぼれ梅」は味醂をしぼった滓だそうです。

「みをつくし料理帖」で読んだような気が・・・このこぼれ梅をカリカリに焼いてナッツやクランベリーと一緒にビターチョコにからめたもの。甘いものが苦手な方にもいいと思います。テーブルに置いていたら「さっきあったはずなのに・・・」気が付くともうなくなっていました。

バーコーナーがあり、「お酒の飲み比べセット」1200円、「かぼちゃと酒かすのお汁粉」なども。私は「酒かすチョコ味醂バナナパフェ」750円をいただきました。

100_1922.JPG

アイスクリームはほのかに甘い酒かすの味、フレッシュバナナにトッピングはバナナチップ、いろいろな食感が味わえます。カウンターの端の方で「飲み比べセット」を楽しんでいる若い女性。とても格好よく見えました。洒落たセンスのキッチングッズ・リビング製品が並んでいるコーナーの近くです。

100_1925.JPG

ちょっとした穴場かな!

そうそうお店の方に伺うと「黒帯」のネーミングはグルメとしても有名な文芸評論家、吉田健一さんだそうです。

 

福光屋 松屋銀座店

10:00~20:00 TEL 03-6228-6113

 

 

 
1