中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


諸国往来市

[さとけん] 2018年10月29日 12:00

20181028_134242.jpg20181028_134441.jpg20181028_134345.jpg朝晩はすっかり涼しくなりましたが、日中は汗ばむこともある日の28日、諸国往来市が開催されていました。ホコ天になって、大勢の見物客がいました。高島屋も新しくなり、ますます、人通りが、多くなっているようです。日本橋三越さんも改装したとか、日本橋室町から京橋・八重洲にかけて、再開発が進み、街の変化が面白いです。たまには、日本橋から銀座までホコ天にしてもいいのではと思っています。11月に入ると、一気に年末へ雰囲気が加速していって、酉の市なども行われて、さらに平成最後の年末が盛り上がっていくことでしょう。

 

 

越前堀公園

[さとけん] 2018年9月26日 09:00

いつも通る公園です。今回自分なりに発見がありました。周囲の石は発掘されたものですが、よくみると三角に削ってあったり、溝があったりしてます。噛みあわせを良くしたり、水はけを良くするためでしょうが、その技術の高さや職人の心意気を感じます。身近なところにも区の魅力が隠れていると改めて思いました。

 

20180923_121146.jpgのサムネイル画像 20180923_121115.jpgのサムネイル画像 20180923_121129.jpgのサムネイル画像

  

 

 

中央区学校巡り②京橋築地小学校

[さとけん] 2018年8月31日 18:00

区内にできた某100均にいったついでに近くにある京橋築地小学校にいってきました。築地本願寺や市場、銀座も近いところにあります。開校は26年前ですが、もとは明治34年開校の築地小と明治42年開校の京橋小が前身です。かなり歴史のある学校で、現在270人の児童がいるそうです。校歌は歌人の土岐善麿が作詞しています。臨海学校での遠泳や持久走、読書活動など心と体の成長に力を入れています。周辺にはマンションもたくさんあるので、ますます児童が増えるかもしれません。

  

20180826_144726.jpgのサムネイル画像

 

20180826_144712.jpgのサムネイル画像

  

20180826_144659.jpgのサムネイル画像

  

 

 

カトリック築地教会

[さとけん] 2018年7月17日 18:00

うだるような暑さの中、カトリック築地教会へいきました。日本語ボランテイアの教室見学が目的です。観光検定のテキストでもおなじみなので、知ってはいましたが、行ったのは初めてです。テキストの通り、ドーリア式で切妻壁には「バラとチューリップ」の彫刻があります。石造りのイメージですが、木造建築です。かつて、外国人居留地があったことから、日本で初めてできたものや、学校の発祥地が多数あります。銀座や築地が近いですが、落ち着いた雰囲気で、何となく外国を感じるエリアです。

 

 築地教会正面  20180714_133812.jpg

 20180714_133805.jpg  20180714_133944.jpg

 

 

中央区学校巡り①有馬小学校

[さとけん] 2018年5月10日 09:00

5月の連休佐のさなか、この時期にふさわしくとても気持ちのいい日に区内散策をしました。

 

自宅から人形町方面へ行き甘酒横丁を抜けて、浜町公園方面へ行きました。前からよく通っていましたが、区内の学校巡りもおもしろいかもと思って、近くの有馬小学校へ行きました。この学校は、蛎殻町公園に隣接し、周辺は武家屋敷の塀ににせた、瓦を乗せた塀で囲っています。もともと、武家屋敷があった一帯で、当時の雰囲気がわかるようになっています。

 

大変歴史のある学校で、明治7年には前身の学校ができています。周辺は比較的静かで、大変いい環境だと思いました。

 

20180428_135708.jpg 20180428_135746.jpg

20180428_135933.jpg

 

 

 

「西郷どん」屋敷跡 日本橋小学校

[さとけん] 2018年4月23日 14:00

2年間のブランクを経て、久しぶりの投稿です。特派員としての活動が再びできることをうれしく思っています。しばらく区内を見ていないうちに銀座、日本橋と変貌してきています。気候が良くなるこれからの時期、精力的に区内を歩きたいと思います。再開の手始めは、もう有名ですが、大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛の屋敷跡にある日本橋小学校です。

この小網町にある屋敷は明治維新後大久保利通などに任せて、鹿児島に帰って政権と距離を置いていましたが、混乱する国をまとめるのに再び、懇願の上、上京して居を構えた場所です。(正確ではないかもしれませんが)建物前にある案内板には、明治6年からとあります。西南戦争は明治10年ですので、征韓論などで揺れる政府にこの場所から通っていたかと思うと、感慨深いものがあります。

日本橋小学校の建物自体、昨年リニューアルされ、併設の図書館もきれいになりました。同じ建物に図書館、プール、駐車場もあり、都会ならではの、使い方となっています。毎週のように図書館に行っていますが、大河ドラマのおかげか、建物前で写真を撮る方を多く見かけます。

  

20180422_142253.jpg

  20180422_142236.jpg

 

 
12345678