中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地のオアシス Rumah kupukupu

[kimitaku] 2011年9月 2日 08:30

678-2.jpg 仕事が終わり、のどの渇きを癒そうと お店の入口に立ちました。


 階段の上り口では、 ハイビスカスの花と、赤や黄色のイルミネーションが出迎えてくれました。


階段を上がり、ダークブラウンのドアを押し開けると、「いらしゃいませー 」と 笑顔で迎えてくれました。

ママさんのみのりさんと バイトの 看護大学生さんです。

先客がいらっしゃいました。 小学生くらいの娘さんと お母さん。 

娘さんは マンゴジュース、お母さんは 生ビール を飲みながら ママさんと話しています。 

昔 勝鬨橋のそばのプールで泳いだ とか。 

伺うと 二人は明石(小) 銀座(中)の同級生だそうです。  楽しそうに 話されていました。


生ビールを注文し飲み干しました。 とても旨いので 尋ねると グラスの磨き方で のど越しが異なるそうです。  

次に カクテルの「マリブマンゴー」を頂きました。さわやかで 美味です。

つまみは 「大根の千切り豆板醤和え」を  のどに程よい辛みのアタックです。 

・・・レシピ{ 大根は千切り 青ネギは輪切り 二つをあえて 豆板醤を加え隠し味にマヨネーズを少

し・・・} 

 商社勤めを辞め、バーテンダースクールに通い、飲食品とのコラボも研究し、化学式まで覚えたそうです。 

 お客様の年齢層は 20代から60代まで幅広く、とくに若い女性の方が多いのでびっくりしました。

ママは 築地生まれの 江戸っ娘ですから、 もちろん 同級生の常連さんも大勢いらっしゃるそうです。   聞き上手のためかもしれませんが、若い人のカウンセラー役も果たしているようです。

「・・・恋の悩みで 訪れるお客さんも多いんですよ。・・・」  と話されていました。

・・・・皆様も お店に訪れて、カクテルを傾けながら、恋多き人生を ママと語り合ってみませんか。・・・

kupukupu1.jpg

 

お店は   築地本願寺の東にあります。 日比谷線「築地駅」からすぐのところです。


【Rumah kupukupu】

住所  築地3-10-7 内田ビル2階 電話 03-3543-1891 

営業時間 18:30から24:00 日 祝 休  です。 今年で 5年目を迎えます。

 

 

 

 
1