中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区てくてく歩き (晴海西地区1)

[kimitaku] 2014年7月31日 17:00

初回は、晴海地区 晴海通りから西側地域のご案内です。

交通機関は地下鉄大江戸線「勝どき駅」。

バスなら「勝どき駅前」下車、晴海方面へ向かい、黎明橋西側を晴海方面へ。

DSC_0072-1.jpg


黎明橋を渡ると、朝潮運河船着き場が右に。

午後からは船の出入りも多く、夜間は提灯などの船の明りでまた格別です。

屋形船、納涼船それぞれに浴衣を着たお客さんも乗船です。

DSC_0061-2.jpg


橋を渡り、右には新装なった黎明橋公園が緑豊かです。

噴水の代わりに、霧の噴水・・・・?が訪れたお客さんを癒してくれます。夏は気持ちよさそう。

 

DSC_0177-4.jpg


公園を出て右川沿いに進みます。朝潮親水公園を下ると、なんと航路標識が。

 

数字を見ると。

結構川底は深いのです。

 

DSC_0063-4.jpg

東京タワーズ手前には将来、新橋に向かう環状2号線が建設中です。  


晴海ふ頭に向かい、環状2号線陸橋をくぐります。このあたり、時を経るごとに環状2号線関連、高層ビルの建設等めまぐるしく様相を変えています。

P1000892-1.jpgほっとプラザ晴海をすぎ東京湾をながめましょう。 ここは歩きながら富士山の見えるスポット。

朝早く、大気の安定している頃なら、その雄姿が。

しかし、この「富士山」も、今年いっぱいかもしれません。

芝浦方向に高層ビルが建設中です。もうすぐ「富士山」はビルのむこうに。 残念。

臨港消防署の先がスポットです。

 

次回は晴海埠頭からです。

 

 

 

幸福を招く猪像

[橘] 2014年7月16日 14:00

現在は育児用品から介護までをサポートする会社となっていますが、哺乳瓶の会社として皆様も一度はお世話になったのではないかと思われる会社"ピジョン"の本社が、日本橋久松町にあります。

pigeon.jpg

 
この会社の玄関に猪の像があります。

inosisi.jpg 
これは、「幸福を招く猪」といわれる彫像で、17世紀イタリアの彫刻家ピエトロ・タッカの作品の複製です。本物はイタリアのフィレンツェにあるそうです。
 

猪像の鼻先をなでると金運、縁談、子宝などに恵まれるとされており、沢山の方が鼻をなでたのでしょう、鼻の所だけがピカピカになっています。

hana.jpg皆さんも前を通りかかったら是非鼻を撫でてあげて下さい。

 

 

ピジョン株式会社

中央区日本橋久松町4-4

(都営浅草線 東日本橋駅が最寄です)

 

 

江戸前天丼! 金子半之助

[TAKK...] 2014年7月 4日 14:00

 かねてより行きたいと思いながら、行列の長さに尻込みしていた、天丼のお店「金子半之助」さんへ行ってきました。

01.jpg

 日本橋室町、銀座線三越前駅の程近く。

 開店の少し前、11時前に店に到着しました。

 既にかなりの行列ができています。

02.jpg

 店内の席数より、並んでいる人の方が多いようです。開店後すぐには入店できそうもありません。この時は、2巡目くらいには店に入れるかな、と思っていました。

 並んでいる間、店の人が注文を取りに来たり、水のサービスがあったりしました。

 そうこうしているうちに、結局、1時間半待つことになってしまいました。

 店内に入ると2階に通されました。繁盛店なので、人をギュウギュウに詰め込んでいるのではないか、と思っていましたが、比較的ゆったりとしていて明るくきれいです。

 とても居心地が良く、長い行列がなければ長居したいくらいです。

03.jpg

まずは、テーブルに置かれている「がりごぼう」をいただきながら、天丼が来るのを待ちます。

上品な味で、歯ごたえも良く、とても美味しかったので、お土産に買ってしまいました。

04.jpg

威勢の良いお姉さんが天丼を運んできてくれました。すごいボリュームです。

05.jpg

お味噌汁と一緒にいただきます。

エビ、アナゴ、半熟卵、かき揚げ等どれも揚げたてで、ごま油の香りも良く、タレがまた美味しい。

行列に並んだ時間も、一瞬でいい思い出となりました。

 

 

 
1