中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京2020オリンピック・パラリンピック カウントダウン始まる

[銀造] 2016年8月30日 16:00

日本橋の野村証券の外壁に設置されたボード。 早くも、東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けてのカウントダウンの日数が表示されています。

1472511946287.jpg 1472511957593.jpg 

Rio2016で活躍した柔道、水泳、体操、レスリング、卓球、そしてリレーなど日本選手団の活躍は、まだ記憶に鮮明です。 また、パラリンピックの選手達の活躍も大いに期待できるところです。

その後、これから約1,400日、若い選手たちの成長で、より良い東京オリンピック・パラリンピックになることを夢見ています。 

私は、英語、ポルトガル語をブラッシュ・アップして、より良いおもてなしが出来るボランティア・ガイドを目指します。 頑張ろう、日本!

 

 

GOALBALLを知っていますか?

[滅紫] 2016年8月30日 14:00

100_2076.JPG100_2078.JPG100_2079.JPG100_2077.JPG

「仲間の声が逃げない勇気をくれる NO LIMITS」という大型パネルと競技中の選手のモデルが突如月島駅に現れました。東京都では2020年東京パラリンピックの開幕4年前に合わせて「NO LIMITS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム」として25日から大江戸線駅構内で競技を紹介する展示を始めました。中央区ではここ月島駅でゴールボールが紹介されています。ゴールボールという競技名を初めて耳にされる方も多いかも知れませんが、第2次大戦で視覚に障碍を受けた傷痍軍人のリハビリテーションプログラムとして考案され1976年のトロント大会から正式種目となり世界的に広まったとのこと。(ゴールボール協会のHPから)「相手の足音やラインの感触など視覚以外のあらゆる感覚を研ぎ澄ます静寂の中の戦い」という説明を読むと何だかワクワクさせられます。大江戸線22駅で開催中で汐留駅では射撃、清澄白河駅ではカヌーと2020年の正式種目22競技が紹介されており、スタンプラリーも実施中。リオのパラリンピックも始まりますのでタイムリーな企画です。9月21日までの展示です。

 

 

「50の顔」展〔REIJINSHA GALLERY〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年8月29日 16:00

reijin013.JPG

銀座6丁目、みつわビル地下1階にある画廊「REIJINSHA GALLERY」で、現在「50の顔 50 FACES Vol.2」が開催されています

ビルの1階テナントは、宝石専門店の「ミワ」です

reijin003.JPG

昨年に続いて2回目の開催となるそうです

reijin010.JPG

この企画展は、ギャラリー側からアーティストを選抜して制作を依頼するもので、今回は、昨年の秋に依頼をしたとのこと。そのため、ほとんどの作品が、今回の企画展のために制作されたものだそうです

reijin006.JPG

展示されている作品は、「」というテーマで統一されているものの、50人のアーティストが描く「」は、それぞれに個性的魅力があり、作品ごとに見入ってしまいます

reijin007.JPG

中には、昨年上半期のの芥川賞受賞作又吉直樹さんの「火花」(文藝春秋)の装画を担当されたアーティストの作品も展示されており、こうした現在活躍中のアーティストを50人集めたギャラリーの力量企画力に感服します

reijin13.JPG

ギャラリー自体も清潔感のある、落ち着いた居心地のよい空間で、中央のソファに座って作品をながめているのも贅沢な時間です

銀座みゆき通りを一歩入ってビルの階段を下りると、静かに広がっている異空間、是非、一度、足を運んでみてください

reijin008.JPG

開催期間は、8月23日)から9月4日)まで。開廊時間は、12:00から19:00までです。

reijin009.JPG

休廊日は、日曜日月曜日ですが、最終日の9月4日)は開廊しているそうです。

reijin016.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました。ありがとうございました

reijin015.JPG

REIJINSHA GALLERYのHPはこちら ⇒

http://www.reijinsha.com/

芸術芸術芸術

 

 

パラリンピック体験(NO LIMTIS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム)

[ひまわりウサギ] 2016年8月29日 14:00

リオデジャネイロオリンピック、とても盛り上がりましたね

9月8日(木)からはパラリンピックも始まります

都営大江戸線の駅構内では、8月25日(木)から9月21日(水)の期間中、

パラリンピック体験展示

NO LIMTIS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム

を実施しています。

スタンプラリーも行われていますよ。SR81.JPG

中央区内の大江戸線の駅3つ(築地市場駅、勝どき駅、月島駅)の中で実施しているのは月島駅です。

月島駅の競技は「ゴールボール」。

ゴールボールとは・・・

『アイシェード(目隠し)を着用した1チーム3名のプレーヤー同士が、コート内で鈴入りボール(1.25kg)を転がすように投球し合って味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを入れることにより得点し、一定時間内の得点の多少により勝敗を決するものです。』

※日本ゴールボール協会オフィシャルサイト 「競技の概要」より引用いたしました。

    http://www.jgba.jp/goalball.html

SR83.JPG

SR84.JPG

ロンドンパラリンピックでは、女子チームが金メダルを獲得しています

リオでも期待したいですねみんなで応援しましょう

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

パラリンピックを2回開催する都市は東京が初めてだそうです。

(1964年に東京で第2回大会が開かれています。当時は『国際ストーク・マンデビル競技大会』という名称でした)

パラリンピックもオリンピックと同様、たくさん応援して盛り上げていきましょう

■NO LIMTIS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム

  http://nls-oss.tokyo/games/goalball/

 

 

山上伸治の「おもしろくて楽しいイラスト展」 聖路加第一画廊にて9月3日まで

[銀造] 2016年8月29日 12:00

山上伸治の「おもしろくて楽しいイラスト展」 8月29日から9月3日まで、聖路加国際病院の一階、第一画廊にて開催中です。

山上さんには、2014年1月に、「聖路加健康ナビスポット・るかなび ランチタイム ミニ講座&ミニコンサート」で初めて、それも大変面白い落語を拝聴して以来、大のファンになりました。

この度、イラスト展のご案内を頂いたので、皆様もお出かけになって、面白くて楽しいイラストをご覧になって頂いきたい思います。

今年頂いた絵葉書、

1472081626311.jpg

そして、手元にしまってあった、昨年の絵葉書。これだけでも、面白いとご同意いただけると思います。

1472081614041.jpg

初めて楽しい落語をお聞きしたときの、報告は、こちらをご覧ください。http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2014/01/srsanchopansa.html

 

 

第35回中央区観光大使・ミス中央 決定

[銀造] 2016年8月29日 09:00

 8月27日(土)、第35回中央区観光大使・ミス中央の本選会に行ってきました。場所は、毎年開催をサポートして頂いている、「日本橋三越本店」です。

開催の前に、選出される中央区観光大使・ミス中央に贈られる素敵な賞品を拝見しました。

DSC01860 (360x202).jpgDSC01858 (360x202).jpgDSC01859 (360x202).jpg

まだまだ、あります。

DSC01903 (360x202).jpgDSC01904.JPG

DSC01905 (360x202).jpg

そして、13:00から厳粛な雰囲気の中、落語家橘家半蔵師匠と姫野さゆりさんの司会で、明るく華々しく開催されましたが、本選に残ったお嬢さん方19名の方々は、相当に緊張していました。

最初に1番から10番の出場者の自己紹介とPRが行われ、

DSC01875 (360x202).jpg

続いて11番から20番までの出場者の方々の自己紹介が行われました。

DSC01877 (360x202).jpg

今年も、有名大学の学生さんであったり、外国への留学経験あり、webを駆使してデザインされる実業家であったり、

皆さんが「才色兼備、博学多才」な方々で、審査員の方々は相当苦悩されることと思いました。

 選考の合間には、歌手の桜井はるなさんによる歌が披露され、

「みあげてごらん夜の星を」、中島みゆきの「糸」、自作の「おやすみ」という歌、「Let it go ありのままに」などの熱唱を楽しく拝聴しました。

DSC01888.JPG

過去、7年間連続して、この中央区観光大使・ミス中央の本選会を拝見してきましたが、今回は緊張もある一言と動作で打ち解けてしまう出来事もありました。

ある方は、審査員の質問にお答えするときの軽妙で粋(いき)な一言であったり、マイクの調子が悪くても、それが逆に好感を呼ぶことであったり。

 ここで、川柳をご披露。 「洋顔は 和菓子の好きな 佃っ娘」

さて、決定の瞬間に立ち会いました。 見事、ティアラとガウンを身につけられた御三方は、

DSC01896 (360x202).jpg

写真左から「ウーデン・ジェニファー・里沙」さん、「曲渕 伊代」さん、「小室 絵理」さんです。これからの1年間のご活躍を祈念します。詳細は、中央区観光協会のHPでご覧下さい。

御三方には、数々の賞品が贈られました。審査員、客席、応援に駆け付けたご家族の方々から盛大な拍手が続きました。

最後に、委員長を務められた松岡肇様の大変温かいお言葉に感動し、眼がしらが熱くなりました。

お言葉は、「出場された皆様の娘さんは、皆さん、惜しくも僅差で選ばれませんでしたが、落選した娘さんを励ましてあげて下さい」というお言葉です。本当に感動しました。

 

 
123456