中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「第十三回 居合道会 国際大会」~中央区総合スポーツセンター~

[クラさん] 2017年7月31日 14:00

7月29日(土)、今年も中央区総合スポーツセンターで古流居合道である無外流の諸派を横断する、国内最大級の居合道会が主催する「第十三回居合道会国際大会」が開催されました。無外流を始めとした流派を問わず全世界、そして全国の剣士が集まり大勢の参加者が日頃の稽古の成果を競いました。

CK1522-201707301.jpg CK1522-201707302.jpg  

太鼓の音と共に選手全員による入場式が始まり、海外からも含めて350名の参加者、とのことでした。会長や来賓の挨拶の後、会場には厳粛で凛とした空気が張りつめる中を先ずは、4組の各模範演武が行われました。

CK1522-201707303.jpg CK1522-201707304.jpg CK1522-201707305.jpg 

続いて競技が始まり、一般の部・中高校生の部・小学生の部と部門ごとに競われました。午後から決勝戦が行われ、激戦には大きな拍手と歓声が送られていました。

CK1522-201707306.jpg CK1522-201707307.jpg CK1522-201707308.jpg

CK1522-201707309.jpg CK1522-2017073010.jpg CK1522-2017073011.jpg 

予選から決勝戦まで激戦が繰り広げられた大会は表彰式と進み、各部門ごとの優勝・準優勝・第三位の表彰および成績優秀者3名には文部科学大臣賞・東京都知事賞・中央区長賞のそれぞれにトロフィーが贈られました。

CK1522-2017073012.jpg CK1522-2017073013.jpg CK1522-2017073014.jpg

初めての観戦でしたが、真剣の鋭い"ビューッ"という音とシャープな動作の中、日頃の鍛錬で身に付けた「居合道」を見ることが出来た1日でした。

 

 

期間限定!日本橋の真ん中で昭和な夏祭り

[柴犬] 2017年7月29日 09:00

_1020904.jpg現在、コレド室町裏の福徳の森にて、「アートアクアリウム 夏祭り」が開催中です!

http://artaquarium.jp/ecoedo2017/aa-summerfestival/

日本橋付近で行われている夏の一大イベント「ECOEDO日本橋2017」の一環として、9月24日までの期間限定で開設されています。時間は、15時〜21時まで。荒天の場合は中止です。金魚すくいや射的など、懐かしい昭和のお祭りが堪能できます。また、人気DJによる盆踊りなど楽しいイベントも行われますので、ぜひHPをチェックしてみて下さい。

夏祭り会場のお隣りには、かつての芽吹茶屋が現在「英遊齋水戯庵」としてオープン。

_1020906.jpg

メニューはこちら!お酒や、インスタ映えしそうなものも色々あります。店内でも、お祭り会場でもお召し上がりいただけます。

_1020908.jpg

夏祭りの会場は、コレド室町の裏手、福徳神社のお隣りです。小さい広場ですのでお見逃しなきようお気をつけ下さい...!

_1020900.jpg

夜の日本橋は涼しくて爽やかで、行き交う人も穏やかでとても過ごしやすいです。治安がいいのもポイントです。

_1020902.jpg_1020901.jpg

いつもと違った風景が見れる「ECOEDO日本橋」、9月24日まで、江戸の涼を体感できます。夏祭りだけではなく様々なイベントが開催され、浴衣で散策して頂くと特典もあります! 夏の夜は、ぜひ日本橋にいらして下さい。

_1020895.jpg

 

 

わくわくツアー「築地場外市場その1」

[CAM] 2017年7月28日 14:00

 本日(7月27日)は、観光協会主催「わくわくツアー」の「築地場外市場その1」のガイドを勤めました。


 まず、集合は、晴海通りと新大橋通りの交差点にあるコンビニ・ローソン前。参加者は10名で区内4名、区外6名という構成。応募者は42名だったということですから、4.2倍の抽選により選ばれた方々です。

IMG_3457.JPG


 本日の主な目的地は、築地場外市場にある「卵焼の大定」、「海苔の鳩屋商店」「鮭の昭和食品」「昆布の吹田商店」です。


 「卵焼の大定(だいさだ)」は場外市場にある本店(築地 4-13-11)のほか、場内市場・魚がし横丁に支店があります。全国の高級寿司店、高級料理店、デパート、高級スーパーなど広い顧客層を持っています。安心安全の厳選した地養卵を使い、丁寧に手焼きで仕上げており、玉子焼きの製造業として初代から90年の歴史があります。

IMG_3460.JPG

 

「鳩屋海苔店」(築地4-14-16)は、1930年に創業した築地の乾海苔問屋です。海苔など乾物を扱い、有明産など日本全国の海苔を豊富に取り揃え、焼き海苔だけでなく様々シーンにあった海苔を提案しています。また、海苔のみならずナッツやドライフルーツなど乾物食品も豊富に取り揃えています。3代目代表の威勢のいい声と築地場外の街並みに今なお残る下町の粋を感じることができる土産屋としても親しまれています。

IMG_3464.JPG

 


「鮭の昭和食品」(築地4-13-14)は、日本全国に出回る鮭の中から特に質の高い鮭を選りすぐり、出荷しています。天然物の時鮭・紅鮭・秋鮭を中心に、 "塩引き"の名で懐かしまれる「南部鼻曲がり」、塩が噴き出すほど辛い「超辛口紅鮭」など、他ではなかなか手に入りにくい品も揃えています。

IMG_3469.JPG 

 
「吹田商店」(築地4-11-1)は、操業120余年という昆布の老舗です。和食のプロ御用達にそなえて、充実した品ぞろえを誇っています。昆布の95%は北海道産。ただし、同じ北海道産でも、産地によって味も食感もだしも違います。目的によって使い分けるべし、ということです。ただし、見た目だけで、いい昆布かどうかは、なかなか分かりません。「白い粉が吹いているのがうま味が多い」という説もありますが、これも一概にはいえません。また、「養殖より天然がいい」とも言い切れないとのことです。専門店では、用途と予算に合わせて、ぴったりのものを提案しますから、ぜひプロに相談して選んでください、ということです。

IMG_3471.JPG
 


 四つの店を回った後、築地魚河岸の前を通り、波除神社へ。その後、勝鬨橋際から、新しくできた築地大橋や、佃・月島のタワー・マンション群等をながめて、本日のツアーを終了しました。

IMG_3475.JPG

 

 

 

ポーラミュージアム モネの小宇宙展 2017 開催中

[銀造] 2017年7月27日 18:00

銀座1丁目7-7 ポーラ・ミュージアム・アネックスでは、

「増田セバスチャンXクロード・モネ Point-Rhythm World ーモネの小宇宙ー」と題してとても素敵な幻想的な世界を創り出した展示会を開催中です。

 丁度、小学生ぐらいの娘さん二人が、お父さんに連れられて来て、静かな歓声を上げていました。

1501054638099(Pola.jpg

 彼女らのお父様とは、「美しい物、本物を幼い時から見せてあげるのは、子供さんの情操教育に大切ですね。」という意見で一致しました。 その後、他のミュージアムや画廊の話をしながら、銀座通りをご一緒しましたが、良質のお買い物にお出かけになりました。

 

この展示会の開催期間は、2017年7月21日から9月3日です。

同ミュージアムのHPは、こちらです。http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

 

 

ズーラシアンブラスのコンサート「音楽の絵本」@銀座ブロッサム中央会館

[えだまめ] 2017年7月26日 12:00

子連れ特派員のえだまめです

 

7月22日(土)。

IMG_2836-1.jpg

私と2歳の娘あずきの大好きな

「ズーラシアンブラス」のコンサート「音楽の絵本」

中央区役所の目の前・銀座ブロッサム中央会館にて行われました。

IMG_2832.jpg-1.jpg

 

そもそも「ズーラシアンブラスってなあに?」ですが。

もともとは横浜の動物園「ズーラシア」を拠点として

演奏活動をしている「動物さんたち」なのですが

現在は主に全国(時折台湾など海外も)のホールを回って、

小さい子どもたち(0歳児からOK)向けの初めてのコンサートとなるような

「音楽の絵本」という公演を続けていらっしゃいます。

もちろん、実力も折り紙付きですよ

えだまめあずき母娘も、ズーラシアンブラスの存在を知ってから

毎回銀座ブロッサムの公演にはお邪魔しております。

なかなかこの年齢で気兼ねなく音楽に触れられるような機会って

限られていますよね。

でも、「音楽の絵本」はクラシック音楽の入り口になる存在。

小さい子もたくさん来ていて、気兼ねなく音楽を楽しむことが

できる場所なのです。
 

メインの構成メンバーはこちら。

MVI_2834(1)-1.jpg

第一トランペット インドライオンさん

(ソロパートもバリバリ演奏するイケメンです。)

MVI_2834(5)-1.jpg

第二トランペット ドゥクラングールくん

(通称ドゥクちゃん。かわいいみんなの弟分です。)

MVI_2834(2)-1.jpg

ホルン マレーバクさん

(いつでもどこでもコンサート中でもよく寝ます)

MVI_2834(4)-1.jpg

トロンボーン スマトラトラさん

(愛すべき俺様キャラです)

MVI_2834(3)-1.jpg

チューバ ホッキョクグマさん

(落ち着いた理性的キャラ、と思っていたら・・・?)

 

この5人で、13時の開場時間に

開場のファンファーレの演奏がありました

MVI_2834(6)-1.jpg

・・・生演奏、やっぱり素敵

 

そして、13時30分、開演です。

ホール内のお写真は撮影NGなのでごめんなさい、ですが

指揮者のオカピさん弦楽四重奏の「弦(つる)うさぎ」さんたちも

コンサート本番では大活躍です。

IMG_2837-1.jpg

有名なクラシックの曲やディズニー映画のテーマソングがちりばめられたプログラム。

今回は日本をテーマにしたCDを出されるということで

「島唄」「お江戸日本橋」の演奏もありました。

(「島唄」のインドライオンさんのソロ、カッコよかった・・・!)

最後には結婚式場でもある銀座ブロッサムに合わせて

メンデルスゾーンの「結婚行進曲」も。

毎回違ったプログラムをご用意してくださるので

大人も「今日はどんな曲かな?」と楽しみなのです。

 

それなりに長い時間のコンサートですが、

子どもたちが飽きないような工夫もあり

(どんなかというと・・・マレーバクさんの特徴(?)から想像してみてください

アンコールのときには動物さんたちの客席降りもあり。

(前回はドゥクラングールくんとハイタッチできたあずきです)

楽しく音楽に触れあえたようでした。

 

IMG_2839-1.jpg

次回は来年の春。

2018年3月17日(土)とのことです。

チケット前売り開始は12月5日(火)。

・・・良席ゲットのため、母は並ぶ覚悟を決めております。

そして・・・銀座ブロッサム、来年夏に改修工事予定なのです。

IMG_2833-1.jpg

来年夏のコンサートはどうなるのか!?

ちょっぴりやきもきしながら情報をチェックしていこうと思っているところです。
 

銀座ブロッサムのHP

http://ginza-blossom.jp/

ズーラシアンブラスのHP

http://www.superkids.co.jp/z-brass/index2.html

 

 

 

"地獄絵、ワンダーランド "

[お江戸のマーシャ・堀内] 2017年7月23日 12:00

いま、九州などで各地で起こっている自然災害の映像を見るにつけ、
胸が痛みます。被災されている皆様、どうぞ心を強く持って
過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

 

さて、猛暑と気象異常が続く日本列島、日々、天国かと思えば地獄かと思うような
場面に出くわすようなことがあると思われます。

 

今回、三井美術館で"地獄絵、ワンダーランド"という趣向の凝らした展示会が催されています。
最初に、現代の地獄を描いた水木しげるの原体験からくる絵図から始まります、
そして、古くからの仏教における地獄と言うものの絵図が、平安時代の往生要集を起点に、
多く展示されています。最後に、極楽浄土の仏様の絵図で締めくくっているのは、
なにかホットさせるものがありました。

 

人の心模様には、正邪いかなるものも存在していると言い、人は身近なことから大切に
接する心がけが必要と説かれていました。

 

この暑い夏ですが、みなさま、体調を崩さないよう気をつけられてお過ごしくださいませ。

+三井美術館で9/3まで開催されています。

 

 

ck1515_20170719 (1).jpg 

1 『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「閻魔大王」
2013年水木プロダクション蔵 通期展示 c 水木プロダクション

--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (2).jpg

2 『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「表紙」
2013年水木プロダクション蔵 通期展示 c 水木プロダクション

--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (3).jpg

3 往生要集 源信著 紙本墨摺 6冊鎌倉時代・建長5年(1253)
龍谷大学図書館蔵 前期・後期各3冊展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (4).jpg

4 重要文化財 六道絵 絹本着色 6幅 南宋時代
滋賀・新知恩院蔵後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (5).jpg

5 六道絵 紙本着色 6幅 江戸時代
兵庫・中山寺蔵 前期・後期各3幅ずつ展示
-------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (6).jpg

6 地蔵十王図 絹本着色 1幅 室町時代
龍谷ミュージアム蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (7).jpg

7 熊野観心十界曼荼羅 紙本着色 1幅 江戸時代
日本民藝館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (8).jpg

8 「一百三升芋地獄」山東京伝作 紙本墨摺 1冊 江戸時代
早稲田大学図書館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (9).jpg

9 善悪双六 極楽道中図絵 黒川玉水筆 紙本墨摺 1葉 江戸時代・安政5年(1858)
龍谷大学図書館蔵 通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (10).jpg

10 十王図屏風 紙本墨画淡彩 8曲1隻 江戸時代
日本民藝館蔵 後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (11).jpg

11 地蔵十王図 紙本着色 13幅のうち10幅 江戸時代
東京・東覚寺蔵 通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (12).jpg

12 地獄極楽変相図 白隠筆 紙本墨画淡彩 1幅 江戸時代
静岡・清梵寺蔵後期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (13).jpg

13 木造 十王像・葬頭河婆像・白鬼像 木喰作 12躯
江戸時代・文化4年(1807)兵庫・東光寺蔵通期展示
--------------------------------------------------------------------------

ck1515_20170719 (14).jpg

14 阿弥陀二十五菩薩来迎図 絹本着色 1幅 室町時代
京都・知恩院蔵 前期展示

--------------------------------------------------------------------------

各画像は三井記念美術館様の所有となります。二次利用は固くお断り申し上げます。