中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本橋「街道観光展2018」

[wienerhorn] 2018年12月 3日 09:00

日本橋街道観光展2018.jpg

東京メトロ・三越前駅コンコースで、日本橋「街道観光展2018」が開催されています。半蔵門線の駅と銀座線の駅の間で、200年前の日本橋が克明に描かれた貴重な絵巻物「熈代勝覧(きだいしょうらん)」の隣になります。

日本橋や東海道、中山道など『街道観光』地域の紹介パネル、明治150 年記念「土木偉人かるた」および歴史的土木構造物の図面の紹介パネル、「日本奥地紀行」で日本各地の姿を世界に紹介したイザベラ・バードの来日140年の紹介パネルのほか、わが中央区のまち歩き観光やまちづくりのパネルの展示もあります。情報量が多くて見ごたえがありますよ。
12
16日(日)までの開催です。ショッピングやランチのついでに立ち寄られてはいかがでしょうか

 

 

銀座2018 動物たちのクリスマス

[銀造] 2018年11月30日 12:00

 11月後半に入り、銀座の街角は華やかなイルミネーションと、それぞれのお店のウインドウ・ディスプレイで、心がウキウキする季節になりました。

サンタが街にやってくる。 トナカイさんの牽引する橇(そり)に乗ってやってくるという歌が耳目を撫でていきます。

いま、銀座は、2018WinterSeasonに向けて、楽しい企画を開催中です。

その一つが、各店が趣向を凝らして展開するWindow Displayですね。 

ことしは、各店の大きなWindow で話しかけてくれる動物さんの姿に、癒される気分で銀座の散歩を楽しんでいます。銀座5丁目の街角を楽しく散策しました。

TOKYU PLAZA GINZA 3rd Floor

1543011564891.jpg

 

銀座5丁目のHERMES

1543011692659.jpg

 

COACH

1543011672360.jpg

 

GINZA CORE BLDG.

1543011646864.jpg

踊りたくなりました。

 

WAKO GINZA

1543011884823.jpg

銀座のクリスマス  お楽しみください。

 

 

 

清野 咲子個展〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月29日 09:00

銀座2丁目の画廊、「ギャラリー銀座」の2階で開催されている作品展のご紹介です

sonati201801.JPG

中央区在住で、中央区での個展開催が初めて清野 咲子さんの作品展です

sonati201802.JPG

編む・織る・紡ぐ」と題されています

sonati201803.JPG

清野さんは、いわゆる「編み物」である手紡ぎ「糸」セーターから入られて、ワイヤーレースにも、その作品の幅を広げてこられたとのこと

sonati201804.JPG

編み物ワイヤーレースアクセサリーに関するたくさんの認定講師資格をお持ちです

sonati201805.JPG

今回、ワイヤーも「編む」と表現することを初めて知りました

sonati201807.JPG

展示されている作品は、どれもすべて繊細で、美しく細部にまで行き届いた神経のきめ細かさを感じました

sonati201806.JPG

いやあ、こんないろいろな作品を一人で作れたらさぞかし楽しいだろうなと思わせてくれるものばかりです

sonati201808.JPG

会場では、清野さんによるレースジュエリー・アクセサリーキットも販売されており、作品を自分で作って楽しめるようになっています

sonati201810.JPG

見ているだけでも楽しくなれる作品展です

是非、お立ち寄りください

sonati201809.JPG

期間は、11月27日)から12月3日)までです。

時間は、11時から19時までで、最終日17時30分までとなりますので、ご注意を。

sonati201811.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただき、清野さん本人から、作品の制作手法等につき、懇切丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

12月中旬ー12月下旬開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年11月28日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をコンテンポラリーに取材します、rosemary seaです。

DSC02381a.jpg

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

 

今回は現在募集中の12月中旬ー12月下旬セミナーを2つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

それでは・・・

プレミアムHP.JPG

 

珠玉の逸品で乾杯!

年の瀬にプレミアムな日本酒を堪能しよう

12月12日(水)開催

   講師:白鶴酒造 研究室 玉田佳大(たまだ よしひろ)さん

   参加料:5,000円(お弁当・お酒・お土産付)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:11月28日(水)

    締切間近です。ご注意ください。

全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒やモンドセレクション金賞受賞酒など、蔵元の技術の粋を集めた極上の日本酒をお楽しみいただけます。

酒造りのこだわりやよもやま話を聞きながら、優雅で奥深い日本酒を季節のお弁当とともに堪能できます。

フラワーHPa.jpg

新年の日本酒を華やかに彩る、フラワーアレンジ講座

12月20日(木)開催

   講師:ローヤルフラワースクール校長 幸泉真美(こいずみ まみ)先生

   参加料:5,000円(お弁当・お土産・花材費込み)

   時間:18:45~20:15

   応募締切:12月5日(水)

ローヤルフラワースクール校長・幸泉真美先生を講師に招き、「お正月膳に合わせたフラワーアレンジセミナー」を開催します。

「白鶴 大吟醸」の世界観を表現した「和×モダンスタイル」のフラワーアレンジメントを学べます。

また、出来上がりました作品は、持ち帰りしてお正月に飾ることができます。

初心者の方も安心して参加できます。

大吟醸と華やかなお花で、素敵なお正月を迎えませんか?

 

 内容に若干の変更ができる場合があります。

 応募者多数の場合は抽選となります。

(どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高くなっております。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

DSC02383a.jpg

白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

 

みんなでワイワイ食べる!うどん会「好きな形でうどんを作ろう」(「Hama House」×「谷や」)

[えだまめ] 2018年11月27日 18:00

子連れ特派員のえだまめです


イベントが多い秋。

初めてのことに挑戦する方も多いかもしれませんね。

そんな中、えだまめ娘あずき(食べるの大好き3歳児)

「はじめてのうどん打ち」に挑戦してまいりました。

場所は以前にも様々なイベントでお世話になった「Hama House」

※過去イベントのいくつかはこちらから

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5378.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/06/pmchama-house.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/06/-2hama-house.html

 

そして・・・本日の先生は

人形町と浜町にお店がある「谷や」のご主人・谷さんです。

http://www.tg-supply.jp/taniya/

DSC_4278-1.jpg

我が家ではお休みの日、お昼ごはんに「谷や」さんに行って

うどんを頂くことが結構あって。

そのたびに「美味しいねぇ」といって帰ってくるものですから。

Hama Houseからのイベントのお誘いが来た時には

もう二つ返事で「谷やのうどん!?是非とも行きます!」という感じだったのです。


さて早速。

朝早くから谷先生が仕込んだうどんの生地。

DSC_4273-1.jpg

※乾かないように厚手のビニールで包まれています。

生地は乾燥には弱いのです。

DSC_4280-1.jpg

このひと玉で500グラムくらい。

だいたい2人前くらいにはなるそうですよ。

ちなみにプロはお店でこの4倍の

2キロの単位でやっていくのだそう・・・。

すごい。の一言です。

それを・・・

DSC_4282-1.jpg

踏みます!

ただ踏むのではなく、ちゃんと均一な厚さになるように、というのもポイント。

これがうどんのコシを作るのです。

そして・・・

DSC_4289-1.jpg

あずきも踏みます!

まあ、しかし体重15キロなのでなかなか沈まないのです(苦笑)。

ただ、やるべきことは理解している、という点は以前より成長した・・・かな?

途中で母えだまめに交代して踏み踏み。


DSC_4290-1.jpg

大人が手のひらを大きく広げたくらいまで生地が伸ばせたら

台の上で麺棒で伸ばす作業です。

DSC_4294-1.jpg

打ち粉を振って

DSC_4297-1.jpg

体重をしっかりのせて、伸ばします。

先生がやると簡単そうに見えるんですけどね。

しっかりと体重をのせないと伸びない!

しかも、あずきと一緒にやろうとすると

「二人羽織」状態ですのでどうにもうまく体重が乗らなくて。

やたらと時間がかかってしまったのでした・・・。

でも、あずきはやってみたかったらしいです。

食べるの大好きな子ですのでね。

しかし・・・麺棒で我が子の親指をつぶしそうになるので

充分ご注意くださいませ!


DSC_4318-1.jpg

谷先生がいつも使っているうどんを切る道具。

包丁がすごく重いのですって。

・・・そして。仕上がりが美しい!!


えだまめは、あずきと一緒に普通の包丁で切ってみました。

重さ、必要なのかも・・・。

すごく切るのに苦労しました。

そして、やはり「二人羽織」でやるのと

実はあずき、「初めて包丁を持った」なので

細めに切るの、かなりの無理がありまして・・・。

DSC_4320-1.jpg

超・極太うどんの完成です(大汗)。

谷先生のコメント「ゆで時間、冷しにするなら25分くらいかなぁ。あったかいなら15分?」

うわあ。・・・あったかくして食べよっと。

「うどんって、ゆでたら1.5倍になると思ってくださいね。」

・・・了解しましたっ(汗)。これはものすごい太さになりそうだわ。

そして、今回のイベントタイトルにもあったように

DSC_4322-1.jpg

「クッキー型で抜いたうどん」も作ります。

子どもたちはこっちの方が楽しいみたいです。

「はーと!」「すず!」「しかく!」いろんな形になります。

四角の型で抜いたのは・・・なんだかラビオリみたいです。

自作のうどんの難しいのは「袋にゆで時間が書いてない」ところ(当たり前)。

DSC_4326-1.jpg

うっすら黄色っぽいのが残っているとすると

それはうどんの中の塩分が残っているしるし。

なのでもうちょっと待ちましょう。

※なお、えだまめが自宅でおみやげうどんをゆでた時は

 「黄色っぽい・・・?もうちょっと?」

とやりすぎて、若干のゆですぎ感がでましたのでご注意ください。

シンプルに「食べてみる」というのが一番の確認方法ですね。



さてゆであがり。

大人の皆様は「釜たま」などで楽しんでいるところ、

生卵にまだ手を出したくない子連れのえだまめ&あずきは

DSC_4328-1.jpg

「谷や」特製の「かけだし」をかけていただきます!

モチモチの歯ごたえが美味しい!

そしてお出汁も美味しい!!


さらに、谷先生特製の冷やしぶっかけうどん(てんぷらのせ)も持ってきていただきました。

(ごめんなさい。写真を撮り忘れて。)

つやっとして、美しい仕上がり!

もちろん味も・・・!

「そうそう。これこれ!」

コシもしっかり。本当に美味しいおうどんです。

そして、えだまめがひそかに大好きなのがこちらの「かしわ天」。

鶏肉にもこだわっていて、胸肉なんですけれどもすごく柔らかいんです。

「胸って、こんなにも柔らかくなるんだっけ?」というのが初めて食べたときの感想でした。ああ、たまらない!



そんなわけで、楽しく作っておなかいっぱいになって。

母も子も楽しく過ごすことができました。

またこんな会があったら次回も参加したいです。

そして・・・記事を書いているうちに「谷や」のうどんをまた食べたくなりました。

近々、食べに行きます!


谷や

中央区日本橋人形町2-15-17 1階

Tel・Fax 03-5695-3060

営業時間 11時〜15時 18時〜22時30分(LO)

年中無休

http://www.tg-supply.jp/taniya/

谷や 和(2号店です)

中央区日本橋浜町3-2-7

03-5614-0013

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:30(LO)

定休日 日曜・祝日

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13192072/

Hama House 1F Café&Bookstore

中央区日本橋浜町3-10-6

03-6661-7084

営業時間

平日 11時~21時 (ラストオーダー20時)

土日祝 10時30分~18時

http://hamacho.jp/hamahouse/

 

 

水越 武 写真展(後期)「光の音」

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月26日 09:00

11月6日(火)から始まっている水越 武 写真展MY SENSE OF WONDER」の後期光の音」です

hikari201801.JPG

期間は、11月20日)から12月1日)までです。

hikari201802.JPG

前期の「水の音」で展示されていた写真もすばらしかったですが、後期の「光の音」も、雰囲気が異なっていて、やはり美しく感動します

hikari201803.JPG

時間は、火曜から金曜までが、12時から19時までで、土曜12時から17時までとなります。

月曜お休みです。

hikari201804.JPG

会場は、「コミュニケーションギャラリーふげん社」、築地1-8-4 築地ガーデンビル の2階です

hikari201805.JPG

作品のひとつひとつから、作者驚き感動、それを映像で伝えようとする熱意が感じられます

hikari201806.JPG

前期「水の音」をご覧になった方もご覧にならなかった方も、「光の音」の写真展に是非立ち寄ってみてください

hikari201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただきました

今月この写真展前期を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/11/post-5773.html

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

 

 
<<前のページへ 1234567891011