中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京みなと祭

[wienerhorn] 2018年5月28日 09:00

晴海客船ターミナルおよび埠頭で5月26日(土)〜27日(日)に開催された「東京みなと祭」に行ってきました。昭和16年5月20日に東京港が国際貿易港として開港して、毎年5月20日前後の土日に行われているイベントです

ターミナル内でのブース展示やステージでのイベントのほか、珍しい船の一般公開が行われています。

普段一般の人が乗ることができない、

東京海洋大学の練習船「海鷹丸」
海上保安庁の測量船「海洋」
東京都港湾局の浚渫船「海竜」
海上自衛隊の護衛艦「はたかぜ」

に体験乗船することができました。乗船口には行列ができていました。
気温の高いエンジンルームを公開している船もあり、暑い中ずっと現場に詰めて参加者対応をしている担当の方には頭が下がります。

東京みなと祭は、中央区観光検定の問題にも出たことがありますので、受検希望の方は一度見学されることをオススメしますよ

IMG_6264.jpg

 

 

ビーズ織り作品展「Loom ~ 千の織り」〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月24日 09:00

loom201801.JPG

銀座2丁目の画廊、「ギャラリー銀座」で、ビーズ織りの作品展が開催されています

loom201802.JPG

期間は、5月23日)から5月28日)までです。

時間は、午前11時から午後7時までですが、最終日午後4時までですので、ご注意を

loom201803.JPG

ギャラリーは、階段を上った2階になります。

loom201804.JPG

会場には、カード入れ扇子入れお手玉から、壁に額装されているものまで、すべてビーズ織りの作品が展示されています

美しい色きめ細かい作業精緻な作品群です

loom201805.JPG

初めての作品展だそうです

loom201806.JPG

これらの作品を制作するための「織り機」も展示されており、「織り機」のことを「Loom」と言うということを知りました

loom201808.JPG

展示されている作品に触らせていただき、意外なほどの柔らかさ滑らかさしっとり感適度な重量感に驚かされました

実際に、間近肉眼で見ることで、素晴らしさを実感できる作品展です

是非、期間中お立ち寄りください

loom201809.JPG

なお、会場内での写真撮影については、ご了解をいただき、作品の制作方法等について、ご本人から説明していただきました

ありがとうございます

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/

 

 

画廊の夜会/GINZA ART NIGHT

[銀造] 2018年5月22日 14:00

画廊の夜会/GINZA ART NIGHT が、5月25日(金) 17:00〜21:00に開催されます。 

内容は、

銀座5丁目~8丁目(東京都中央区)の22画廊が夕方から夜にかけて一斉に開廊し、

それぞれ多彩な 展覧会でおもてなしを致します。

 

夜の銀座で自由に画廊巡りをお楽しみください。

 

イベントのHPはこちらを御覧下さい

http://ginza-galleries.com/yakai.html

   

参加画廊の地図はこちらを御覧下さい

http://ginza-galleries.com/2018/pdf/map.pdf

  

 

 

 

川野美華 個展「ミカワールド その2」〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月17日 12:00

mika201801.JPG

銀座2丁目、銀座大塚ビル地下1階にあるメグミオギタギャラリーで、昨年1月以来2回目となる川野美華 個展ミカワールド その2」が開催されています

megum201800.jpg

開催期間は、5月15日)から6月2日)までです。

開廊時間は、 火曜日から土曜日までの11時から19時までです。

祝日はお休みです。

mika201802.JPG

昨年の個展「夜行性の庭」もこのブログで紹介させてもらいました

前回は背景の「肌色」が印象的で記憶に残りましたが、今回は「」が印象的な作品展となっています

mika201803.JPG

川野さんの「」も「肌色」も、生命力を表現するために使われているようで、何か秘められたパワーのようなものを感じます

mika201804.JPG

その背景の上に不思議な生き物が描かれ、さらにコラージュが施されて、まさに「ミカワールド」に誘われているようで、前回同様、魅力的悪魔的な作品展になっています

mika201805.JPG

今回、銀座77 galleryギャルリー ヴィヴァンでも、この時期、川野美華展が開催されています

mika201806.JPG

ほぼ同時開催の展覧会情報は、以下の通りです

① 場所:77 gallery(銀座7-5-4 毛利ビル5F)

This is Hardcore約21点予定

5月14日)~24日

② 場所:ギャルリー ヴィヴァン(銀座2-11-4 富善ビル1F)

Hello! My Space約15点予定

5月15日)~27日

mika201807.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影についてはご了解をいただき、今回も作品についての丁寧なご説明をいただきました

ありがとうございます

昨年1月に開催された川野さんの個展を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/01/post-3949.html

メグミオギタギャラリーのHPはこちら ⇒

http://www.megumiogita.com/

芸術芸術芸術

 

 

美味しく大きくなあれ!「カゴメ×Hama House トマトの苗の植樹会」

[えだまめ] 2018年5月16日 12:00

子連れ特派員のえだまめです

少し前のことになりますが・・・

 

先日、「かぶこっこ」のイベントに参加した際

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/04/hamahouse-1.html

チラシをいただいた中で目を引いたイベントがこちら。

DSC_2950-1.jpg

 

「カゴメ×Hama House トマトの苗の植樹会」

です。

※チラシには

「4月15日(日)に浜町マルシェでトマトすくいを楽しんでいただいた方限定」

となっていますが、

なんと4月15日の浜町マルシェは強風のため開催中止

(「浜町マルシェ」のFacebookページはこちら → https://www.facebook.com/hamachomarche/ )

なので、4月16日(月)の10:30からマルシェの「カゴメブース」で300円以上のお買い物をした方先着20名ということに参加条件が変更になりました。

 
というわけで、月曜日。

まずは浜町マルシェの会場へ。

DSC_2935-1.jpg

年に4回開催されている浜町マルシェ。

前回は雪がひどく、前々回も台風直撃、とどうも天候に恵まれないことが多くて残念なのですが出展されているお店はどれもこだわりの品を持ってきてくださるので毎回楽しみにしているのです。

(過去の浜町マルシェの様子はこちら 

 17年4月→ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4238.html 

 17年7月→ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4448.html )
 

その中から、まずは「カゴメ」のブースへ。

大手食品メーカーがなぜマーケットに?と思われる方も多いかと思いますが

この浜町マルシェが行われている広場の目の前にあるオフィスビル(日本橋浜町Fタワー)にカゴメの東京本社が入っているのです。

(カゴメの「会社概要」ページ。ちゃんと住所が掲載されています。http://www.kagome.co.jp/company/about/info/ )

その関係で、こういったイベントにも積極的に関わってくださっているのです。
 

DSC_2937-1.jpg

お目当ては・・・やっぱりトマト!

カゴメというとケチャップ!のイメージですけれどその原材料であるトマトの品種改良なども積極的に行っていらっしゃるのでスーパーなどでも見つけると気になってつい手に取ってしまうのです。

で、カゴメの方おすすめのものを購入したら参加整理券を持って歩いてすぐのHama Houseへ移動します!

http://hamacho.jp/hamahouse/

 

階段を上って・・・屋上へ!

DSC_2943-1.jpg

芝生が敷き詰められた屋上、初めて来たのですが

開放感があって気持ちいい!!!!

1階のカフェでテイクアウトしたランチを持ってここで食べるのも気持ちがよさそうです。

娘あずきにとっては3階から屋上に出るためのらせん階段が恐怖でしかなかったようで結果的に母えだまめあずき(2歳10か月・約13キロ)を抱っこしながら階段を昇り降りする必要が・・・というトラップはありましたが

 
さて、まずはカゴメの方から提供していただいたトマトの苗を選びます。

DSC_2938-1.jpg

実は「高リコピン」とか、いろんな種類があったんですよね。

ですが、ここは初心者。

あまり背が高くなりすぎない=支柱を立てなくていい=育てやすいという

名付けて「手間のいらないトマト苗」をチョイス。
 

そうしたら・・・これまた協賛いただいている雑貨のお店・KEYUCAの鉢に土を入れて、苗を植え替えます。

 

KEYUCA・・・おしゃれ&ナチュラルテイストな雑貨ブランドですが、本社ビルがHama Houseの目の前の安田不動産のオフィスビル、スカイゲートに入居されていてそのご縁でイベントにご協賛いただいているとのこと。

そして、やはりこのご近所・東京シティエアターミナルの1Fにお店もあるのです。

(お散歩ついでにウィンドウショッピングしてます。眼福です。)

https://www.keyuca.com/

 

DSC_2941-1.jpg

そんなわけで娘あずき、初めての土いじりです。

お砂場遊びでは使ったことのない大きなスコップで

「よいしょよいしょ」

土自体はこれまたカゴメの開発した「トマト栽培専用の土」。

DSC_2946-1.jpg

すごく軽くてふかふかしてて。ちょっと触ったことのない感じです。

こうして造った自分たちのトマトの鉢。

おうちに持って帰って、大事に育てることになりました。
 

ここでびっくりしたのは

「トマトには植え替えが必要」という事実!!

20リットル以上のプランターが最終的に必要になるのだそう。

DSC_2949-1.jpg

・・・せっかくいただいたKEYUCAの鉢、途中で使わなくなっちゃうんですね・・・。

どうにか有効活用できないかなと思って

その後浜町マルシェの会場に戻ってバジルの苗も買って帰ってきちゃいました。

 

DSC_2948-1.jpg

さて。帰宅して、ベランダに置いてみて。

・・・うまく育てられるでしょうか?

なお、7月1日(日)に次回の浜町マルシェの日にちに合わせる形で

Hama House「トマト収穫祭」が実施されるそうです。

それぞれのおうちで育ったトマトの写真を見せ合ったりカゴメの製品で作ったお食事も・・・!?という計画があるそうで。

それを楽しみにしつつ、頑張ってトマト育ててみます。

成長記録は・・・7月の収穫祭をめどに。お楽しみに(!?)

 

~7月の収穫祭へつづく~

 

Hama House 1F Café&Bookstore

中央区日本橋浜町3-10-6

03-6661-7084

営業時間

平日 11時~21時 (ラストオーダー20時)

土日祝 10時30分~18時

http://hamacho.jp/hamahouse/

 

 

シーボルトと居留地

[Silver Fox 007] 2018年5月14日 18:00

気候定まらずの5月ですが、築地にある「あかつき公園」(中央区築地7-19-1)のアジサイが、ちゃんとツボミを膨らませています。そこにはシーボルトの娘・イネが産科医として開業していた地を記念して、シーボルトの胸像が設置されています。

Siebold(3).jpg

   

Siebold (2).jpeg

シーボルトはたくさんの日本の植物をヨーロッパに紹介したことでも知られていますね。その一つにアジサイがあり、彼が愛したその花にちなんで、築地居留地研究会が2018年5月19日(土)あじさい祭(講演)を開催します。シーボルトの子孫が講師に招かれています。2題の講演の後には、築地が居留地だったことを示す記念碑などを巡るエクスカーションが予定されていますので、楽しいと思います。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.tsukiji-kyoryuchi.com/event/pdf/20180519ajisai.pdf

会場は、聖路加国際大学の2016年にオープンした教室で、快適できれいですよ。

「へぇ~!そうだったのか!」満載の土曜日の午後になること請け合い! 中央区のディープな歴史に触れてみませんか?

 

 
<<前のページへ 1234567891011