中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


純銀粘土PMC×KEYUCAワークショップ/自分でつくる「さやえんどう」ペンダント

[wienerhorn] 2018年10月 4日 12:00

さやえんどう+葉っぱ WEB用.jpg

 

ケユカさんノート.jpg

豆皿画像.jpg

日本橋浜町にあるブックカフェ「HamaHouse」にて「純銀粘土PMCワークショップ」が開催されます。純銀粘土(PMC)は原料の純銀粉末を細かく均一にしたものを用いており、自分で整形することができ、600℃~900℃の熱で焼くことで手軽に作品をつくることができます。今回はKEYUCAとのコラボ企画!参加者にはKEYUCAのリングノートと豆皿一枚をプレゼントしていただけるとのことです。豆皿は「さやえんどう」ペンダントを飾ってもかわいいですね。HamaHouseのケータリングを頂きつつ楽しみましょう!
詳細は以下のとおりです。
日時:
①10/19(金)18:30~20:30
②10/20(土)12:00~14:00※両日同内容
場所:東京都中央区日本橋浜町3-10-6「HamaHouse」(http://hamacho.jp/hamahouse/
料金:3,500円(税込、材料費・ケータリング込み、KEYUCAからのギフト付き、当日現金払い)
申込:「ml-pmcws★mmc.co.jp」(★を@に変えてください)宛てに 1.参加日時(①or②) 2.お名前 3.携帯番号をメールにて送付。
定員:10名 ※10/16締め切り

 

 

河童 東京150年特別企画

[あすなろ] 2018年10月 4日 09:00

東京150年を記念して復刻したカッパバッジの恩恵を受け、

プレミアムツアーに参加しました。

 都庁.jpg

当選者は、都庁舎に集合。

東京のインフラ、東京2020大会会場見学ツアーです。

この機会でないと体験できない特別な内容。

撮影・掲載許可のあるツアーの様子をご紹介します。

 

①古川地下調節池(港区)

 水害から人々を守る地下トンネルが約40mの地下にあります。

 階段で昇降しました。

 地下.jpg

 ライトの明かりが届かないスペースが続いていました。
 25mプールで450杯分の貯水量があるそうです。
 
 監視制御は中央区明石町からも行っているとのこと。

 監視.jpg

 

②ゆりかもめ車両基地(江東区)

 安全運行を支える車両基地(掲載NGです)

 ゆりかもめ.jpg

 河童企画のつながりで、洗車車両特別体験の粋な計らいがありました。

 

③カヌー・スラローム会場(江戸川区)

 水路に人工的に流れを作り出し競技を実施することができる、

 国内初のカヌー・スラローム会場です。

 カヌー.jpg

 200mのコースには拡幅で流れを作る工夫がありました。観覧車には

 定点撮影用のカメラが設置してあります。※東京都ページ

 細かな内容は機密ということで、ご紹介はここまでとしておきます。

 とても貴重な体験ができました。今後も、このような楽しい企画は大歓迎です。

 

東京150年祭
 会場は浜離宮恩賜庭園です。

東京都公式動画チャンネル
 カヌー・スラローム会場

 

 

築地場外市場 秋まつり2018 お得なお買い物券販売中 10月13日は築地へ

[銀造] 2018年10月 3日 18:00

 築地場外市場では、2018秋まつりのイベントが、既に始まっています。

1枚1,000円の秋まつり買物券11枚を10,000円で販売中です。なんと、約10%お得です。(期間は、9月18日から10月13日まで)

 そして、10月13日(土)には、築地でBBQ大会、鰹節の削り方教室、包丁の研ぎ方教室、魚の捌き方教室も開催されます。

皆で、築地場外市場へ行きましょう

1538086102510.jpg

 築地場外市場のイベントなどの詳細については、こちらを御覧下さい。http://www.tsukiji.or.jp/

 9月28日(金)、築地魚河岸小田原棟にて、小型のマナガツオとメカジキの切り身を購入しました。その料理報告です。

マナガツオは既に甘塩処理をされているので、魚体に火が通るようにと、包丁で「メ」を入れて、そのまま焼きました。

(アルミホイールで、焼いたら良かったかな? オーブンで焼いたことと、魚体が小さかったので、残念な姿に近いでしょうか?。味は淡泊で美味しかったです。

メカジキはイタリア人、スペイン人も大好きな魚種ですね。今日は、塩コショウでフライパンで料理しました。

(スイート・チリ・ソースでも、味を試してみました。バターを添えて、バター醤油が良かったかも知れません

今日は、アヒージョにしました。(スペイン語でニンニクはアホ。 オイルはオージョ、ポルトガル語ではオーリョ。(アホオージョ)はリエゾンして、アヒージョと呼ぶのですね)

1538134003874.jpg

次回も、楽しくお魚クッキング。 築地場外市場がある限り、魚料理の楽しみは、尽きません。

 

 

銀座の隠れ家カフェ★アパルトマン301

[まぴ★] 2018年9月29日 12:00

銀座でカフェを探していて見つけました。
ガス灯通りの「白いばら」の向いビルの三階です。
フランスの田舎町のアパルトマンをイメージしたカフェで、
こだわりのレトロな内装や家具が素敵です。
 
3階まで階段を上がり、左側のドアに
301という看板があったので入ると、まさにネットで見た
レトロな空間が広がっていました。
 
ただ、タバコを吸うか聞かれたので吸わないというと
向かい側の部屋に通されました。
こちらもレトロな空間ではあるのですが、
最初の喫煙のお部屋の方が凝ってるような感じです。
 
301-3.JPG301-2.JPG
 
限定のオムライスランチにしました。
コーヒーと小さいお菓子もついています。
 

301-6.JPG301-1.JPG

 
予約もできるようですが、
予約は500円のチャージがかかるようです。
 
301-4.JPG301-5.JPG
 
ただ、静かでとてもゆったりできます。
女性のお1人さまも結構いました。
また利用したいお店です。
 
APPARTEMENT 301のホームページ
 

 

 

京橋マルシェ 東京スクエアガーデン 第1土曜日、第3火曜日に開催

[銀造] 2018年9月29日 09:00

「京橋マルシェ」という市が毎月第1土曜日:11:30~18:00、第3火曜日は11:30~19:00に開催されています。

場所は、東京スクエアガーデンの地上1階です。

DSCN1859 (400x300).jpg

 主催は、京橋マルシェ実行委員会、共催が東京建物株式会社、企画制作が株式会社POD/株式会社GYOSHOと頂いたチラシにご説明がありました。

 東京のど真ん中、かつては「大根河岸」があったすぐ近くとはいえ、大きなビルの敷地を借りて、風雨の心配もなく、お買い物ができます。

この日出店していた方々にご了解を得て、写真を撮影しました。

季節がら、美味しいマスカットなどの葡萄、秋の味覚が販売されていました。

DSCN1864 (400x300).jpg

 徳島県は日和佐から出店。日和佐と言えば、海亀の産卵地で有名ですね。

DSCN1868 (400x300).jpg

 そういう大自然で栽培された野菜、魚介類は安全、安心、美味しいの三つが揃っているでしょう。

イタリア人の女性が描いた瓶に入ったバルサミコ酢、オリーブオイル。 瓶を見ているだけでも楽しいです。

DSCN1865 (400x300).jpg

 彼女は、木曜日が新宿野村ビル、土日が青山のUN国連大学近くのマルシェ、火曜日が京橋というローテーションで出店なさっているとの情報は、レバノン出身の男性の説明です。 ゴーンさんが生まれた場所の近くで出生したとの事でした。

 今日は近くにお勤めの生命保険会社の女性に、2年ぶりに、ばったり遭遇しました。

京橋マルシェ。食べ物をつくる人、売る人、買う人をつなぐマルシェ。 また、そういう遭遇があるかも知れません。また、新たな出会いがあるかも知れません。 美味しい物との出逢いを楽しみに、お出かけ下さい。

 

 

第11回 EDO ART EXPO 浮世絵に描かれた役者たち 10月9日まで

[銀造] 2018年9月28日 14:00

 第11回 EDO ART EXPO 、「浮世絵に描かれた役者たち」と「"江戸" 書道展」が同時開催中です。期間は9月21日から10月9日までです。 お見逃しの無いように、早めにお出かけ下さい。

 今日は、日本橋三井タワー2階の千疋屋総本店に展示された浮世絵10点を拝見してきました。絵の下には解説が記されています。

DSCN2011 (400x300).jpg

 

歌川広重の、ゴッホも真似たと言われている「大はし あたけの夕立(名所江戸百景)、「神田紺屋町(同)」、葛飾北斎の「鶯に垂桜」、「江戸日本橋(富嶽三十六景)」、「甲州石斑沢(同)」、喜多川歌麿の「ビードロを吹く娘(婦女人相十品)、「娘道成寺(当世踊子揃)」、東洲斎写楽の「市川鰕蔵の竹村定之進」、「三世坂東彦三郎の帯屋長右衛門 四世岩井半四郎の信濃屋お半」

DSCN2007 (300x400).jpg

 

 そして、鳥居清長の「小野小町」です。 江戸時代からの美意識と粋な役者の立ち居振る舞いを描いた作品に、胸中で、「大和屋!」と叫びました。

この催しの主催者は、NPO法人 東京ネット、後援は東京都、中央区、千代田区、港区、墨田区です。 沢山の企業に協賛され、御協力も頂いて盛大な催しです。 涼しく秋の気配が漂う今日この頃です。ご健康と美食めぐりを兼ねて、「EDO ART EXPOめぐり」をお勧めします。 イベントの詳細については、こちらを御覧下さい。http://tokyochuonet.wixsite.com/edoartexpo

 

 
<<前のページへ 1234567891011