中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


グルメ情報 (浜町から久松警察署近辺)

[銀造] 2010年4月27日 08:30

浜町公園の北側、金座通りを久松警察署の方へ歩いていると、赤いものが眼に入りました。

CIMG4514.jpg

「東京洋菓子倶楽部」とあり、VIPファーストクラスご用達チョコレートとのPOPが。

CIMG4515.jpg

 

店内に入ると、白桃かQPちゃんの頭の様なモンブラン、フランボワーズのムース・ケーキ

等など。 20人ほどの喫茶席はスイーツ大好き女性軍団に占拠されていました。

CIMG4516.jpg

 

久松警察署の向かいのRestaurant BONTE.

CIMG4517.jpg

 

店内は清潔に磨き上げられ、天井のステンレスはピカピカtyphoon

CIMG4520.jpg

 

土曜日の昼下がり。 本日は「おかわり自由」のホット・コーヒーをゆったりと楽しみました。

CIMG4522.jpg

13時を過ぎた時間が狙い目のようです。 15時はゆったりコーヒータイムですね。

「レア・チーズケーキ」¥420、バナナクレープ¥510でお勧めです。

ゆっくりと二人だけの時間、愛を語るならheart04、此処 BONTEをお勧めします。

 

 

 

贈り物には、♪

[銀造] 2010年4月22日 08:30

 子供の頃に覚えたTVコマーシャル。 「贈り物には石鹸」というのを今でも覚えています。

今日は久しぶりに、資生堂パーラーに行ってきました。

CIMG4033.jpg

 店内に入ると、素敵なデザインの缶に納められた花椿ビスケット。

CIMG4032.jpg

 ショコラも花椿のデザインで、食べてしまうのがもったいない感じ。

CIMG4031.jpg

 写真には撮らなかったけど、レトルトのカレーrestaurantもシェフのこだわりと香りが封じ込められています。 

銀座の新しいお土産。 贈り物 present には、これですね。

 

 

 

浜離宮庭園 松の茶屋復元工事 現場見学会

[ゆりかもめ] 2010年4月16日 10:00

「松の茶屋」は11代将軍家斉が建てたと云われています。

将軍在位 50年間に248回の浜御殿への御成り(将軍が江戸城から外へ出る)がありました。

多くの賓客や家臣に御庭の拝見を許したと云われています。

「松の茶屋」の名前の由来

   松に囲まれていた・・・とか戸障子に松の絵が画かれていた・・・と云われています。

     2010_0413 松の茶屋.jpg

 大戦末期に空襲で消失しましたが 浜離宮庭園では「松の茶屋」の復元工事現場見学会

 を計画しております。

     日時 : 4月24日(土)(荒天中止)

           1回目  10時~11時

           2回目  11時半~12時半

           3回目  13時半~14時半  

    集合場所 :  潮入りの池側「藤棚」付近

    参加費  : 無料(入園料は別途)  一般及び中学生 ¥300.

                           65歳以上     ¥150.  

   申込方法

       第1希望 第2希望 第3希望を記載して申込者全員(3名以内)の氏名・年齢・代表者

       の住所と電話番号を記入してFAXで下記までお申し込み下さい。

     

     申込先   FAX 03-3824-3844

     問合先   TEL  03-3821-7238    

            (定員になり次第締め切らせて頂きます)    

            (浜離宮庭園  03-3541-0200)

   

 

 

浜離宮庭園の桜(御衣黄と鬱金)が咲き始めました

[ゆりかもめ] 2010年4月16日 10:00

    浜離宮庭園に御衣黄(ギョイコウ)と鬱金(ウコン)が咲き始めました。

    ギョイコウもウコンも桜の一種です。 

    是非、御覧になって下さい。  

    庭園内の「樋の口山」に向かって「海手お伝い橋」を渡って右側に進む と右手側に「ウコン」

    「ギョイコウ」が咲いています。

    16日(金) より20日(火)まではライトアップします。(日没より午後9時)                                                  平素 は9時~5時までです。        

    下記の写真は 御衣黄(ギョイコウ)です。

    御衣という平安時代に貴族が着ていた緑色に似た色の花をつけるサトザクラ。

    最初は緑色ですが花の終わり頃には赤い筋が出て来て花が汚れます。

      2010_0413 御衣黄 2.JPG

 

    下記は 鬱金(ウコン)です。

    ギョイコウより薄い淡黄色の花をつけるサトザクラで花がウコンと云う着色剤に似た色である

    から名付けられました。

      2010_0413 鬱金 3.JPG

   

 

 

 

 

せんねん灸の銀座お灸ルームがオープン

[まぴ★] 2010年4月12日 20:44

せんねん灸って昔ちょっとつかったことあります。肩こりに。
でも怖いので火は使わないタイプです。

お灸といえば、おばあちゃんがもぐさで直接やってたの思い出します。
あのイメージがあるので火は怖いです(笑)

でもこの銀座のお灸ルームは無料でお試しが出来たり
アドバイスや使い方も教えてもらえるみたいなので行ってみました。

R0013123.JPG R0013120.JPG

最近のお灸って花の香り、果物の香りなんかもあって可愛い!
お店も出来たところで、キレイでおしゃれです~!
上の階には治療室やお灸教室もあるみたいです。

1階のショールームでは火を使うのにチャレンジしてみましたが、
無料で4つもやってもらえました。
熱くないのに、その部分にきゅ~っと、効いてる感じです。

主人が花粉症やアトピーがひどく、それに効くつぼなどもあるので、
果物の香り50個入りを買って二人でやってみようと思います。

火を使わないタイプや別の香りのサンプルも色々もらえました。

R0013141.JPG R0013122.JPG

あと、せんねん灸のホームページからサンプルのお申し込みも出来ますよ!
パソコンで見れるツボブックもあり便利です。

せんねんきゅう~♪のホームページはこちら

 

 

 

浜離宮のライトアップ~東京らしい夜桜~

[ケン] 2010年4月 6日 09:50

4月2日(金)の仕事終わりに、浜離宮のライトアップを見に行ってきました。

4月に入ってもなかなか春爛漫とはいかない、今日この頃...。この日も夜になると

やや肌寒かったです。

 

受付で300円支払って中へ。いきなり桜があるのかと思いきやそうではありませんでした。

しばらく順路を行くと回遊路に沿って、灯篭が灯っています。

灯篭_1~1.jpg

 

灯篭には梅、藤、牡丹、水仙など四季折々の花々が

巧みな筆致で描いてありました。ほのかな明るさとあいまって、日本的情趣を

感じさせます(と言っても、立ち止まって見ている人は少なかったですが...)

 

しばらく歩くと、「わあ~」という声が上がり始めます。夜桜のライトアップです。

 

「お~ これこれ」とか思いながら桜に近づきます。 闇に淡いピンクの色彩が、

くっきりと浮かび上がっていました。背景には汐留界隈のビル群。

桜と高層ビルが画になってしまうところなど、実に東京らしい風景のように思います。

夜桜と~1.jpg  

近くには売店があって、おでんや焼きそば、甘酒など買うことができます。見るからに仕事帰りの

サラリーマンのグループが輪を作って、缶ビール片手に談笑していました。近くの勤め先なんでしょう か。このライト アップを見に来るのが恒例になっているのかもしれません(ただしいわゆる地面に座って のお花見はできないようです。入口に注意書きがありました。件のサラリーマンたちは、売店付近 にしつらえてあるテーブルと椅子を囲んで楽しんでいました)。

 

見たところ桜はまだ100%満開という感じではなかったので、来週いっぱいくらいは、桜を楽しめそう です。ソメイヨシノのライトアップは5日(月)までですが、16日(金)からはヤエザクラのライトアップが 始まります。その頃はもっと春らしい暖かな夕べに花を愛でることができるでしょう。  

桜_1_~1.jpg  

 

最後に浜離宮が"潮入の池"で有名なことを思い出しての一句。

 「潮風に さくらゆらゆら 浜離宮」