中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「タンプルタン」のシュトーレン

[杏葉牡丹] 2013年12月24日 08:56

私の子供の頃は「パティシエ」とか「ショコラティエ」等という名称は全く知られていず、クリスマスのデコレーションケーキといえば、生クリームにイチゴを飾ったものが定番でした。

それが現在では、丸太の形のブッシュドノエルや、チョコレート・栗・フルーツ等をふんだんに使った様々なケーキが登場し、この時期のデパートのケーキ売場は、いつにも増して宝石箱のようです。

クリスマスの当日まで悩んでいる方、人気のお店にイチ早く予約された方、それぞれかと思いますが、皆さんどうされましたか?

 

我が家では、数年前から家族の1人が健康上の理由で生クリームやチョコレートを控えなければならなくなりました。

せっかくのクリスマス、こんなに色々なケーキがあるというのに食べられないのは残念、と思っていたところ、発見したのが「シュトーレン」。

 

正確に言うと、シュトーレンはケーキではなく、ドイツでクリスマスの時期につくられる菓子パンで、スパイスをきかせた硬めの生地にはフルーツやナッツがたっぷり入っていて、日持ちもします。

12月1日に焼いて、クリスマスまで毎日少しずつ楽しみに食べるのだそうです。

こちらが気に止めているから目に入るようになったのかも知れませんが、ここ数年有名なパン屋さんやケーキ屋さんでも見かけるようになった気がします。

見た目には地味で何の飾り気もありませんが、ナッツやフルーツがたくさん入っているので、素っ気ない外観の割には、お値段はそれなりにする物も多いようです。

 

いくつかのお店のシュトーレンを食べてみた中で、とても気に入ったのが、月島の『タンプルタン』のシュトーレン。

「もんじゃ」のイメージが強い月島にあって、知る人ぞ知るお店ですが、パンやケーキ好きの間では評判が高く、有名なタレントがバースデーケーキをオーダーするという事で、マスコミにも取り上げられた事があります。

ck1203_20131224 (4).jpg ck1203_20131224 (3).jpg

 

ck1203_20131224 (5).jpg約18cm位の大きさのシュトーレンには、ナッツと自分の店で煮たというフルーツがたっぷり入っていて、とても豪華なのに、1250円というお値段は信じられないくらい。

特に今年は創業20周年記念ということで、12月7日・8日の2日間は2割引きになりました。

 

去年プレゼントした友人たちはすっかりファンになってしまい

「すごく美味しかった!

今年はいつから売り出すの~」と楽しみにしていたので、友人たちの分も含めて、まとめ買いをさせていただきました。

 

お店の方に伺ったところ「クリスマスに食べて美味しかったから」と、もう一度買いにみえる方も多いので、場合によっては、来年の初めくらいまで、販売をしているのだそうです。

日持ちもしますので、お正月用にも最適ですね。

 

更に、この店ならではの「まるごとリンゴ」は、リンゴをまるまる一個そのまま煮て、自家製のパイシートで包んで焼いたもの。

リンゴがちょうどいい具合に柔らかく煮てあって、パイ皮も香ばしく、超オススメの逸品です。

ck1203_20131224 (2).jpg

そのままでも美味しいのですが、アイスクリームを添えたり、レンジで温めたりしても美味しいです。

デコレーションケーキではないけれど、我が家のクリスマスのスィーツはこれで決まりです。

 

ck1203_20131224 (1).jpg 

タンプルタン

 

月島1-24-3

有楽町線月島駅

徒歩2分

 

電話(5560)8815

 

 

下町の京野菜やさん「路地裏物語」   IN人形町

[kimitaku] 2013年12月18日 08:36

 

 小春日和 出勤途中 

 金座通りを玄冶店(ゲンヤダナ)の交差点から西の神田方面に歩いて行くと、

二つ目の路地に、京野菜やさんを見つけました。

 P1000638-ieb.jpgP1000645-1jinn.jpg

 

 みずみずしい野菜たち。

 冬の日差しにその透明な肌をさらしていました。

P1000639-kuro.jpgP1000640-1.jpg

 ご主人にお伺いすると、

 ご主人と、京都の 超有名旅館「柊屋」 の女将はいとこどうしとのこと。

 錦小路付近の「大丸百貨店」近くで出会った、NPO法人の野菜研究所の方とお知り合い

になり、野菜を分けて頂いているそうです。

 

 ご主人は、また長いこと人形町に住んでおり、野球チーム(日本橋ドリンカーズ)にも参加。

写真も見せてもらいました。

 

 京野菜・・・・・・・色合いは淡く、何となく優しい土の香りが感じられるような、野菜たち。

  

 嵯峨野の菜の花 鴨川の九条ネギ 丹波の黒豆 海老芋  

 真っ赤な金時人参は嵐山のもみじよりもさらに透明な色合いです。

お二人で営業しているらしく、ご主人が私の相手をしてくださっているあいだ、女将はと言うと、隣組、町内会に開店のビラ配り、さっそくお客さんが。

P1000646-1.jpgP1000644-1jinn.jpg 

 私も 京山芋に海老芋500円詰め放題をさっそく買いもとめました。

 お店は月一度ほど開くそうです。

 

 次回は正月すぎ、勝どき「太陽のマルシェ」に出店予定だそうです。

ここ人形町では、少し販売スペースが狭く、常時販売できるところをお探しだそうです。

P1000637-1sou].jpg

P1000636-1soutai.jpg

東京路地裏物語  

住所 〒103-0013  日本橋人形町3-4-2 

電話番号 03-3808-2888

 

 

 

問屋さん開放情報(堀越ネクタイ)

[橘] 2013年12月 3日 14:00

問屋さん解放情報の第2弾はネクタイ等の製造卸販売をしている会社の素人さん向け販売

(ファミリーセール)のご紹介です。

会社は東日本橋一丁目にある堀越ネクタイ(株)です。

horikoshi1.jpg

       

堀越さんは創業以来70年弱に亘り、クールビズの波も乗り越えてネクタイを一筋に扱ってきた会社です。ある大手スーパーのオリジナルブランドのネクタイは全て堀越製だそうです。

普段はプロのバイヤー向けのショールームを開放して、自社製のネクタイ・マフラー・ポケットチーフは勿論、

horikoshi2.jpg

horikoshi4.jpg

フェラガモ・アルマーニ等のインポートブランドも置いてあります。

horikoshi3.jpg




インポートも含め価格は市価のほぼ半額とのことです

この様に、問屋さんが自分の店を開放しているセールは品質に問題は無いので、安心して買い物ができますね。

私は昨年に引き続き、今年もネクタイとポケットチーフを購入しました。

おしゃれなインポートブランドから毎日会社にしていけるネクタイ迄お買い得です。
取扱商品は男性用専門ですので、女性の方はプレゼントに如何ですか。

堀越ネクタイ(株)
  中央区東日本橋1-4-2
  03-3863-1601
  
  ファミリーセール期間:12月14日(土)迄 <既に始まっています>
  オープン時間  :    月~金) AM9:00~ PM6:00 
               土)          AM9:00~ PM4:00
                  日)     休み

   地図:

      horikoshi5.jpg

    URL: http://www.horikoshi.co.jp/

 

 
1