中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京マラソン2016 中央区観光協会のブースにて

[銀造] 2016年2月28日 20:00

 東京マラソン2016に協賛した、東京都のシテイPRを兼ねた展示即売会が開催中の

2月27日に、東京ビッグサイトに行ってきました。

この日は、第31代中央区観光大使・ミス中央の新宮志歩さんが、にこやかに迎えてくれました。

記念のツーショットも撮影できたのですが、2枚の写真とも一般のお客様のお顔がハッキリと映っていて、残念ながら公表できません。

1456559304991.jpg

 中央区観光協会のブースでは、大観音寺の韋駄天をプリントした手拭いが好評で、売り切れ寸前!

訪れた子供たちに「けん玉」が人気でした。

1456559358655.jpg

さて、お買い物は、「亻にんべん」さんの、「牛そぼろしっとりソフトふりかけ」を5袋購入しました。

(五目炊き込みご飯の素は、昨年購入以来、日本橋のお店でも買い求めています)

1456559406387.jpg

(株)佃宝さんでは、佃煮を試食させていただき、一番気に入った「あさり」の佃煮を3袋購入しました。

1456559379351.jpg

こちらの商品は、歌舞伎座の木挽町広場でも販売されているようなので、是非どうぞ!

翌朝の朝食のご飯が進んだことは言うまでもありません。

 

 

竺仙(ちくせん)

[オールドローズ] 2016年2月 3日 12:00

今週、まさしく40年ぶりに、竺仙の店へ行ってきました。 

 

以前と何も変わらない店構えと、お客様に座布団を「どうぞ、お座りください。」との挨拶も同じでした。

江戸時代、店舗からの創業です

 

40年前に、クロワッサンという雑誌に、原由美子さんが着ていた着物が一目で気に入り

さっそく竺仙に行き、同じ藍の唐草牡丹の柄の反物と藍の中にピンクの牡丹の反物を買いました。

結婚してから、コーマ糸の細い縞のゆかたの反物を買いました。

 

着物は大好きで、私のように 首が短くても、太っていても、

「いざ鎌倉へ」というときは、着物に勝てる服はありません

 

竺仙の着物は、伝統の中にしぶみがあり、どんな着物、雑誌を見ても

竺仙の着物を当てることができます。

 

今でも、原由美子さんが着ていた藍の唐草牡丹の着物が一番好きです。

 

最近ハンカチをやめて、手ぬぐいを使うようになり

この日は、一寸法師と藤の花の柄の手ぬぐいを買いました。

 

みなさん、ぜひ行ってみてください

 

 
1