中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


お煎餅、1枚1枚手焼きです、大量生産ではありません。  ~ にんぎょう町草加屋 ~

[rosemary sea] 2017年12月 7日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフォーカスして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC03138a.jpg

人形町甘酒横丁のお煎餅屋さん、にんぎょう町草加屋(そうかや)さん には1年半ぶりのお伺いです。

昔ながらの製法と味を守り続けています。

前回のご紹介記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/07/post-3477.html

 

今回もお店のご主人 石川順道(いしかわよしみち)さんとその娘さんにお世話になりました。

ご主人、今日も心を込めて1枚1枚丁寧にお煎餅を焼いておられます。

DSC03135a.jpg

前回はお店の沿革をご紹介していませんでした。・・・

埼玉県の草加と言えば「お煎餅」と、皆さん名産品として挙げられますね。

その草加から昭和3年(1928年)、先代の石川とくさんがここ人形町にお店を開きました。

手焼きにこだわり続けて90年近く、この人形町で今も1枚1枚手焼きでお煎餅を焼いておられます。

お煎餅の生地は草加のご親戚の工場から届くそうです。

それを1日200~500枚、備長炭の炭火で焼いておられます。

表を通られる方も、お煎餅を焼く作業をご覧いただけます。

 

DSC01199a.jpg

こちらのメインのお品『手焼きせんべい』 、前回同様ロズマリ食リポ隊の試食です。

前回の3名より増やして、今回は8名です。

「醤油の味が煎餅とマッチしていて美味。」F雄さん。

「何枚も食べられる、後を引く美味しさ。」K子さん。

「香ばしく、おいしいです。」F川さん。

「堅過ぎず、味が染みていて美味しかったです。」I倉さん。

「子供の頃食べていたおせんべいの味がしていてなつかしかった。」S枝さん。

「煎餅の味しょうゆで決まりです。このしょうゆの味は絶品!」Oさん。

「見た目、かた焼きかと思ったが、丁度良い歯ごたえと、おしょう油味がおいしい。」S井さん。

「醤油の香ばしさがらまらない!後を引く美味しさ。」S山さん。

 

DSC03137a.jpgまた、前回もご説明させていただきましたとおり、にんぎょう町草加屋さんは東野圭吾さんの小説・テレビドラマ「新参者」のお煎餅屋さん『あまから』としてのモデル、そしてロケ地となっております。

残念ながら映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」ではシーン撮影したものの本編ではカットされてしまったようですが、 「新参者」としては小説でもドラマでもその第1章を飾る重要なお話の元となっております。

手焼きのお煎餅の魅力と、ご主人・娘さんのお人柄が、お煎餅を求めるお客様だけでなく小説やドラマ・映画の重要なアイテムと結びつくのですね。

 

【お知らせ】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

そしてそして実は今回もにんぎょう町草加屋さん、このロケ地の1つにもなっています。

7月19日のロケでしたが、ご主人と娘さんより詳しくお話を伺っております。

このお話はとにかく後日、乞うご期待、です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

 (C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

にんぎょう町草加屋

日本橋人形町2-20-5

甘酒横丁の交差点を明治座・浜町公園方面に数十メートル進んだ右手にあります。

03-3666-7378

営業時間  9:00~18:00

      土曜 10:00~17:00

定休日  日曜日、祝祭日

 

 

福島県アンテナショップ統合記念

[にゃんボク] 2017年12月 1日 12:00

中央区には27ものアンテナショップがあり、まさに東京に居ながらにして全国の「これぞ!」といえる名産品やお土産などを楽しみ、実際に現地に行く気持ちを高めることができます。

 

そんな楽しいアンテナショップ巡りの中でも、個人的に最も足しげく通ってしまうのが、福島県のアンテナショップの「日本橋ふくしま館 MIDETTE」。

 

MIDETTEとは、見て行ってとお誘いする言葉を福島の方言のように表現したものとのことで、お酒、果物、海の幸、山の幸、民芸品などが所狭しと並んでいます。

 

甘党の私はいつも「かりんとうラスク」「ままどおる」のような定番から、ほんのりあまじょっぱい「みそせんべい」などにもはまっています。そのMIDETTEにて、またプレミアム付きの商品券の発売が12月1日から行われるとのことです。中央区のハッピー買い物券も大変にお得ですが、このMIDETTEの商品券も5000円で6000円分の商品が買えるため、どうせ買うならつかわなそんそん、です。私もこの週末にまた買い足そうと思っています。

midette.jpgお店へのアクセスには、ぜひこちらをご確認ください。

 ↓

http://midette.com/shopinfo/

 

 

12月3日(日)は大江戸問屋祭り!注目の馬喰町で宝探し

[柴犬] 2017年11月28日 14:00

来たる12月3日日曜日の朝9時から、恒例の「大江戸問屋祭りが開催されます!

12.jpg

このお祭りは年二回開催され、今回で26回目となります。日本橋地区の東端、馬喰町は江戸から続く問屋街。普段は一般の方は店舗に入れませんが、問屋祭りの日だけは誰でもお買い物OK!驚きの卸価格でがっつりお買い物が楽しめます。

 

毎回、吹奏楽やサンバなど楽しい出し物もあり、もちろん美味しい飲食の出店もあり(ちょっと座って休める場所などもあります)、朝から大賑わいとなります。特に、冬の問屋祭りは大変おすすめ。なぜなら、革製品やカシミア関係がとってもお安いから!一目で「あっ、良いものだな」とわかる手袋やストール、バッグ、コートなどが本当に驚きの価格で販売されています。婦人物紳士物、おばあちゃんが着易そうなもの、若いお嬢さん向けのおしゃれなものもちゃんとあります。雑貨も素敵なものがありますよ!問屋になった気分であれこれお店をはしごしてお買い物をするのはとても楽しく、全国から人が集まります。

 

舞台となる馬喰町は、実は現在注目のエリア。西に日本橋、東に隅田川を抱え史跡も多く残る場所です。そこに、ここ近年なぜかハイセンスなカフェやレストラン、ギャラリー、インテリアやファッションを扱うお店が増えているのです。街歩きのテレビ番組でもよく訪れられるようになりました(残念ながら日曜日はお休みのお店が多いので、お目当てがある方はどうぞ開店時間をご確認ください!)。

 

問屋祭りの会場はホームページに載っているだけではありません。現地で詳しい地図が配られますが、幅広い場所でお店が待っています。通りの外れの方にも素敵なお店はありますので、ぜひ体力とご相談しつつ、お好みの「問屋街」を訪ねみてください。各店のマネキンにも個性がありますのでぜひチェックを!

 

最寄駅は、都営新宿線「馬喰横山駅」・都営浅草線「東日本橋駅」・JR総武線快速「馬喰町駅」・都バス東42「浅草橋」です(『浅草橋駅』の隣のバス停ですので要注意です!)。JR総武線浅草橋駅・東京メトロ日比谷線小伝馬町駅からは徒歩5分ほどです。

詳しくはホームページをご覧ください。→ 大江戸問屋祭り

 

地味に思われがちですが、とっても面白い、中央区指折りの楽しいイベントだと思いますのでどうぞ遊びに来てください。お待ちしております!

 

 

 

季節限定商品 冬のチーズケーキ(いちご)・冬の手焼きチーズケーキ(いちご)  ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2017年11月25日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をスタイリッシュに取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラーさん、季節限定商品として『冬のチーズケーキ(いちご)』『冬の手焼きチーズケーキ(いちご)』を、11月25日(土)より発売されました。

濃厚なクリームチーズに、いちごの甘酸っぱさとミルクのやさしい甘さを加え、この時期だけのとても贅沢なチーズケーキに仕上げられています。

また、パッケージは創業115周年を記念して、資生堂アイスクリームパーラー開設当時の店内をモチーフに描かれています。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

2017冬チーズ(イチゴ)3白小a.jpg2017冬チーズ(イチゴ)6白小a.jpg

冬いちご1a.jpg

冬のチーズケーキ(いちご)

3個入   918円(税込)

6個入  1,836円(税込)

百貨店を中心とする全国の資生堂パーラー店舗で取り扱いされる商品です。

いちごのペーストと練乳を加えたデンマーク産のクリームチーズを、北海道産の小麦粉を使ったいちごの香りのビスキュイで包み焼き上げてあります。

甘酸っぱいいちごの風味とミルクのやさしい甘さを楽しめる、贅沢なチーズケーキです。

 

また、パッケージはレトロ感満載です。

夏のチーズケーキ(レモン)、秋のチーズケーキ(マロン)に続き、アニバーサリーパッケージでの登場です。

1928年資生堂アイスクリームパーラー開設時、店内には吹き抜けの2階にも客席が設けられておりました。

お洒落に着飾ったモガ(モダンガール)たちは、当時より提供されていましたストロベリーのサンデーやアイスクリームソーダを囲みながらお喋りに花を咲かせています。

2017冬手焼き(イチゴ)白小a.jpg2017冬手焼き1a.jpg

 

冬の手焼きチーズケーキ(いちご)

1本入  2,700円(税込)

銀座本店ショップ他取扱店限定の商品です。

デンマーク産の濃厚なクリームチーズにいちごのペーストと刻んだドライストロベリー、福岡県産あまおう苺のコンフィチュールを練り込み、1本1本手づくりで焼き上げられています。

いちごの甘酸っぱい美味しさがぎゅっと詰まった、季節限定のチーズケーキです。

 

・・・レモン、マロンに引き続き、"絶品冬のチーズケーキ・いちご"をお楽しみください。

 

 画像はイメージです。

 いずれの商品も限定数量に達し次第、販売終了となります。

  お買い求めはお早めに。

 

【お問い合わせ】

資生堂パーラー フリーダイヤル 

0120-4710-04

月~土曜日  10:00~17:00

祝日、年末年始を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

手づくり 職人の技  ~ 和雑貨・手づくり工房 日本橋ゆうま ~

[rosemary sea] 2017年11月23日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をハイレベルに取材します、 rosemary sea です。

 

人形町甘酒横丁の和雑貨・手づくり工房 日本橋ゆうま さんに1年半ぶりにお伺いしました。

前回の記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/post-3331.html

 

前回ご紹介させていただきましたとおり、こちら日本橋ゆうまさんは東野圭吾さんの小説、それから阿部寛さん主役でテレビドラマ化されました「新参者」民芸品店『ほおづき屋』のモデルとなったお店。併せてロケ撮影も行われたお店です。

また、映画「麒麟の翼~ 劇場版・新参者~」やテレビドラマ「相棒」の小道具となった商品もございます。

 

今回も日本橋ゆうま 小田勝則社長にお世話になりました。

お待たせしました。商品のご紹介です。

DSC03072a.jpg

DSC03074a.jpg時代小紋帆布ショルダーバッグ

江戸時代より続く伝統の小紋柄にはひとつひとつ意味があります。

このショルダーバッグですと、とんぼの柄が勝運を上げ、うろこの柄が魔除けとなり、おかめ・ひょっとこが笑顔で福を呼ぶ、とされています。

この品は実は阿部寛さんがこのお店に取材に来られた際、阿部さん自らお買い上げされたショルダーバッグです。

阿部さんが台本入れとして使われていたことがあるお品です。

記事の終わりの【お知らせ2】の賞品とされたのも、阿部さんに気に入ってもらえたことが一因、とのこと。

 

 

DSC03065a.jpg

DSC03073a.jpg東京地名Tシャツ

「TOKYO」のロゴの中に東京の地名をはめ込んだTシャツです。

今凄いブームになっているそうです。

オリジナル商品ですが、こちらのお店の他、浅草の問屋さんとかお店店頭に卸しています。

ですから浅草でも人気だそうです。

外国の方も喜んで買っていかれるみたいです。

 

 

DSC03069a.jpg

市松モダンの鏡付ファスナー付ポーチ

新作です。

2020東京オリンピックの例の市松柄がちょっと隠れています。

左の画像、左中央部の模様が東京オリンピックの市松柄と同じです。

こちらもオリジナル商品です。

華やかさと奥ゆかしさを併せ持っていますね。

 

 

DSC03067a.jpg

左:福あつめ 招きねこの木玉付巾着

右:同じく福あつめ 招きねこの小銭入

日本の方にも、海外の方にも人気が高いお品です。社長のイチオシです。

日本の縁起物グッズとしての招きねこ柄、人や幸運を招いてくれるようです。

このねこ柄、年間を通して売れているとのこと。

もちろん猫派?の方、おすすめです。

 

 

DSC03070a.jpg

左:福犬豆柴の竹玉付角平(たけだまつきかくひら)ポーチ

右:同じく福犬豆柴の前ポケットカードポーチ(名刺入れ)

犬の柄、豆柴の柄です。

犬は優しく賢く安産で子孫繁栄をもたらすとされています。

しかも特に可愛い豆柴ですから犬派?の方、垂涎のお品、かと。

 

 

【お知らせ1】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

ロズマリはこれからこの映画のロケ地めぐりを敢行します。

後日の記事とさせていただきますので乞うご期待、です。

 

【お知らせ2】

映画「祈りの幕が下りる時」新参者参上キャンペーンのご紹介です。

2017年11月3日(金・祝)から2018年3月31日(土)23:59まで、映画館ロビーの阿部寛さん扮する加賀恭一郎の等身大パネルと写真撮影しましょう。

それをTwitterでツイートしますと、日本橋・人形町の特選品と映画「祈りの幕が下りる時」オリジナルグッズプレゼント(抽選で20名様)。

特選品のなかには日本橋ゆうまさんの「時代小紋帆布ショルダーバッグ」が含まれています。

映画「祈りの幕が下りる時」公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

 

DSC03077a.jpg日本橋ゆうま

日本橋人形町2-32-5

 

人形町通りから甘酒横丁に入り、明治座・浜町公園に向かってください。

甘酒横丁・長さ250mのほぼ中央の右側にお店はあります。

 

03-3808-1780

営業時間 10:30~18:30

不定休

日本橋ゆうまさんを含む株式会社祐馬工芸さんのホームページはこちら

⇒ http://www.yuma-oda.com/

 

 

GINZA TANAKA'S CHRISTMAS JEWELRY FAIR 2017

[銀造] 2017年11月18日 16:00

 毎年、クリスマス・ツリーはどんなデザインになるかと楽しみなのが、銀座1丁目の、貴金属専門店の銀座田中さんのツリーです。

1510817853795.jpg

 今年は、「ウイーン金貨ハーモニーゴールドクリスマスツリー」です。12月25日まで私たちの眼を楽しませてくれます。

1510817880231.jpg

 オーストリア造幣局発行の純度99.99%の純金コイン「ウイーン金貨ハーモニー」2017枚を使用した、輝きあふれるゴールドツリーです。

こちらでは、貴金属の販売だけでなく、お持ちの貴金属を市価にて、引き取ってくれるサービスもあります。

ちょっぴり金貨の輝きを印象に刻んで、銀座の街を散歩すると、凄くリッチになった気分が味わえます。

こちらでは、貴金属の販売だけでなく、お持ちの貴金属を市価にて、引き取ってくれるサービスもあります。

お店の詳細は、こちらのHPでご覧下さい。http://www.ginzatanaka.co.jp/shop/ginza.html

 

 
<<前のページへ 1234567891011