中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


父の日にいかが? 資生堂パーラーの洋菓子  ~ 資生堂パーラー 銀座本店ショップ ~

[rosemary sea] 2017年6月14日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリピートして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップさんは、限定商品として「クラシックチョコレートケーキ」と「クラシックブランデーケーキ」を販売されています。

フランス産のブランデーとオレンジリキュールがふんわり香るビターなチョコレートケーキと、和三盆の生地にコニャックを効かせたリッチな味わいのブランデーケーキ。

スイーツ男子のお父さまへのプレゼントに大人の洋菓子、いかがでしょう?

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

sクラッシックチョコレイトケーキ直し(白a.jpg

クラシックチョコレートケーキ  2,916円(税込)

フランスの、伝統ある洋酒メーカー、バーディネー社。

そのバーディネー社の、皇帝ナポレオンの名を冠したフランス産ブランデー「ル・プランタニエナポレオン」にオレンジリキュールのコアントロー(コアントロー社が製造するホワイトキュラソーの一種)をブレンドした、まさに大人の香りを纏ったチョコレートケーキです。

北海道産の小麦粉、やさしい甘さの甜菜糖、ベルギー産の削りチョコレートを合わせた生地をふんわり焼き上げたケーキに、チョコレートクリームをサンド。

オレンジの甘い豊かな香りとビター感、チョコレートケーキの軽やかな口どけのマリアージュをお楽しみください。

 

クラシックブランデーケーキ抜 のコピーa.jpg

クラシックブランデーケーキ  2,700円(税込)

定番の"ブランデーケーキ"を更にブラッシュアップさせて、最高級の味に仕上げられています。

皇帝ナポレオンが愛したとされるコニャック(VSOP)やブランデー、和三盆などを使用したリッチなケーキ。

しっとりとした味わいと熟成したまろやかな香味が、大人のティータイムに高級感を持たせます。

銀座とフランスのエスプリが織りなすマリアージュをお楽しみください。

 

また、全国の資生堂パーラーさんではオリジナルブレンドのブランデーを生地から仕上げまで贅沢に加えた「ブランデーケーキ」を販売しています。

ブランデーケーキa.jpg

ブランデーケーキ  1,944円(税込)

北海道産の小麦粉やバター等、選び抜かれた素材をシンプルに焼き上げた、しっとりなめらかな口当たりのブランデーケーキです。

優雅に香り立つのは生地から仕上げまで贅沢に加えたオリジナルブレンドのブランデー。

召し上がりやすいように、一枚づつスライスされています。

その他、画像はご用意しておりませんが、甘いお菓子が苦手な方にもぴったりなチーズサブレ、「サブレ・オ・フロマージュ」や、銀座本店の味わいが楽しめる「オリジナルブレンドドリップコーヒー」なども、全国の資生堂パーラーさんでご用意されています。。

父の日におすすめですよ。

 

※ 画像はイメージです。

※ 商品により取扱店舗や在庫状況が異なります。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

無休(年末年始を除きます。)

資生堂パーラーさん お客さま窓口のフリーダイヤルはこちら

⇒ 0120-4710-04

(月~土曜日 10:00~17:00 祝祭日を除きます。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

ひととからだに優しいパン  ~ オリミネベーカーズ 勝どき店 ~

[rosemary sea] 2017年6月13日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をラッピングして取材します、 rosemary sea です。

 

poster a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店さんにお伺いしました。

こちらは中央FMパーソナリティー、JUMIさんからいただきました、イデミ スギノさんに続く2つめの取材オファー先です。

「有名で、とても美味しいパン屋さん」とのこと。

 

オリミネベーカーズさんは築地で80年、老舗料理店御用達の折箱屋さん、築地場外市場の「つきじ折峰」さんがルーツ。

 

オリミネ ベーカーズ 勝どき店   (魚介3種)aa.jpgオリミネベーカーズさん、パンに対するすばらしいこだわりがあります。

パン生地には改良剤、イーストフード、乳化剤は使っておりません。

まさに「ひととからだに優しいパン」を焼いておられます。

それから・・・パン生地はもちろんその日の分をその日に焼きます。時間をかけて丁寧に。

パンを食べることが大好きなひとたちが作っていますから、こちらのパンはこだわり以外にも工夫が満載、しかもとても美味。ぜひご賞味を。

商品開発の橋本さんにお話を伺いました。

 

それでは早速・・・

 

サバサンドa.jpg

サバサンド

築地で仕入れた新鮮なサバを塩焼きにしてレモンを効かせたチャパタサンド。

小骨は丁寧に取り除かれています。504円(税込)。

取材日にはすでに売り切れとなっていました。とても人気があります。

 

DSC02469a.jpg

くまぱん

お子様にも大人気。

くまさんの中には自家製カスタードクリームが入っています。

 

DSC02472a.jpg

デニッシュ ルバーブ

ルバーブの甘酸っぱさとアーモンドクリームのマリアージュ。

女性に人気のデニッシュです。

取材日は6月9日でしたが、翌10日(土)から発売の商品。特別に撮影させていただきました。

なお、同じく10日からはジェラートサンドも登場とのこと。

パンにアイスを挟んでご提供。その場でお作りして出されるそうです。

 

ギフトボックス大a.jpg ギフトボックスa.jpg

パンのギフト

お好きなパンをてみやげに、いかが?ボックスにお入れします。

だいたい1,500円前後がよく出るとのこと。組み合わせ自由です。

勝どきあたりではパーティー需要があったり。ホームパーティーですとかちょっとした集まりにはベスト。

 

DSC02470a.jpg

ジャム各種

シーズン替わりはありますが、全部で10種類ほどございます。

現在の見本はそのなかの人気の4タイプ。

  

DSC02474a.jpgそれでは最後に、久々の登場、ロズマリ食リポ隊の「こだわりの食パン」試食コメントです。

画像は最初のものの上部です。

「ほんのり甘い味がおいしく、耳もやわらかいです。」T山さん2号。

「香りがよく、弾力があってこのままで充分おいしかったです。」S枝さん。

「しっとりした食感で美味。」F雄さん。

「バターの味が口の中に広がり、しっとり、もちもちで美味しかった。」S山さん。

「きめ細やかな舌ざわり。程よいしっとり感。風味。バランスのとれた美味しさでした。」K子さん。

「もちもちの食感。」F川さん。

「しっとりしていて、とても美味しかったです。」I倉さん。

「むっちりした食感が口の中でハーモニーを奏でる。」T山さん3号。

「もちもちでした。」Oさん。

「噛めばかむほど甘味が出てきて美味しいです。」S井さん。

 

・・・今回だけでは商品のご紹介は足りません。次回に乞うご期待、です。

 

DSC02475a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店

勝どき3-6-3

大江戸線勝どき駅が至近です。清住通りを豊海町・月島埠頭方面へ80m。

月島第二児童公園を越えてすぐです。クマの看板が目印。

03-5144-5977

営業時間  8:00~20:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのお店は中央区内には、築地7丁目にもございます。

築地7丁目店

築地7-10-11

築地本願寺と聖路加国際病院の間のところです。

03-6228-4555

営業時間  7:00~19:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのホームページはこちら

⇒ http://oriminebakers.com/

 

 

海老屋美術店がらくた市

[小猿] 2017年6月12日 14:00

日本橋室町の通りにある美術店、海老屋さん。ショウウインドウにはいつも骨董が飾られていて説明が書かれています。 40年も前、会社に通っていた頃から、骨董と手書きの説明を見るのが楽しみで、今も変わらず飾られています。

写真 2017-05-31 16 02 21_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 56 41_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 58 54_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 58 35_compressed.jpg

この海老屋さんで、年2回、5月と10月にがらくた市で大セールをやっていて、外までいっぱいの人。

上の写真は昭和30年代の会津塗、次の写真は茶道具、食器。、その他 着物や下駄、小物など。

秋には、がらくた、ならぬお宝を探しに行ってみませんか。

 

続きを読む: 海老屋美術店がらくた市

 

贈り物に最適!人形町の和モダンセレクトショップ「MUCCO」

[JRTフェルト] 2017年6月12日 09:00

今回は、人形町にあるセレクトショップ「MUCCO」をご紹介します。

_MG_1922-02.jpg

 

こちらは、文具や事務用 品販売の株式会社ミヤギが経営するセレクトショップで、コンセプトは

『大切なあの人へ そっと小さなおくりもの』。

ロゴマークは「人と人とを結ぶ」ことをイメージしてデザインされているそうです。

 

無題.pngのサムネイル画像

日差しの降り注ぐガラス張りのレジフロア、地下1階と2階があり、店内は明るく清潔感に溢れています。

創業100年以上の歴史をもつ会社であり、下町情緒あふれる人形町という場所がら、店内には

和と洋を融合させた素敵な雑貨がいっぱい!

贈る側、贈られる側、いずれの負担にもならず、普段使い出来るもので気持ちを伝えられるようにと、

リーズナブルな商品がたくさんあるのも嬉しいです。

お薦めナンバーワンは、『人形町ハンカチ』。人形町の老舗や名店、モチーフがワンポイント刺繍された

オリジナルハンカチで、全8種類。

20170607_210619.jpg 

 

各種ギフトカードや、のし袋のラインナップも充実しています!

20170607_214942.jpg 

 

東京本染めゆかたで有名な「三勝」とのコラボ商品の『ご祝儀袋』は、手拭いを使用したオリジナル商品です。

20170607_213044.jpg

着物の形になった↑は、大・小2枚の『ふろしき』から出来ています。ビックリ!

 

組み紐を使用した小物、お箸、力士の絵柄が入った雑貨もあります。

20170607_211737.jpg 

 

6月18日(日)の「父の日」に向けた商品や、これからの季節にピッタリの商品も勢揃い!

20170607_213148.jpg

20170607_213012.jpg 

 

2階は、日常生活に便利な雑貨、ベビー用品、ラッピンググッズなどなど・・・。

20170607_231443.jpg

 

贈りたい人のことを思い浮かべながら、ゆっくりと商品を選びたくなります。

お客様との会話を大切にしておられるお店ですので、商品選びに迷ったら是非ご相談を!

定番商品のほか、季節ごとに入れ替えられる商品もあるそうで、何度もリピートしたいお店です。

 

取材の際にご対応、ご協力いただきました、人形町店「MUCCO」店長・綾部様に、心から御礼申しあげます。

誠にありがとうございました。

 

【人形町店「MUCCO」について】

住所 : 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-4-3

      東京メトロ「人形町駅」A1出口から人形町交差点方向へ40mほど進んだ右手

電話 : 03-3662-6813

営業 : 平日10時~19時、土日祝10時~18時半

Web : https://www.miyagi-net.co.jp/publics/index/21/

※今回は、㈱ミヤギ様に許可を得て写真を撮影させて頂きましたが、普段は撮影禁止です。ご注意ください。

 

 

今回はフルーツそのもののご紹介  ~ イマノフルーツファクトリー ~

[rosemary sea] 2017年6月11日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をマクロ・スコピックに取材します、 rosemary sea です。

 

イマノフルーツファクトリーさん、前回はスイーツ系を中心にご紹介させていただきました。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4373.html

イマノフルーツファクトリーさんはフルーツを使ったスイーツで大人気となっており、注目を集めています。

しかし、市場に足を運び、厳選した旬のフルーツを仕入れるこだわりは今も変わりはありません。

美味しいフルーツ、フルーツそのものも、もちろん取り揃っています。

 

今回も今野店長にお世話になりました。

 

それでは・・・

DSC02420a.jpg

マスクメロン

ギフトの定番ですね。売れ行き好調です。

お見舞い用にも、会社関係のご利用にも多く出るそうです。

画像用に、売れた空席を埋めていただきました。

旬を迎えたびわ温室みかんパッションフルーツ

手前にはメキシコマンゴーも。

 

DSC02416a.jpg

マンゴー

左はご存知、 「太陽のたまご」 。説明の必要、ございませんね。

最高級品として堂々の風格。

右は完熟マンゴー。こちらも輝いています。

 

DSC02415a.jpg

さくらんぼ 佐藤錦

さくらんぼ、もう出てきているのですね。ギフトにもよろしいかと。

左はマスカット オブ アレキサンドリア

一番美味しいぶどうです。

高貴な香りと凝縮された甘さが魅力。

 

DSC02417a.jpg

さまざまなフルーツ

マンゴーの他はキングデラウエア水晶文旦ルビーグレープフルーツふじりんごしなのゴールド、などなど。いちじくもありました。

水晶文旦は高知の高級柑橘としてクローズアップされてきました。

果肉が水晶のようにキラキラと透き通って輝いていることからのネーミング。

果汁も多く、瑞々しい美味しさが口中いっぱいに広がります。

 

DSC02421a.jpg

ギフトセット、お見舞いの品など

上段は焼き菓子など。

中段は生チーズケーキ

下段、フルーツ詰合せ

先様の好みに十分お応えできる品揃えかと。

 

 

・・・もう少ししたらのシーズン、楽しみです。

 

 

DSC02423a.jpgイマノフルーツファクトリー

日本橋茅場町1-4-7

東京メトロ茅場町駅 7番出口を上がったらそこがイマノフルーツファクトリーさんの店頭です。

03-3666-0747

営業時間  平日 8:00~20:00

      土曜 10:00~15:00

定休日  日曜・祝日

イマノフルーツファクトリーさんのホームページはこちら

⇒ http://www.imanofruits.net/index.html

 

 

 

黄金芋の壽堂 冷茶の温かい おもてなし

[銀造] 2017年6月 7日 18:00

 6月6日は何の日? 答えは、「活け花の日」です。

 

「昔から、芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われている」ということを、人形町のツアーにご案内した妙齢のご婦人から教えて頂きました。 また、財布は春に買うのが良いそうです。 これは、「財布が張る様に」との希望が込められているそうです。

 

さて、人形町をご案内して数軒のお店にご案内しました。肉桂の良い香りが漂ってくるので、黄金芋で有名な壽堂さんへ入りました。

暑い日だったので、お客様が入ると、応対の店員さんが直ぐに冷茶を持ってきてくれました。

この人情あふれる人形町でのお買い物。 店員さんの温かいおもてなしに、嬉しくなった私も一袋購入しました。

DSC06555 (400x225).jpg 

 

 
<<前のページへ 1234567891011