中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


バレンタインにいかが? ~資生堂・花椿のチョコレート

[ビッキー] 2012年1月31日 08:30

以前お邪魔したときに「可愛い~!いつか大事なかたへのギフトを用意するときには、絶対これにしよう!」と心に決めていたチョコレート。
このたびそんな機会が訪れまして、さっそく銀座へ!


いわずと知れた銀座・資生堂パーラー。
昨年の春、銀座はちみつのフレンチトーストに舌鼓を打ったお店です(笑)

資生堂.JPG

今回訪れましたのは、1Fのフードショップ。
スイーツはもちろん、 ワインやスープなどなど、資生堂の風格溢れる商品がたくさん並べられています。季節柄、バレンタインギフトがたくさんディスプレイされた店内。

バレンタインギフト.JPG


 

本日ご紹介しますのは、その名も「マキアージュショコラ」。ご覧ください!資生堂のモチーフの花椿が、こんなにカラフルなチョコレートに!

マキアージュショコラ.jpg


まるでジュエリーやコスメのように、ひとつひとつ美しくディスプレイされています。シャンパン、マンゴー、柚子ライムなどなど、お色によって違う味が楽しめます。5個入りの箱はプチギフトにもぴったり。ラッピングも銀座らしくお上品なのです!

美しいディスプレイ.JPG



花椿マークの誕生は大正4(1915)年。
デザインは初代の資生堂の社長で、写真家でもあった福原信三氏の手によるものです。
このころ銀座煉瓦街にはカフェーの開店が相次ぎ、大正ロマンの香り漂う華やかな時代を迎えていました。

100年を経ても、花椿はこんな素敵なチョコレートになって愛されているんだな・・・。
銀座の歴史を考える上で「お洒落」というキーワードは、やっぱり切り離せないものだと改めて実感しました。

銀座本店でしか販売されていない、こちらの花椿チョコレート。「本当のお洒落」がわかる素敵な男性へのバレンタインギフトに、いかがでしょうか?

【資生堂 銀座本店ショップ 】

中央区銀座8-8-3 03-3572-2147 

http://parlour.shiseido.co.jp/food_products/list/ginzashop.html


 

 

名月庵★ぎんざ田中屋本店の卵とじそば

[まぴ★] 2012年1月26日 08:30

去年の12月友達が東京に来てたので、お昼に行きました。

銀座にはまだ行ってないおそばやさんが何軒かあります。


私はたまごとじ蕎麦、友達はきざみねぎ。どちらも1100円でした。

小学生の時に母と東京で食べたおそばは真っ黒でしたが、

あれから十年・・・真っ黒のお出汁は見かけなくなり、

東京のおそばも味が優しくなったんでしょうか~(*^^*)


たまごとじそば、久しぶりに食べたけど美味しい★

ふわふわの卵がいっぱいでおそばが見えません(笑)


 

 


うどんはやっぱり関西ですが、おそばは東京が美味しいですね★


名月庵 ぎんざ田中屋のホームページ



 

 

築地鉄板焼 黒澤

[鞠つき] 2012年1月24日 08:30

築80年の民家を改装した素敵なお店、築地の鉄板焼・黒澤へshine

 

無垢板を使用したカウンターや、数奇屋造り風の雰囲気のある中で、

お食事を堪能して参りましたrestaurant

 

 

kuro 003.jpg   kuro 004.jpg

   帆立のムースガトー仕立てと       フレッシュなフォアグラを焼く前

     蕪のブランマンジェ                美味しそうannoy 

 

kuro 005.jpg   kuro 006.jpg

     ポルチーニ茸のリゾット       こんな感じで目の前で焼いてくれます

 

kuro 007.jpg   kuro 009.jpg

 フォアグラステーキとポルチーニ茸の     ホウボウと厚岸産カキのソテー

 リゾット添え 密柑のバルサミコ        干し貝柱のクリームソース

 

kuro 010.jpg   kuro 011.jpg

       黒澤特選和牛                旬の彩り野菜焼

ミディアムレアで焼いていただきます 

 

kuro 014.jpg   kuro 015.jpg

     熊本阿蘇のあか牛と          お野菜も添えて、赤ワインと共に          

   岩手牛フィレの盛り合わせ

 

kuro 016.jpg   kuro 017.jpg

    ガーリックライスお煎餅風       黒澤特製ガーリックライスと香の物

 

kuro 018.jpg   kuro 019.jpg

  ガーリックライスのお茶漬け仕立て    ショコラとキャラメルのロールケーキと

                           温州みかんのソルべ コーヒー付

 

黒澤明監督が好んで食した黒毛和牛ステーキなど、監督の食卓がテーマだそうです

雰囲気・味共に申し分なしwine

是非、お勧めですnotes 

 

 

築地鉄板焼kurosawaのHP 

postoffice 東京都中央区築地2-9-8

telephone 03-3544-9638

 

 

 

 

 

銀座6丁目のパティスリー風と土

[まぴ★] 2012年1月21日 08:30

銀座6丁目にある、パティスリー・風と土。
去年のことですが西銀座通りを歩いていると、道路の向かい側に新しいお店発見!

上村卓也シェフ・パティシエのお店で、1年半くらい前にオープンしたそうです。
そーいえば、西銀座通りはあまり通っていなかったかも。


 


銀座が1号店で、このときはここにしかお店がなかったみたいですが、
東京駅の改札内や品川駅にもあるようです。


日本の素材にこだわって作られているそうで、
小麦粉に岩手産の「ネバリゴシ」を使ったお菓子が色々あります。


一番のおすすめはタルト・フロマージュ(チーズケーキ)
そして、最近はロールケーキも人気があり、
全粒粉の小麦粉や米粉を使った「銀六ロール」も。


私の場合、初めての洋菓子やさんで買うのは、まずダックワーズ。
2種類あったので買ってみました。
小麦粉を使ってないそうで、しっとりしてるのに
アーモンドでザクザクした歯ごたえでした!

そして、銀座マロニエ通りというパイ菓子。
名前と栗の形が気に入って買ってみました。
パイ生地ですがしっとりしてて、栗がゴロっと入ってて美味しい!



パティスリー・風と土のホームページ



 

 

ミシュランの味を我が家で ~日本橋てん茂・竹皮包み天丼

[ビッキー] 2012年1月 5日 08:30

みなさま、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ♪

 

さてさて、新年から美味しい話題をおひとつ。

ご縁があって、日本橋てん茂さんの「竹皮包み天丼」を頂戴しました。

てん茂さんは、日本橋の路地裏にひっそりと佇む天ぷら屋さんであり、あのミシュランで1つ星を獲得している由緒正しいお店です!

創業はなんと明治18年。今でも店主の奥田さんはトレードマークの蝶ネクタイで、毎日揚げ場に立っておられます。

これが「竹皮包み天丼」。古きよき日本の「お弁当」のかたちに、老舗の風格までもが漂います。


あなご天丼 包み.JPG



添えられた説明書きによると、明治・大正のころに近隣のお店の番頭さんが夜食としてこの天丼を楽しまれていたそうです。さてさて、ではいただきましょうか!


あなご天丼 アップ.JPG



包みをひらいたとたん、胡麻油の香りがぱっとひろがります!
「中はどんな風になっているのかな?」と不思議だったのですが、なるほど。大きな穴子の天ぷらがのっています。ごはんにも天つゆが染みて美味しい~!竹皮で包むからこその一体感を感じます。紙やプラスチックの容器では、きっとこうは纏まらないんだろうな。


驚いたことにこの「竹皮包み天丼」、てん茂さんの登録商標なのです(第4782492)。やっぱり老舗は格が違うなぁ・・・と歴史を感じつつ、たいへん美味しくいただきました!


天茂.JPG



日本橋 てん茂 (てんも) http://tenmo.jp/index.htm

中央区日本橋本町4-1-3 03-3241-7035

日曜・祝日・8月の土曜はお休みです
(8月以外でも、土曜の夜は前日までに予約が必要です)


こちらの竹皮包み天丼は、1日20個限定。前日までにご予約ください。

ただし、いい穴子が入らないときは、お作りにならないそうですのでご注意を。

 

 

 

銀座みゆき館★和栗のモンブランとクロワッサンモーニング

[まぴ★] 2012年1月 4日 08:30

銀座みゆき館といえば、銀座に6店舗あり
「銀座で一番おいしいと言われるモンブラン」の看板で有名なカフェです。


そのモンブランを食べたのは、外堀通りにある本店。
もう3年くらい前なのですが、
底のメレンゲがいい感じで、中のクリームも美味しいし、
まろやかで濃厚ですごく美味しいモンブランでした。
9月1日になると和栗のモンブランは新栗になるようです。


  


本店は裏のソニー通りにも入り口があり、こちらの入り口も可愛いかったです★

本店は窓際がオープンになっていて、雰囲気もよく、
コーヒーはロイヤルコペンハーゲンやジノリの食器を使用してるそうです。
たまたま表の通りに面した席に座れたので、とってもパリ気分でした(笑)



余談ですがその時本店で林与一さんを見かけました(笑)


そして、今年出来た銀座2丁目のお店は、
限定15食のクロワッサンモーニング(630円)があります。
たまたま朝から銀座に行くことがあったのでいってみました。

 

 

まあクロワッサンとカフェオレだけなので、あまりお得感はないかもですが
このクロワッサンは、サヴール・ド・ラネ賞を受賞していて、
AOC認定のシャラント・ポワトゥ産発酵バターを使っているらしいです。

表面はサクサクで芳醇なバターがしみこんでいて旨~い(*^^*)

 


そして内装はほんとにパリっぽくて可愛いし、
個室のようになっている仕切のある席もいくつかあって、とっても落ち着ける雰囲気でした♪

 

201191912592494Pd3.jpg 


銀座みゆき館のホームページ


 

 
1