中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


秋の佃周辺散策

[TAKK...] 2014年11月27日 09:00

000.jpg

秋のさわやかな一日。

旧跡をたずね、紅葉を楽しみ、美味しいお弁当をたべる、そんな散策に出かけたいと思います。

まず最初は新川之跡から。

001.jpg

「新川は万治3年(1660年)河村瑞賢の開削と伝えられる運河です。江戸時代には廻船や輸送などに利用されており、両岸は、はじめ材木問屋、のち酒屋の問屋街となって繁盛していました。」ーー中央区観光協会ーー

現在はすでに埋め立てられ、この新川之碑が当時を偲ばせます。

 

01.jpg

中央商業学校発祥の地です。

仏教学者高楠順次郎博士が欧米を視察し、教養の高い商業人の育成を目的として設立されました。

平成13年に中央区新川から江東区亀戸へ校舎移転しています。

 

02.jpg

隅田川テラスの桜の木です。

春は桜の花がきれいですが、秋は紅葉が美しい。

 

03.jpg

中央大橋を渡り、佃を目指します。 

 

04.jpg

色鮮やかな落葉。

  

05.jpg

美しい花々も楽しめます。

  

06.jpg

見事な銀杏。

 

07.jpg

佃小橋付近。

風情がありますね。

景色を楽しんだ後は、お弁当を買うため、「たかさご」さんへ向かいます。

 

08.jpg

「やきぶたコロッケカレー」。

まず、やきぶたコロッケがとても美味しい。

やきぶたが入っていて、とてもコクがあります。

カレーはとてもスパイシーながら、玉ねぎの甘味がきいていて、バランスが良いです。

 

10.jpg

やきぶたコロッケの中身。

細かいやきぶたがたくさん入っている。

 

09.jpg

「山形牛の焼肉弁当」。

肉がとても美味しく、タレが香ばしい。

ボリュームがあり、リーズナブルです。

 

爽やかな紅葉を楽しみながら、美味しいお弁当が楽しめる、うれしい散策となりました。

 

 

【昭和通り たんけん録】#01:おもてなしの心を感じる創作和食レストラン(銀座一丁目)

[お染] 2014年11月22日 09:00

日本橋や銀座と言えば中央通りを思い描く方は多いと思いますが、中央通りの東に並行して走る昭和通りやその近辺にも素敵な穴場スポットがたくさんあります。

この頃は昭和通り近辺を歩くことが多く、私はその魅力にはまっております。なので、また勝手にシリーズ化しました(^^;)

 

第一弾は、おもてなしの心を感じる創作和食レストラン 『Hotomeki 』です。

料理の味、美しさにほれぼれ(*^^*)、そしてそのコスパにびっくりw(゚O゚ )w

お店や店員さんの雰囲気も温かくおしゃれで、本当に居心地が良いのです。

s09_01.jpg s09_02.jpg

都営浅草線 宝町駅と東銀座駅の間の昭和通り沿い、銀座一郵便局のお隣にあります。

銀東一歩道橋も目印になりますよ。有楽町線 銀座一丁目駅からも徒歩4分くらい。

 

ランチで何度か伺いましたが、どれも美味しく何を食べるか悩んでしまいます。(胃袋がもっと大きければっ。。。)

昼時にはお弁当も売られており、多くのお客さんで賑わっていました。

夜も魅力的なメニュー満載で、貸し切りになることも多いようです。

s09_03.jpg s09_04.jpg

ジューシーなタラの西京焼きと帆立のクリームコロッケ。ホッとするお味のハンバーグ

 

中でもイチオシは「銀座の海鮮丼」

ご飯の量は十分なのですが、どう食べてもネタの方が余るくらいたくさん乗っています。

しかも脂がのっていて、初めて食べたときはほっぺが落ちた!と思いました (^^;)

新鮮な魚介は30年以上培ってきた築地や各地の独自ルートから仕入れているそうです。

s09_05.jpg

玉子焼きは、テリー伊藤さんのご実家でも知られる、築地「丸武」のもの。

すし酢は、300年の歴史を持つ福岡県大川市の「庄分酢」。

何度か築地場内で長いこと行列に並んで食べに行ったこともありますが、Hotomekiの海鮮丼の方が美味しい!と個人的には思います。

 

また、海鮮丼にはサービスでまぐろの中落ちかデザートが頂けるのですが、このデザートのクオリティがとっても高いのです。

私は話題のスイーツには目がないのですが、こちらのデザートは甘さも酸味も絶妙で、私の中でNo.1かもしれません。

しかもあまりに見た目が美しいので、しばらく眺めてしまいました。

s09_06.jpg s09_07.jpg

左はリンゴのデザート。飴細工が美しい。 右は別の日でかぼちゃのプリンと柿のコンポート。

柿ってこんなに美味しかったっけ(≧▽≦) レモン果汁でできている泡が爽やか~。

フランスの星付きレストラン出身のシェフが考えて作ってらっしゃるとのこと。内容は10日ごとくらいに変わるそうです。

 

ランチタイムでは、上記の海鮮丼+デザートで¥1,090 なので、驚き価格です。

 

気さくなオーナーは中央区育ちで、ご両親が30年以上ここでお弁当屋さんをされていたのを、2年前に現在の「Hotomeki」としてオープンされたそうです。

店名の「ほとめき」は福岡県久留米市を中心とする筑後地方の方言で「おもてなし」を意味するとのことで、実際に素晴らしいおもてなしを実感できるお店です。

 

さすが銀座!でも穴場!

興奮気味に書いて長くなりましたが、こちらは皆様にもぜひ確かめに行ってほしいです

 

☆11月25日(火)11:45~放送の「昼めし旅」(テレビ東京)でも取り上げられるそうですよ☆

 

◆Hotomeki

 住所:中央区銀座1-20-12 安田ビル1階

 HP:http://hotomeki.on.omisenomikata.jp/

 s09_10.jpg 

 

 

 

11月24日は『和食の日』ー築地「懐石ふじ木」のランチ懐石弁当

[滅紫] 2014年11月21日 09:00

昨年『和食』がユネスコの無形文化遺産に登録され、健康志向とも相まって世界的な『和食』ブームです。11月は農水省推奨の「和食月間」だそうで、15日は「昆布の日」そして11月24日は「いいにほんしょく」和食の日です。というわけで(というのはこじつけですが・・・)懐石料理の「ふじ木」さんにお邪魔しました。本願寺さんのすぐそばです。掘りごたつ式の個室に案内されました。ランチのお弁当なのにいいのかしら?正坐が少々苦しくなった身にはこの足の伸ばせるスタイルはうれしいものです。うれしくなって友人に合わせ私もビールをいただくことに。最初に出てきたのはお刺身の盛り合わせ。ランチのお弁当のお刺身とは思えないリッチさ。コース間違えられたのでは?と少々心配になるほどです。(気が小さいので)

100_1498.JPG100_1499.JPG

100_1500.JPG100_1501.JPG

100_1502.JPG以下お弁当、ご飯、デザートと次々に。満足、満足。

これで2600円(税込)はお値打ちです。秋も深まってきました。女子会にもぴったりのお店です。

ランチは11:30~14:00 ランチ懐石弁当は他に3600円、ランチ懐石コースは5200円、8300円です。夜は17:30~22:00日祝休み

懐石ふじ木 築地7-4-4サンクレスト築地一階

TEL6228-4860

 

 

アルケントーレ★銀座のイタリアン

[まぴ★] 2014年11月20日 14:00

今年もイタリアンレストランウィークに行ってきました!!

銀座コリドー街に隣接したニッタビルの最上階にあります。

 

野菜をふんだんに使ったウェルネスイタリアンがコンセプトのようで、

ランチタイムにはアンティパストビュッフェがなんと1080円!!

お店の方もとても感じがよく、帰りには同伴者もドリンクが無料になるカードをもらえました。

 

今回はイタリアンレストランウィークの特別メニューで、

キャンペーンでミネラルウォーターが1本ついています。

 

前菜もパスタも美味しかったので、ビュッフェも期待できそう★

店内は女子でいっぱいでした(*^^*)

 

KIMG0336.JPG KIMG0337.JPG

 

KIMG0338.JPG KIMG0339.JPG

 

銀座アルケントーレのホームページ

 

 

 

浜町の路地裏で

[りょうきち] 2014年11月12日 09:00

今回、紹介するお店は、ワイン、特にイタリア・ワインが好きな方、それから生ハムやチーズが好きな方にはとっておきの情報となるかと思います。

IMG_7154.jpg

Vineria IL Passaggio (ヴィネリア・イル・パッサッジョ)は浜町2丁目、新大橋通りの1本裏の通りでいつもひっそり営業しています。

ワインは常時、10本近くがグラスで飲めます。有機栽培やこだわりのワインが普通に出されているのがうれしい。

運がよいとかなりプレミア感のある1杯に出会えます。ワインはどれもセラーでよく管理された質の良い状態でサーブされます。店主の佐竹さんは目利きなので、いろいろ質問して好みのワインをもらうとよいでしょう。

食事もいろいろな可能性が広がっています。

生ハムやサラミは20種類くらいはあり、きっと出会ったことのないものに出会えることでしょう。

チーズも本格的なものばかりです。

それ以外にも数々のイタリア料理店で修行された店主が季節それぞれのとっておきのメニューの料理を用意してくれます。

IMG_5785.jpg

さらに食後酒も充実しています。グラッパを中心に30種類以上のボトルが並んでいますので、グラス単位でどれでも選ぶことができます。

私は、たいてい前菜盛り合わせ、生ハム、サラミの盛り合わせ、と定番からスタートし、そのときのお勧め料理をお願いして、ワインはたしなむ程度に楽しみます。そしてパスタで締めます。余力があるときは食後酒をいっぱい(一杯)。

お酒好きの方にはたまらないお店です。

 

 

銀座のランチブックでオムレツパスタ

[まぴ★] 2014年11月 6日 14:00

掲載のランチが500円になるという全国で話題沸騰のランチパスポートブック。

ついに、銀座・築地版が登場しました。

10月1日発行で、12月24日くらいまでなので、

この地域で働いている人じゃないとガンガン利用するのは難しそうですが、

2.3回利用すると元は取れそうです(*^^*)

 

RIMG1686.JPG KIMG0282.JPG

 

先日さっそく行ったのが銀座三丁目にある

ギンザ スケベニンゲン

オランダの街の名前なのですが、SCHEVENINGENという綴りです(笑)

 

メニューはフリッタータというオリジナルメニューで、

ミートソースとたまごでオムレツ風に焼き上げた焼きパスタ。

そして、サラダとワイン(ソフトドリンクでも可)でなんと500円。

びっくり価格ですね(*^^*)

 

KIMG0281.JPG KIMG0279.JPG

 

結構ボリュームあるのでお腹いっぱいになりました♪

 

★ランチタイムでも喫煙可なので、愛煙家の方はチェック!嫌煙家の方はご注意を!

 

スケベニンゲンのホームページ

 

 

 
1