中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座の回転すし~回転寿司酒場 銀座沼津港~

[之乎者也] 2016年2月29日 12:00

1月にプライベートの旅行で東京に来てくれた日本大好きのフランス人の友人が出張で東京に来ることになりました。
前回紹介した晴海の百円ショップhttp://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/01/post-2993.html)には、今回ももちろん行くのですが、その前に回転すしに行きたいと言い出しました。なんでもフランスではプラネット・スシ(http://www.planetsushi.fr/)という宇宙空間飛行機で食するような回転スシのお店が流行っているらしいのですが、「やはり本物にいきたい!」ということのようです。宿泊が銀座なので「『本物』だったら築地の寿司屋じゃないの」と突っ込むと、『回転すし』に行きたいとのこと。「またまた難しいリクエストだな。銀座に回転寿司なんてないだろうし」と思いながら探してみると、なんといつの間にか「キラリトギンザ」の中にオープンしているじゃないですか!キラリトギンザは2014年10月に開店し、私も前の中央通りはよく通るので、看板から小龍包のおいしい台湾の「鼎泰豊」など話題のレストランが入っていることは承知していたのですが今回が初体験です。PNumazu1.jpgエレベーターに乗って8Fまで昇ります。お店の名前は「回転寿司酒場 銀座沼津港」。PNumazu2.jpg

日曜の夕方であったので、まだあまりお客も来ておらず、直ぐに入ることができました。店内はご覧のとおり木目を基調とした明るい和の雰囲気。PNumazu3.jpg早速、ベルトを流れてくるカツオやホタテを取りに行きますが、友人もさすがにリクエストするだけありネタについてもかなり勉強してきたようで、目の前の店長の渡邉さんにアジ、タコ、タイ、ツブガイなどと渋いところの注文を続けていきます。PNumazu4.jpgちなみに渡邉さんは2008年のTVチャンピオン寿司職人選手権優勝者ということで、「一握入魂」、手際よくネタをさばいて行きます。そんなこんなでお皿を重ねてあっという間におなかも一杯。準備ができたところで一緒に晴海の百円ショップに向かうことに。。。

入った時にはまだ空席もあったのですが、いつの間にか店の前には行列も。人気店ですPNumazu5.jpg【回転寿司酒場 銀座沼津港】

所在地:〒104-0061  中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ8階

電話:03-6228-7171

営業時間:11:00~23:00

 

 

ちょもらんま酒場 八重洲地下街店

[ジミニー☆クリケット] 2016年2月26日 09:00

chomo00.JPG

ちょもらんま酒場」は、八重洲地下街にある中華風居酒屋です

店舗名にインパクトがあり、集合場所に最適です

chomo01.JPG 

ここの餃子は有名で、とにかく大きいです

本日は、ランチで麻婆豆腐定食を注文しました

ピリ辛具合が、私にはぴったりはまってます

chomo02.JPG 

麻婆豆腐定食にも大餃子2本付きます

chomo03.JPG 

チョモランマ」は、ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山、エベレストのチベット名です

ちなみに、ランチの大餃子定食は、餃子6本)、ライス玉子スープのセットで、ボリューム満点です

chomo04.JPG 

八重洲地下街ちょもらんま酒場 八重洲地下街店」のHPはこちら ⇒

http://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp311

 

 

 

旬の「苺パフェ」は如何?ー和光アネックステイーサロン

[滅紫] 2016年2月24日 09:00

100_1930.JPG

立春、雨水と春はそこまで来ているようですが、まだまだ寒い日が続いています。こんな時には旬真っ只中の苺をたっぷり使ったパフェで近づいた春を目と舌で感じてみませんか?

やってきたのは「マロンパフェ」をご紹介した和光テイーサロンです。

15時少し前ラッキーにも私たちは待つことなく案内されました。

迷わず「苺パフェ」を注文。廻りを見渡すと同じものを召し上がっている方が多い。

待つことしばし、苺パフェが運ばれてきました。苺とバニラのミックスアイスクリームの周囲にはホイップクリーム、その上を小さくカットされた苺が取り巻いています。食べ進むと

アイスクリームの下の方には苺のコンポートとジュレが。フレッシュな苺とたっぷりと甘いコンポート、ジュレの味のコントラストが素晴らしい。「口福」の瞬間です。店内は圧倒的に女性のお客様が多いのですが、ちらほらと男性の姿も見かけられます。「スイーツ男子」はやはりこれを試していただきたいと思います。因みに私にこのパフェを「おススメ」して同行してくれているのもスイーツ男子の一人です。

和光テイーサロンには「パフェの王道」ともいうべき「チョコレートパフェ」がありこれも根強い人気がありますが、この時期しかいただけない「旬」のパフェもぜひお試しください。

3月末までの限定です。

和光アネックステイーサロン 

銀座4-4-8 TEL 5250-3100

営業時間 10:30~19:00( L.O日祝は18:30

 

 

銀座で伊勢うどん★UDONバー伊勢物語

[まぴ★] 2016年2月22日 14:00

銀座にあるシャンパンバー・ヴィオニスで
美味しいシャンパンを飲んだあと、たまたま通りかがったお店で、

外堀通りより泰明小学校側へ1本入った道の銀座6丁目あたりです。

 
偶然にもその日がオープンだったのですが(2015年10月10日)
普通のうどんやさんと思って入った私たち。。。
2人とも大阪出身なのに、伊勢うどんの存在を知りませんでした。
(兄は三重県に30年以上住んでいるのに(笑))

 

RIMG1824.JPG

 
伊勢うどんは、コシのない太麺が売りだそうです。
個人的にはコシの強い讃岐うどんより、
細めの稲庭うどんの方が好みなので、
コシのないのはあまり気にならないです。

 

RIMG1823 (2).JPG

 
飲んだあとだったしシメにはぴったりで美味しかったです(*^^*)
永光卵という卵を使った半熟卵をつぶしながら食べるのもまたよし♪

 

UDON BAR 伊勢物語の食べログページ

 

 

 

なつかしい支那そば〔くじら軒〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年2月18日 16:00

kujir01.JPG

八重洲地下街に、横浜に本店のある「くじら軒 八重洲店」があります

kujir02.JPG 

下の八重洲地下街フロアマップ矢印の場所です

kujir06.jpg 

支那そば(濃口醤油味)を注文しました

kujir00.JPG 

細麺で、スープは澄みきっています

なつかしいおいしさ

お薦めです

kujir03.JPG 

注文してから、提供されるまでの時間が短いのもありがたいです

kujir04.JPG 

八重洲地下街 くじら軒のHPはこちら ⇒

http://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp193

 

 

 

銀座のシャンパンバー★ヴィオニス

[まぴ★] 2016年2月18日 14:00

昨年の秋のレストランウィークで行ったお店です。

 
ワインバーはよくありますが、シャンパンバーというのは珍しいので
結婚記念日の日に行ってみました。

 

まずはダイナースのウエルカムドリンクにシャンパンがついています。
そしてその後は、色々飲みたいのでグラスで注文することに。
この日のグラスワインは、全部で4種類。

 
12月公開予定『007』シリーズ最新作『スペクター』に先駆けて
発売されたヴィンテージシャンパーニュもありました!
なんとグラスで4500円ですが、なかなか飲めないし記念日なので(*^^*)

 

vion8.JPG vion5.JPG

 
お料理はちょっとボリュームに欠けますが、
まあ、がっつり食べるところではないのでしょうがないかな(笑)

 

でも前菜もメインもシャンパンに合うものばかりで美味しい!
ちなみに予約の特典として、ナプキンにこんな印刷された紙が巻かれています。
日付も入ってるので、記念になりました。

 

vion7.JPG vion6.JPG

 
メインはうずらの焦がしバターのソテー♪

 
デザートはシャンパンのソルベ。
そして40度のマールと一緒に頂きました!

 

vion4.JPG vion1.JPG

 
そして、目の前にあるプレステージシャンパンの数々。
ジャックセロスのサイン入りボトル(オーナーさんの私物)もあり、
ソムリエールさんと、シャンパンの話を色々して
色んなボトルを見せてもらって、とても楽しいひとときでした(*^^*)

 

vion2.JPG vion3.JPG

 

シャンパーニュとワインのスペシャリスト・ヴィオニス