中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


江戸の出島  ~ 日本橋 長崎館 ~

[rosemary sea] 2017年7月26日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアーカイブとして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC02607a.jpg特派員の皆さんも勉強しましたね。新日本橋駅4番出口にあります説明板、 「長崎屋跡」

江戸時代、長崎出島のオランダ商館長(カピタン)やシーボルトさんが逗留したといわれる薬種問屋が日本橋にありました。

「江戸の出島」と呼ばれ、鎖国のもとでの西洋文明との交流の場となっておりました。

オランダ人に会いに、平賀源内・前野良沢・杉田玄白さんが来訪されています。

フィクションでは畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズも長崎屋が舞台ですね。

 

DSC02612a.jpg長崎県のアンテナショップ・日本橋 長崎館さん、縁の深い日本橋に昨年3月オープンされ、 "長崎カルチャーの情報発信基地" の役割を担っています。

現代の「江戸の出島」、です。

店内には観光案内・物販・イベント・軽飲食の4つのゾーンがあります。

 

ロズマリの職場のK原さん(初登場)、R子さん(オードリー記事より1年振り2度目の登場)、どちらも長崎県出身で、日本橋 長崎館さんの利用者。

日本橋 長崎館 副店長の小林さんにお話を伺いました。

今回は物販ゾーンの商品をいくつかご紹介させていただきます。

DSC02620a.jpg DSC02629a.jpg

ちゃんぽんのコーナー。それから皿うどんのコーナー。

 

ここでのおすすめは・・・

DSC02618a.jpg DSC02619a.jpg

長崎ちゃんぽん   みろくや

コシのある麺とオリジナルスープのコクが絶妙とのこと。

K原さん、R子さん、2人とも「みろくや」押しです。

長崎のおみやげやさん、そのほとんどにありますし、長崎展とか九州展にだいたい出店されているそうです。

 

DSC02622a.jpg

うどんのコーナー。ここでのおすすめは・・・

DSC02595a.jpg
長崎五島手延うどん

(株)長崎五島うどん


細いながらももっちりとした強いコシと、つるりとした喉越し。

丁寧な手延べ作業の賜物です。

九州の西の果て・五島列島。この自然豊かな島に伝わる "五島手延べうどん" は五島産の椿の実を搾った椿油、それと透き通った海水からとれる食塩を贅沢に使用した、千年来の歴史を持つ伝統のうどん。

国産小麦のみを使用しています。

ロズマリ家族の食リポ。「細いのにコシがある。椿油で "つるり感" が素晴らしい。」

DSC02621a.jpg

そうめんなどのコーナー。ここでのおすすめは・・・

DSC02592a.jpg
島原手延べ よりかけ麺

手延べ麺工房 山翔


古くから島原地方に伝わる手延べ技法。これを基に作り上げられた新しい麺。

麺全体に "より" をかけることでタレ・スープがよく絡みます。

国産小麦使用、もちもち食感です。

「インパクト大。弾力がある。つゆがよく絡む。」ロズマリ家族。



・・・そして以上2品をえびつゆでいただきました。

DSC02596a.jpg
えびつゆ

チョーコー醤油(株)


海老だしの程よい甘味とほのかな香り。

本醸造丸大豆うすくち醤油をベースに、えび・椎茸・昆布で風味豊かに仕上げました。2倍濃縮です。

「えびの甘さを感じる。香りと風味も絶妙。どんな麺にも合うと思う。」ロズマリ家族。


・・・そして更に飛魚(あご)つゆも購入しました。次はこちらでいただくつもりです。

DSC02600a.jpgあごつゆ
チョーコー醤油(株)


長崎名産の飛魚(あご)だしのあっさり風味。

こちらも本醸造丸大豆うすくち醤油をベースにトビウオ・椎茸・昆布の三味のバランスが絶妙。

こちらも2倍濃縮です。

ちなみにチョーコー醤油さん、業界で初めて無添加の醤油を開発されました。1968年のことです。

安心・安全は当然のこととして、健康と美味しさを追求されている、とのこと。

長崎ではお醤油と言えばチョーコー醤油さんだそうです。

DSC02623a.jpg

茂木ビワゼリー「びわの鈴」

日本一のビワ産地・長崎市茂木地区の生産者加工グループが手づくりする、ビワゼリー。

丸ごと1個のビワ果実と、種を煮豆風味にして一緒にゼリーで包み込んだ逸品です。

ビワの種が加工されて食べられるとは思いもよりませんでした。。カルチャーショックです。

しかも種自体に栄養がいっぱい詰まっているとのこと。

DSC02624a.jpg

それからあじさい菓房さんの(左から)長崎ざぼん・伊木力みかん・長崎茂木びわの各ゼリーもおすすめです。

 

長崎カステラのコーナー。ここでのおすすめは・・・

DSC02625a.jpg五三焼かすてら  (右)

五三焼かすてら 職人手焼  (中)

和三盆糖かすてら 職人手焼  (左)   須崎屋

五三焼(ござんやき)とは全卵を使わず卵黄5に対し卵白3を使用。

だから五三焼と言います。味が濃厚です。

須崎屋さんは長崎で代々続いているお店ですが、最近精力的に品を出されるようになったとのこと。

ハウステンボスの「カステラの城」にも出されたようです。

ただ宣伝は控えていらっしゃるので、口コミで評判が広まっているそうです。

そして東京地区で品を揃えられているのはここ日本橋 長崎館さんのみのようです。

 

DSC02626a.jpg

もうひとつおすすめ・・・

和三盆カステラ   長崎本舗 糖庵(とうあん)

こちらも人気のカステラです。

 

日本橋 長崎館さん、まだまだご紹介の商品があります。乞うご期待、です。

 

DSC02615a.jpg
日本橋 長崎館


日本橋2-1-3 
アーバンネット日本橋二丁目ビル1階


東京メトロ日本橋駅が至近です。

B7出口より徒歩1分、出口からお店の看板が見えます。

ショップ 03-6262-5352

観光案内 03-3241-1777

営業時間 10:00~20:00

年中無休(ビル施設点検日等を除きます)

日本橋 長崎館さんのホームページはこちら

⇒ https://www.nagasakikan.jp/

 

 

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティー

[まぴ★] 2017年7月25日 14:00

「銀座で世界一の珈琲を味わって頂きたい」というコンセプトで
ドトールの社長が作られたというロイヤルクリスタルカフェ。

 

並木通りのロイヤルクリスタルビルの地下にある、
隠れ家的なカフェです。

 

数年前に行った時は珈琲を飲みにいったのですが、
今回はアフタヌーンティーがお目当てで行ってみました。

 

rca5.JPG rca6.JPG

 

前回もそうでしたが、ここに来るととっても優雅な気分に浸れます。
客層も若い人はほとんどいないので静かで、
半個室もいくつかあり、とても落ち着きます。

 

rca1.JPG rca2.JPG

 

アフタヌーンティーはお代わり自由で、
珈琲から紅茶に、紅茶から珈琲に一度だけ変更もできます。

 

三段ですごく充実していて、なんと2800円!
アンティークコレクションのカップもとても素敵です。

 

rca4.JPG rca3.JPG

本当に美味しい珈琲を心ゆくまで楽しめる空間です。

 

ロイヤルクリスタルカフェのホームページ

 

 

 

八丁堀 ぶらり散歩 歴史とプチ・グルメ 町の街路樹

[銀造] 2017年7月24日 16:00

 東京メトロ八丁堀駅を下車して、京華スクエアに向かいました。最近、こちらに訪問の機会が増えています。

1500633924310(keikaSQ.jpg

京華スクエア入口の右側には、「八丁堀の与力・同心組屋敷跡」に関する説明板があります。

1500634905080(Hacchouboro.jpg

 八丁堀のすずらん通りには、沢山の飲食店、銘菓で有名な青柳さんも。

 

他の店でも昼食を頂く機会がありましたが、今日は、日本建築が素敵な「山城屋」さんへ。 

1500634881951(yamashiroya Bldg.jpg

本日の日替わり定食、「メバルの煮付け」です。浅蜊の味噌汁も大変美味しかったです。

他のお客様は、豚カツなどフライ物を注文なさっていました。女性もお一人で入店され、人気の様です。

 

山城屋さんの住所は、八丁堀2-15 、電話:03-3551-5079、3551-8855 です。

1500634090533(yamasiroya.jpg

お店の内装も、とても雰囲気が良かったです。(ご飯、味噌汁のお代わり自由ということを忘れていました)

 

 さて、お腹が満たされて、街歩きです。 平成通りを区役所方面に向かうと、街路樹ではないのですが、近所の方が植えたと思われる、「カポック、学名:Schefflera arboricola(シェフレラ・アルボリコラ)が、素敵な実を付けていました。

1500634104924(kapokku.jpg

滅多にお目にかかれないので、感激しました。

皆様も、「八丁堀同心」の気分で、楽しく八丁堀のぶらり散歩、お楽しみ下さい。

 

 

本実堂サンド★銀座シックス

[まぴ★] 2017年7月23日 14:00

銀座シックスにある本実堂というお店で買ったお菓子です。
ラングドシャが好きなのですが、中に挟んであるのはクリームかなと
思って食べたら、なんとメレンゲのお菓子でした。
クッキーをクッキーで挟むとは斬新!

 

hon1.JPG

 

メレンゲのお菓子は大好きなので、美味しかったし、
サクサクで、泡雪のような繊細な食感でした!

 

DSC_0036.JPG

  

このお店、仙台銘菓「萩の月」でお馴染みの
菓匠三全が展開する新スイーツブランドでした♪

 

みたらしパンケーキという洋風どら焼きも気になるので
次回買ってみたいと思います。

 

本実堂サンドなどの商品ページ

 

 

食文化創造都市 " 鶴岡 " をイタリアンで味わう  ~ ファロ資生堂 ~

[rosemary sea] 2017年7月22日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をルーティンワークとして取材します、 rosemary sea です。

 

東京銀座資生堂ビル10階のファロ資生堂さん、7月22日(土)から8月26日(土)までの期間、山形県鶴岡市をテーマにしたコースが登場です。

 

鶴岡市・・・

日本海側に位置し、永い伝統をもつ多様な食材と郷土料理が育まれています。

また、日本初の「ユネスコ食文化創造都市」に唯一認定され、山岳信仰の聖地、出羽三山の精神文化や自然の恵みと密に結びついた"豊かな食文化"が培われています。

 

今回ファロ資生堂さんはこの " 鶴岡 " をイタリアンで表現、鶴岡地方の食材を銀座の地で美味しい『Menu " TSURUOKA"』としました。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

ファロ山形2a.jpg

山形メニュー6a.jpg

『Menu " TSURUOKA"』  10,000円(税込)

Inizii (小前菜)   鶴岡を感じるアミューズ盛り合わせ

Antipasto (前菜)  甘鯛のカルパッチョ 鶴岡地方の夏野菜を添えて 

Primo (第一皿)  井上農場米 "つや姫" とニシバイガイの焼きリゾット

           パプリカを練り込んだ自家製ガルガネッリ やわらかく煮込んだ山形地鶏と共に

Carne (肉料理)  鶴岡産 "だだちゃ豆" をまとった仔羊肉のロースト ポルペッタのフリット添え

           庄内砂丘メロンのソルベ

Dolce (デザート) ワゴンからお好きなだけ (庄内砂丘メロンを使った一品が登場)

           コーヒー

お料理に合わせた「ワインコース(食前酒を除く5種) 10,000円(税込・別途サービス料10%)もございます。

※ 詳しくはホームページのコースメニューをご覧ください。

 

図1a.jpg

野菜やお米、地鶏、地鶏・羊肉やメロンなど、ご説明したい逸品ぞろいです。

アミューズ・・・

出羽三山の精進料理をアレンジしております。

だだちゃ豆・・・

自家採取により家宝として代々受け継がれる地域固有の在来作物のひとつ。

井上農場米つや姫・・・

日本有数の米どころ、庄内平野で40年以上作り続けられている特別栽培米。

自然環境にもやさしく、安心して食べられることに取り組みされています。

特徴として、お米一粒一粒が大きくしっかりしています。

夏野菜・・・

民田なす、沖田なすや旬のトマト、きゅうりなど旬の野菜。

地鶏・・・

山形の赤笹シャモと数種を掛け合わせ鶴岡で飼育された、旨みに優れコクがあり歯ごたえの良い地鶏。

羊肉・・・

だだちゃ豆を飼料に、月山で飼育されているくさみのない羊肉。

庄内砂丘メロン・・・

水はけのよい庄内砂丘で育った瑞々しく果肉が緻密な特産メロン。

 

前回もご紹介しましたが、ファロ資生堂さんは・・・

イタリア語で「灯台」という意味をもつ、資生堂パーラーさん運営のイタリアンレストラン。

伝統的なイタリア料理に四季折々の食材を取り入れています。

各種ワインや珍しい食後酒とともに特別な晩餐をお楽しみください。

「ミシュランガイド東京」において "一つ星" を9年連続で獲得されています。

 

ファロ資生堂

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル10階

03-3572-3911

営業時間  ランチ 11:30~15:30(ラストオーダー14:30)

      ディナー 17:30~23:00(ラストオーダー21:30)

※ 8月11日(金祝)・12日(土)・8月14日(月)~19日(土)は22:00に閉店いたします。(ラストオーダー20:30)

定休日  日曜日(月曜祝日の場合の日曜日は営業いたします。)祝日不定休

※ 8月11日(金祝)は営業いたします。

ファロ資生堂さんのホームページはこちら

⇒ http://faro.shiseido.co.jp/restaurannt/

 

  【ご挨拶】

今回の稿をもちまして私、rosemary sea の記事は100を数えました。

昨年4月に掲載を始めさせていただきました未熟者ですが、 rosemary sea の記事を愛読して下さる皆様、特派員の方々、記事掲載の我儘を聞いて下さる観光協会のK野さん、取材オファーも下さる中央FMのJUMIさん、オファーや食リポを提供いただけるロズマリ食リポ隊を含む職場の皆、そして何を差し置いても、快く取材に応じて下さる取材先の皆様、そして更に特に、このご挨拶文掲載を快くお許し下さいました資生堂パーラー小番様、全ての皆様に感謝しつつ、『ギフト』をメインテーマとしてスイーツのご紹介などを極めてまいる所存です。

 

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ぐんまちゃん家 プレミアム・フライディ

[銀造] 2017年7月21日 18:00

 晴海通りで、歌舞伎座の斜め向かいにある群馬県のアンテナ・ショップ「ぐんまちゃん家」。

「ぐんまちゃん」のキャラクターは、「ゆるキャラグランプリ2014で第一位に選ばれたほどの大人気ゆるきゃら」です。

群馬県の特産品や新鮮な野菜が大変人気です。

1498818377293.jpg

6月30日(金)は、プレミアム・フライディの催しがありました。

1498818445654.jpg

7月28日(金)15:00からもプレミアム・フライディが開催されるとのことです。それ以降もプレミアム・フライディのイベントが続くと思います。 月末週の金曜日、お近くに行かれた方は、お立ち寄り下さい。

「ぐんまちゃん家」のご案内のHPは、こちらです。http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/

 

 
<<前のページへ 4567891011121314